スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花うらら10人衆


同一品種10個の花うららはチワワエンシスの7個を超える保持数となった。

とても丈夫で育てやすく、徒長もしない。何より安価で流通量も多い普及種であり

とてもとても美しいのです。

ブログに登場するのも最多であります。


①3年目になる一番のべっぴんさんです

th_P1220187.jpg


②同じく3年目になる花うらら

th_P1220189.jpg



③ 2年目ですが3号サイズでの購入株で持ち株で一番のビッグ

花芽を大きく立ち上げています。

th_P1220192.jpg


④ 昨年オザキで450円で購入のもの

th_P1220190.jpg


⑤⑥ 昨年日本花キ流通で2個買ってみた花うらら。

来た時は間延びした葉だったけど最近少し形が整ってきた

th_P1220195.jpg


⑦ 昨年加入の子300円

th_P1220188.jpg


⑧ 上記に同じ

th_P1220210.jpg


⑨ オザキ298円の普及種コーナーで購入

th_P1220221.jpg


⑩ ハードポットで450円でした。

th_P1220212.jpg

何しろ丈夫なので葉挿しで増やすことができません。

喜ばしいことなんですけどね。

今週末は記録的な寒波襲来ということで西日本も北日本も

大きな被害がなければいいですね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

オザキFPの多肉狩り爆買いは流行語大賞に


オザキフラワーパークのブログ記事に、高級多肉5ケース、ミニ多肉770株投下とあり

行ってきました。そこには高級になってしまった多肉がありました。

ミニマもコロラータもありました。2号サイズの桃太郎も沢山入荷していました。

普及種のミニ多肉は通路まで溢れて出ていました。爆買いは流行語大賞になりました。

で、お買い上げ品が3点10%offセールと5%の会員割引で合計898円のお買い物。

多肉の爆買いは卒業です。

th_PC010173.jpg
花うらら2株と紅化粧1株


ハードなポットに植えられた花うらら。

th_PC010170.jpg

ビニールポットに植えられた花うらら。価格差は152円

th_PC010171.jpg

個体差もあるし生産者も違うだろうから、微妙に異なります。



形が整っていたのでお買いげの紅化粧。

th_PC010172.jpg


去年の冬は普及種の多肉ばかりで寒さ対策などほとんどせず、寒波来襲の予報が

あった時に室内に取り込んでいた。でも、今年の冬は簡単に室内に取り込める数で

ないし、2階ベランダからの取り込みは大変です。冬対策を考えながらオザキの資材

売り場に温室用の替えビニールが、幅、奥行き、丈ともにベランダ設置の棚にピッタリの

サイズがあったので購入。帰ってくるなり早速設置しました。

日没のため写真撮影できず。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



錦玉園コロラータVS無印花うらら


今日、ランチに銚子丸へ、食レポなしで渋谷園芸へ立ち寄る話につなげます。

最近多肉の入荷が少なく、店内外の花やグッズを眺めまわして帰る事が多いのです。

でも今日は、普及種の多肉で一番大好きになった「花うらら」300円が二つある。

即買いでお持ち帰りでした。

レアで高価なコロラータ。一方丈夫で安価な花うらら、そんなに価格の差があるでしょうか。

今日の比較の画像でもっと、もっと花うららを好きになってください。

チワワエンシスや桃太郎に負けず劣らず、コロラータと良い勝負なのであります。


⬇️今日、渋谷園芸で出会った花うらら(室内照明で顔色悪し)

th_PB170085.jpg


⬇️来年の今頃はこんなべっぴんさんになっていることでしょう。

th_PB170058.jpg


⬇️タイトルの錦玉園産コロラータと去年450円で買った無印の花うらら比較です。


th_PB170062.jpg

以下たっぷり花うららの魅力をコロラータと比較し観て魅てください

th_PB170064.jpg


やわらかい、薄曇りの日差しで撮りました

th_PB170066.jpg

背景を替え、角度を替え撮ります

th_PB170068.jpg

⬇️手前に花うらら

th_PB170071.jpg

⬇️手前にコロラータ

th_PB170072.jpg

⬇️アップで撮ったコロラータ

th_PB170061.jpg


⬇️アップで撮った花うらら

th_PB170060.jpg

花うららナンバーONEと自負するプリドニスVS錦玉園コロラータは如何がだったでしょう。

もちろんコロラータ、我が家の錦玉園産4つのコロラータの中でもベストコンデションのものです。

とても奇麗で肉厚であります。

価格差を考えたらどちらに軍配があがるでしょうか。


⬇️最近通販で入手した韓国産と思われる花うらら


th_PB150008.jpg


⬇️今春入手した名無しさん580円

th_PB150004.jpg


⬇️最近仕立て直した花うらら

th_PB150009.jpg


⬇️再び登場我が家のナンバーワン花うらら

th_PB170035.jpg

⬇️今年秋口、オザキで購入(左)とナンバーワン比較です

th_PB170052.jpg

ポットに値書きはやめてーーー、。

⬇️手書きのTANIKUロゴデザインの背景に撮影会でした

th_PB170046.jpg

th_PB170055.jpg

th_PB170045.jpg

これで少しは花うららの事、好きになっていただけたでしょうか。

ご覧のように個体差はありますが、長く育ててあげれば応えてくれると思います。

今なら安価で入手可能でしょう。チワワも桃太郎も昨年までいくらでも安価で買えたのにね。

来年の花うらら、現状維持で安価に流通してくれる事を願います。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

色々な花うらら


桃太郎やチワワエンシスが高価な多肉の仲間入りしてしまうと、何か

複雑な思いになります。再びコレクターだけのものになってしまうのでしょうか。

それとも、選抜落ちの多肉が大量に出回り多肉の価値をおとしめてしまうのでしょうか。

今は比較的安価の花うららも高値になるのでしょうか。

そんな「花うらら」で売られるものの皆違う表情になっています。

th_PA230001_20151024024325d3c.jpg

⬆️⬇️一つ目の花うらら

th_PA230007.jpg

今の時期他の高価な多肉より綺麗に輝いています。

th_PA230002.jpg


⬆️⬇️二つ目の花うらら

th_PA230008.jpg

成長が早く10センチ以上になるので寄せ植えに向いていないようですね


⬇️三つ目の花うららは名無し君です。

th_PA230003.jpg


⬇️四つ目は昨日オザキで購入の花うらら 450円は昨年と同じ価格です。

th_PA230004.jpg


⬇️五つ目は月初ネット購入の花うらら 498円

th_PA230006.jpg

葉が長いですね

⬇️六つ目も同じくネット購入の花うらら

th_PA230005.jpg


⬇️今月購入のプレリンゼ左と花うらら。見分けがつきますでしょうか

th_PA230013.jpg

⬇️大型株が増えてきましたので4号用トレイを用意しました。

th_PA230023.jpg

⬇️庭の片隅で大文字草が一株咲かせていました。

th_PA230022.jpg



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

花うららの仕立て直し


植え替えや、仕立て直しに適期を迎え少しずつ楽しみながらやっている。

セオリーのとらわれることなく色々試しながらであります。

順調に生育してきた「花うらら」の一つがやや徒長してきたので仕立て直すことになりました。


⬇️花うららは安価だし、丈夫だし、綺麗だし、虫もつかず育て易い多肉です

th_PA030002.jpg

⬇️名無しで580円で売られていた自称花うらら

th_PA030003.jpg

⬇️下葉が枯れ落ち鉢から浮き上がり根元があらわになったので仕立て直しをします。

 この状態は徒長と言わない。

花うらら


⬇️棒状のものを差し込み、テコのようにして根を掘り出します。植え替えが必要でもありました。


th_PA030005.jpg


⬇️土を全部落としました。いい根はりでしょうか

th_PA030006.jpg


⬇️3センチ程、下葉が何枚も枯れ取れた後が見てとれます。葉基から新たな根が出ています。

th_PA030007.jpg


⬇️スカートのように下に垂れ下がった葉を8枚取り除き、根を切り詰める。

 この状態で葉下まで土に埋め葉基からの根張りをさせるのか、それとも葉の下で切り詰め

 新たな根を出さすのか、又はこの根を2/3程切り落とし植えるのかベストは如何に。

th_PA030010.jpg


⬇️判断がつかないのでとりあえず鉢に突っ込んで明日に持ち越し。

  もう少し根を切り詰め、チョット養生してこのまま植えればいいのかなと思っています。

th_PA030014.jpg

寒暖差もあって色づき始めてますね。これから葉のふちがどんどん色濃くなりますよ、、、、。

th_PA030015.jpg

⬇️みずみずしい葉は葉挿しとします。

th_PA030017.jpg

今迄順調に育っていたので、葉挿し用の葉が採れませんでした。花うららは今回が初めての

葉挿しになります。生育旺盛の花うららですので楽しみです。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。