スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉サロンとなるウッドデッキ製作の記録


憧れの芝の庭を諦め

ネットからデッキ作りの情報を収集し、様々な工法を研究。

図面に起こし材料を発注。

材料が届き、2012年6月4日ウッドデッキの工事開始を開始する。

この時は365連休の身になっていました。


th_jデッキ作成1


お気に入りなのでちょっとコマーシャル。無償ですよ。

1ガロン缶(役4リットル)で間に合いました。
th_ph-inwood.jpg
メーカー文を引用

IN-WOOD(インウッド)は3種の天然オイル「亜麻仁油」「大豆油」「キリ油」を調合した主剤により、 表面に塗膜を形成しない浸透タイプの塗料としては驚異的な撥水性能を発揮します。 ウッドデッキの内部に浸透した塗料は揮発の過程で空気と反応し、 耐水性の浸透層を育成、乾燥後は木の呼吸を妨げず水の分子は通さない透湿撥水性を保持します。


デッキ材はウエスタンレッドシダーを使用。

th_jデッキ作成2

材料を追加しルーバーを取り付ける


室にから見る、完成直後雨の濡れるデッキ。

th_jデッキ3

6月26日完成


現在と違い広々としたデッキスペースでした。

th_jデッキ4

お隣との目隠しにルーバーをつけそこに棚をつけるようになります。


初めてのウッドデッキ製作は、すべての情報と材料をインターネットで調達。

便利な世の中に現在いることに感謝であります。

ウッドデッキの製作ハウツーはデッキ基礎と入力して検索するだけです。

更新時の気温4度。

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

久しぶりのリメ缶作り


多肉を始めた頃、リメイク缶が流行ってて面白そうなので(今も流行ってますね)

幾つか作っていました。最近は容器にこだわりがなくなったようで

作ることが少なくなりました。

手持ちに空き缶があっつたので久しぶりに作ってみました。


こんかいのは雑なハウツーですのでお時間許せば、こちらを参考にしてください。


ワックスの容器が空になったのでリメ缶遊び。

th_PC020282.jpg


まぶさんのリメ缶は缶を加工してオリジナルな形状にします。



大型のカッターで切り開きます。

th_PC020284.jpg




缶の側面を観音開きに開けます。

th_PC020287.jpg



鉄の棒、番線を芯に外側に丸め込んで行きます。

th_PC020289.jpg


両サイド丸めた状態です。芯にした番線は引き抜きます。

th_PC020290.jpg

ワックスの汚れがこびり付いたまま作業を進めます。

何故かは後で説明します。 水洗いできるものは綺麗に洗ってから作業するのも可です。


芯を抜いた穴に番線の取っ手をつけたり、ハンギングの紐を通します。

th_PC020291.jpg


切り口のバリはペンチで内側に丸め込んで行きます。

th_PC020293.jpg



正面になる裏底を外側に折り込みます。ちょっと硬いです。

th_PC020294.jpg


取っ手です。番線を任意の長さに折り曲げ、2つ用意します。

th_PC020295.jpg

番線とは足場などの丸太などを固定する軟鉄です。HCで10本300円ぐらいです。

加工しやすいのであると便利です。


差し込んでハンギングになります。

右にある、小豆の缶詰でこしらえたものは紐を通して吊るします。

th_PC020298.jpg



最終的には番線で壁掛けタイプにしました。

th_PC020303.jpg

このまま無塗装にして錆びさせて、その経年変化を楽しむのもいいでしょう。



バーナーで炙ります。そのメリットは、

1、こびりついたペンキやワックス剤ほか汚れを焼き落としてくれます。殺菌にもなります。

2、焼くことでサビの発生が早まります。

3、メッキがとれ、ペイントのノリが抜群に良い。



th_PC020306.jpg


焼き終わったら、センスに応じ装飾を施します。

自分はセンスがないので錆びさせます。


th_PC020302.jpg


必要に応じて底に穴を開けてください。



エケベリア モラニー  原種モラニーとは違うようだ。

栽培は難しいらしいので簡単に栽培できたら違うのかも。

こんな赤い縁取りになるなんて思っていませんでした。真贋なんてどうでも良いこと。

th_PC020232.jpg

葉はシルバーでアンティークな風合いです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

トタン細工に多肉はいかが


一時夢中になって作っていたトタン板細工。

トタンってご存知ですか、昭和の時代の廉価な屋根材として多く使用された

鉄の薄板に塗装を施したものです。昔は湯のみに塩酸を注ぎブリキの刻んだのを入れ

現在のフラックスとして塗りハンダ付けしていました。

解体された廃屋から出たそのトタン板を加工して作ってみたものです。

置き場がないので最近は作っていません。

th_P7140019.jpg


乳母車をイメージしての作品。

乳母車を翻訳するとベビーカーですね。シトシトピッチャン七福神と乳母車

th_P7140001.jpg
th_P7140003.jpg
th_P7140004.jpg


荷車、大八車、リヤカーで荷物を運ぶ車両をイメージ

th_P7140006.jpg

th_P7140005.jpg

th_P7140008.jpg


手押し車、いわゆる一輪車、業界人はネコと呼んでいます

th_P7140010.jpg
th_P7140011.jpg


ヨーロッパ?型一輪車

th_P7140012.jpg
th_P7140014.jpg


車輪作りがちょっと厄介ですが他はトタン板を折り紙のように加工します。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

続きを読む

歓迎、徒長多肉の活用法


昨年12月大量に作った??????何と言ったらいいのでしょうか。

呼称がわかりません。

これです。

お正月飾り用に作ってみたのですがお蔵入りになっていました。

th_PC180242.jpg

飾りプレートとでも言うのでしょうか、自称フラワーアレンジメントプレート(FAP)?

葉挿しの多肉も増えてきましたし、徒長した多肉の活用方法として

飾ってみました。


th_P5230024_20160523221625c18.jpg


適当に多肉を配し、多肉の足元に水苔を差し込みます。

th_P5230025_20160523221655d36.jpg


センスのある方に飾って頂きたいものです。

th_P5230009.jpg

あとは多肉の成長度合いで変化していくでしょうね。

センスのなさは多肉自らの成長で補ってくれるでしょう。

th_P5230006.jpg

th_P5230026_20160523221657964.jpg





交配から結実しほぼ採取を終えました。

th_P5230027.jpg


一交配種から数え切れない種が採取されました。

素人がこれを全部発芽育苗したらば多肉価格が暴落するのでしょうか。

th_P5230030.jpg

昨日の記事のベビーサンローズに花が咲いていました。夜は閉じます。

th_P5230004.jpg


山鳩が抱卵を交代する合間を狙い撮りました。

th_P5230020_2016052322162326e.jpg

山鳩は大抵、2つの卵を孵します。

その卵はオスとメスに産み分けられます。

あと、一週間ほどで雛が孵るのではないでしょうか。




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



DIYで多肉の巨大作業テーブル


昼夜、猛暑、厳寒にも対応できる室内テーブルが欲しい。

普段は格納できて必要な時だけ組み立てて使えて

大勢来られても対応できるテーブルを安価に作ろう。そうだ大工さんの作業台

がいいんでないかと思い立ち、

前日HCにて軽トラックを借りコンパネ数枚購入してあったものを DIYしました。

多肉サロンは多肉で手狭になっていたので、デッキに出入りする工作部屋に

そのDIYのテーブルを備え付けました。

これが多目的に活用できるのです。

2種類のコンパネ3枚と針葉樹合板一枚を購入

サイズは12ミリ×1800ミリ×900ミリです

th_P5110001.jpg


ネットの大工さんの作業台そっくりコピーです

th_P5110003.jpg

切断はドリルでガイドの穴を開け、丸ノコを使用せずジグソーだけで加工。


差し込んで組み立てたものを2組

th_P5110004.jpg

2組並べて無加工のパネルを載せるだけで完成。

2時間ほどの作業でした。慣れれば1時間の作業でしょう。

th_P5110008.jpg

コンクリート型枠用コンパネと木目が嬉しい針葉樹合板を重ね載せです。

ネジ、釘一切使用せず、材料費は合板だけの5千円。

th_P5110011.jpg

多肉の室内作業にも十分な広さです。

th_P5110014.jpg

ここなら1メートル超えの木製帆船の製作作業もはかどりそうだ。


th_P5110015.jpg


DIYの作業にも抜群の使い良さ、何しろ大工さんの作業台なのですから。

th_P5110017_20160512005545b27.jpg


大勢のお客様が来られても対応できます。その時、多肉サロンはBBQ調理場に。

th_P5110034_201605120207467c0.jpg


多肉サロンと隣接しているので大変便利であります

th_P5110026_201605120055483e8.jpg


山鳩さんは今日から巣ごもりのようです。

th_P5110021_20160512020745831.jpg

多肉サロンのお隣で3年連続の巣ごもりに、近づいてもへっちゃらです。

1メートルの至近距離でパチリでした。

綺麗に撮れた?だって


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。