スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっかいだけのエボニー


アガボイデス和名東雲(曙・仙凰)は多くの交配種を生み出している

強健なエケベリアでエッジの効いた多肉で丸葉のラウイと対照的であります。

エボニーはアガボイデスの変種で爪やエッジに黒っぽい赤が現れる特徴なのだが

昨年6月日本花キ流通から迎えたエボニーはただただでかくパイナップルの

葉のような状態になっているのです。


お迎え当時のエボニー

th_P6180022.jpg
th_P6180023.jpg


すぐに植え替えた。

th_P1110167.jpg
th_P1110170.jpg



紅葉?した一月の様子

お水を絶って2階ベランダでたくさんお日様を浴びたんだけど

この程度の色づきでした。

th_P6190020.jpg
th_P6190030_20160706025306c6e.jpg


th_P6190018.jpg
th_P6190031_20160706025308e7f.jpg


そして現在の様子

今日お水をあげました

th_P7050001.jpg


th_P7050004.jpg


蒸れ、カビとなる枯葉も取り除きました。

th_P7050005.jpg

左右に小さなお子様が誕生していました。

th_P7050006.jpg

th_P7050007.jpg

アガボイデスは丈夫で徒長もしないので葉挿しになる葉も採れていないので

この子たちを大事に育てます。




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

エケベリア5品ネット購入一万円のその後


初めての品種をしかも初めてネット通販で購入した多肉が一月経ったので記事にします。

梅雨入前の危険な時期に迎えたので心配でしたが梅雨明けまで無事に育っている。

梅雨明けになってから一回だけ水浴びさせました。

購入時のブログ記事過去記事から一月ですがその変化を見てみます。


パイナップルではありませんね。名前はエッジの色合いが黒檀色に染まることから『エボニー』の名が

あるそうです。黒檀(コクタン)は仏壇や位牌に使われている高価な木材ですよね。

この時期の色合いからは実感できませんが寒くなってからの紅葉が楽しみであります。


後ろに写っているのが2号ポットですからでかいでしょ。
エボニー

吸水で開きましたが、葉はぷっくらしてきました。

エボニー

多肉植物の葉は何故綺麗なロゼットの形状になっているのでしょうか。

答えは一つ、葉が重ならないようにしてまんべんなく陽を受けるため必然的にこの形になった。

ただし、競争する植物の少ない風吹き荒れる砂漠環境だからこの形が保たれるのであって

競争植物が多く強風で倒れることもなければ陽を求め徒長という進化?に迫られるのでしょう。

エボニー



『アガボイデス ルブラ』ルブラとはラテン語で赤という意味だそうです。

 あえてルブラのネーミングは赤くならないアガボイデスがあるからでしょうか。

アガボイデスルブラ


同じアガボイデスですがネーミングは『アガボイデスレッドイーグル』です。すごい

名前ですね! 赤い鷲の爪の様な葉なのでしょうか、赤いくちばしの様な葉なのでしょうか?

アガボイデスレッドイーグル


⬇️左がルブラ、右レッドイーグル 緑の色合いの違いしか見いだせません

 でも、どこまで赤くなるのか紅葉が楽しみである多肉であります

アガボイデス


ネッツとカタログの画像とは全く別の表情となった『ジョアンダニエル』名前はかっこええ。

高価な割に、来たときより更に徒長し観葉植物化してきている。

ネットで初めての品種を購入するリスクであります。

ジョアンダニエル


この多肉の購入ポイントは葉の表面より葉裏の紋様と色合いに特徴的なものがあったのだが

ジョアンダニエル


このまま育て観葉植物とするか、チョンパして仕立て直すのか迷うところであります

ジョアンダニエル


テラス最善の多肉達は関節紫外線を多く浴びるて紅葉してもらいたい

庭

チョット引いて一枚、超広角レンズが欲しい。

庭

癒される空間ではあるのですが、あまりにも暑く、ここに居るだけで汗、汗でこれから

2週間この暑さが続く模様で多肉も私のお肉(体)も大変だ。

今日は雨が降るそうだから吹き込むところの子は避難、避難、厄介だね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


エボニーを植え替えた


この時期の植え替えはチョット躊躇しましたがやってしまいました。

東京の梅雨開けは7月20日頃だし。夏本番を迎えるころにはある程度、大気の湿気で

根張りも進んでいくだろうと勝手な解釈なのです。ただし水はしばらくあげません。


エボニー1

抜き苗で買ったことがないのですが、抜き苗の根はどのような状態でくるのかな

やや多めに根を残しました。


輸入検疫でしょうか、葉に白い消毒の粉を水で濡れた筆で優しく落としました。

エボニー6

同じ鉢だと管理しずらいので異なる鉢に植え替えます


エボニー3

エボニー2


パイナップルみたいですね


エボニー4


エボニーって、どんだけ大きくなるのでしょう

エボニー7


このサイズになるのに7〜8年でしょうか

エボニー5


梅雨時の植え替えはタブーなのでしょうけど、梅雨開け間近まで水をあげないで

様子を見てみます。


エボニー8


Bee house 6にアガボイデスが仲間入り

Bee house 6



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
108位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。