スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水やりで開くのは健康の証


多肉植物を育てている方からよく聞くのが、水やりしたら

つぼんでいた葉がパカーンと開いてしまった。と嘆きなのでしょうか

みなさん、まん丸に葉が閉じている多肉のお姿が好きなようです。

丸く閉じた形がお好みであれば、水をあげない、カット苗にする。抜き苗にする。

など限界まで水をあげないでいれば水分の発散を防ぐ防衛反応で丸く葉を

閉じてしまいます。この特性を利用して活性の低い夏や冬を越させられます。

根張りが良い元気な苗は限界近くまで水を控えても、水をあげると1、2日で

葉を広げます。


お水をあげたらパンパンになって開きました。

アガボイデス ルブラ

th_P7020010.jpg

給水すれば葉の細胞が膨張し、細胞壁を押し広げます。そして光合成をして養分を蓄え

葉は大きく成長するのです。

th_P7020003.jpg

逆に言えば水をあげてもなかなか葉を広げないのは根張りが不十分か株の活性が

低下していて給水できないのでしょう。


th_P7020008.jpg

そして普通の日照が得られていれば徐々に葉が閉じてきます。

ただし、この活性(成長)の高い時に日照不足になると徒長しやすいです。




二日前まで限界近くまで水を控え、しなしなになっていた。

この色姿が好きな方が多いと思います。

th_P6200002.jpg
th_P6200003_2016070202343170f.jpg


一年前のアガボイデス ルブラ

th_P7020025.jpg


パッカーンは元気な証

th_P7020004.jpg


ルブラは2つあって開くと直径20センチにもなるんです。

場所をとってしまうのでまたしばらく断水することにします。

そしてこの時期、一律に水をあげることはせず、一株毎に触診して

水を欲しがっている子だけにあげるようにしています。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

百面草?アガボイデス、君の名は


冬最も赤い紅葉が目立つアガボイデス。

古くから日本に流通してきている多肉で、花の咲く期間が長いので交配機会も多く

たくさんの国でアガボイデスの仲間を広げてきていているようです。

それゆえにネーミングも多種多彩であります。


12月しか紹介しにくい“クリスマス”は花うらら×アガボイデスの交配らしいし、

ズバリ交配式のアガボイデスプリドニスの名で多く流通。

アガボイデスプリドニス、和名“相府連花うらら”? それとも東雲花うらら?とは

ならないのでしょうね。

th_P3050167.jpg
th_P3050166.jpg

この角度で撮れば一枚に収まるんだよね。

th_P3050168.jpg

花芽がたくさん立ち上がっています。

th_P3050171.jpg


このクリスマスどんだけでかくなるのでしょう。

th_P3050175.jpg



これもクリスマスの札がついていました。

th_P3050173.jpg


長い名前です、“アガボイデスプリドニスグリーンフォーム” 

th_P3050176.jpg


“相府連”(アガボイデス)で売られています。

th_P3050177.jpg


アガボイデスルブラ

th_P3050180.jpg
th_P3050179.jpg


アガボイデスルメール

th_P3050178.jpg


アガボイデスで売られていたものはアガボイデス マカベアアナ(赤い星)に近いね。

レッドエボニー?、ロメオ?

th_P3060190.jpg


レッドギルバ

th_P3060192.jpg



相府連Hybの名札

th_P3060194.jpg


死にかけたアガボイデスレッドイーグル

th_P3060196.jpg


th_P3050183.jpg


アガボイデス系は今一番赤く紅葉が目立つています。

アガボイデス系のネームは他にも、マリア、バッション、エメラルド、赤い星、

東雲(シノノメ)別名曙、仙鳳、綴化種の鯱、大型種の魅惑の宵などがあり

似たものに虹の唇、魅惑の曙、魅惑の朝、魅惑の朝、魅惑の誉などなどあり、

本種の変種とも言われる“愛生傘(アイオイガサ)prolifera”があるようです。

いろんな方が交配していますので色々な名前で流通しているようであります。

赤い星は共産主義のシンボルなのでこのネーミングは普及しないのかな?

中国では人気のあるようです。




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

相府蓮はアガボイデスそれとも


アガボイデス=相府蓮=東雲(しののめ)=相府蓮の学名はEcheveria agavoides var. prolifera

var=Varietyは植物学の変種 proliferaの訳は良く増える。

アガボイデスとはアガベに似たのもとか、

アガボイデス ルメールのルメールはフランス語圏で使われる姓なのか。

アガボイデス ルブラのルブラはなんでしょう。

アガボイデス×エレガンスのギルバとか花うららが絡んでギルバの薔薇とか

魅惑の宵とかアガボイデスの関連することは尽きないのです。

いずれにせよ、アガベに似たものがアガボイデスなので色々あるようです。


そんなアガボイデス御一行様


th_P2120210.jpg


最近お迎えした相府蓮

th_P2120189.jpg

対照的な相府蓮Hyb

th_P2120187.jpg


大きなポットのオザキからのアガボイデス

th_P2120179.jpg
th_P2120205.jpg


アガボイデス ルブラ 紅葉ナンバーワンです。

th_P2120201.jpg


丸まってるアガボイデス ルブラ

th_P2120203.jpg


アガボイデスとプリドニスグリーンフォームの交配種

th_P2120208.jpg


みなさん赤くならないと評判のレッドギルバ

th_P2120180.jpg
th_P2120195.jpg
th_P2120197.jpg


やっぱり赤くならないもう一つのレッドギルバ

th_P2120217.jpg
th_P2120194.jpg



1月2日オザキ初売りで求めたアガボイデス ルメール

th_P2120175.jpg

諸説ろいろの多肉談義でして、あくまでも参考にとどめてください。

根岸交配リストなるものもありますのでお時間あらば真偽を極めてみてください。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

アガボイデス色々とエボニー


よくわからんアガボイデス。ルブラとかレッドとかありまして。

そして本物なのかもようわからんエボニー、

ついてるネームプレートを信じるだけであります。




「アガボイデス」だけのネームのアガボイデス

th_P1110181.jpg
一番赤く紅葉しています
th_P1110182.jpg


「アガボイデスルブラ」

th_P1110175.jpg
th_P1110176.jpg

もう一つのアガボイデスルブラ

th_P1110177.jpg
th_P1110178.jpg


下葉が溶けて一度死にかけた「アガボイデスレッドイーグル」

最近まで水をあげて再生治療中なのかあまり赤くなりません。

th_P1110188.jpg
th_P1110187.jpg


こうなると雑種に近い「アガボイデスプリドニスグリーンフォーム」

th_P1110179.jpg
th_P1110180.jpg


最後は2ポットある「エボニー」赤い爪はエボニーではあるようだが

ネットで見るエボニーとどうなんでしょう

th_P1110168.jpg
th_P1110169.jpg


th_P1110172.jpg
th_P1110174.jpg


多肉植物は母似やら父親似やらの個体差があります。ということにしましょう。

関連前記事はこれです


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

凍みた下葉はヤバい


一週間前にブログ記事にしたアガボイデスの形が変形してきたので

よくよく点検してみると、下葉に危険な兆候の凍みたぶよぶよの葉が数枚あった

枯れ葉も取り除き、ヤバそうな葉も取り去り、鉢から抜いて大検査を実施する。

アガボイデス

開いていた葉が急に立ち上がって来た

凍みた葉を数枚取り去ったが、まだ下葉の数枚がヤバそうだ。

これが一番怖いので、下葉の触診は時々行ったけど、この猛暑で怠ったのかな。猛暑弁解猛省!

アガボイデス

下葉の水分が徐々に抜け枯れていくのは正常な葉の更新だけども、葉が凍みて透きとおった

ようになるのは危険な兆候です。茎がそうなったら再起不能であります。


一週間前のアガボイデスレッドイーグル

アガボイデスレッドイーグル

下葉が葉が鉢に覆い被さり根元の風通しも悪く、株元の状況も見えない。油断大敵!



そうなりゃ早い時期に株を鉢からだして健康診断だ!

実生苗でないようで根張りはあまり良くない
アガボイデス

株元はきれいで腐敗菌の発生は見られず、ひと安心
th_L84A8398.jpg

根土を崩さないよう注意して観察する。根張り具合にもよるがもう少し湿り気があれば崩れにくい。

th_P8030054.jpg


下葉の枯れ葉になにやら白いものが、こりゃワタムシか

アガボイデス


よくよくマクロ撮影してみればワタムシがおるでないか、明日オルトランで駆除だ

アガボイデス

ダニがいないかマクロでチェック
th_L84A8409.jpg


早期発見でなんとかなりそうだ。オルトランの顆粒状のものを土に混ぜ込んであれば

この被害はなかったと思うが、売られている苗株にどれだけ処方されているかわからないので

植え替え前の購入株は薬剤散布が必要かもね。

猛暑だけど後ひと月が正念場。己の多肉に汗かいて多肉のために頑張りましょう。多肉一挙両得!

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。