スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆睡から目覚め一報


アルベロマルシェのBee house多肉販売から帰ってきました。しばし爆睡でした。

とりあえず帰宅の報告です。




朝6時一睡もすることなく目的地にナビをセットし自宅を出発。一路関越自動道、走ること


1時間半、ナビの案内した場所は梨畑。どこにもアルベロマルシェの会場は見当たらず。


再度地図から住所番地を確認し再セット。ここから6キロも先の地点でした。


当初の到着予定時間より30分遅れの8時に到着。聞くところによるとナビが利かない場所とか。


th_PB220115.jpg


th_PB220127.jpg

th_PB220103.jpg

th_PB220102.jpg

th_PB220101.jpg


すでに多くのBee houseファンが販売開始を待っていましまた。

と書いたところで晩飯の時間となりました。

ここから先は深夜の更新になります。とりあえず帰宅の報告でした。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

木曽路にあった多肉


木曽路旅は南木曽にある中山道の宿場町、馬籠宿と妻籠宿を散策してきました。

古い江戸時代の町並みが保存された馬籠宿は0.6キロの坂道に70軒の家並が

ありました。坂道の土止めの石組みに多肉植物がありました。

珍しくもない多肉でしたが、思わず画像に残しました。


⬇️馬籠宿の一部


th_L84A8590.jpg


石組みに植えられたおなじみの多肉。我家でも沢山増殖しています。

th_P9050036.jpg


さすがと言うより、このような環境が好きなのでしょうね。

th_P9050037.jpg


th_P9050038.jpg

人通りの激しい観光地の道ばたにあって、もぎ取られることないのは、あまり感心をよばない

からでしょうか、私以外撮り止める人はいませんでした


th_P9050039.jpg

このような石組みの環境があれば真似してみたいですね。


th_P9050040.jpg

こんなポピュラーな多肉も旅先で見つけると微笑ましく感じてしまいます。

丸葉万年草と朧月が石組みになじみ江戸の町並みの風景にとけ込んでいました。


錦玉園さんからお土産に頂いたエケベリア「亜弥香」の片親が我家にいました。

th_P9050058_201509080220116ba.jpg

⬆️お土産の「亜弥香」

⬇️亜弥香の片親、サラゴサHyb

もう一方の片親、ミニマHybは手持ちにありませんでした。

th_P9080003.jpg

安価に分けていただいた錦玉園オリジナル用土10リットル程

th_P9080006.jpg


土の配合は推測ですが、浅間山の有機質火山灰土(黒ボク土)をベースに鹿沼土と軽石が

ブレンドされ微量のパーミキュライトが有り、とても水はけがよく酸素を多く含み多肉にも

大変すぐれた培養土だと思います。

th_P9080009.jpg

⬇️妻籠宿で買い求めた小ホウキ。植え替えのときの必需品です。

th_P9080004.jpg

何時、水をあげればいいの。何時植えかればいいの。何時チョンパすればいいの。

何時になったら秋晴れがくるの??

この陽気、ほんとうにやっかいですね。遮光ネットを取り外した方も多いと思います。

ただし、気を着けないといけないのが、この状態で晴れるようになると、9月の日射は

まだまだ強いので、必ず焦げをみます。私は昨年だいぶ焦がしました。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

歓喜、カンテとコロラータが来た!


購入希望のメールの返信内容から,希少種の購入はあきらめ訪問。店頭ではお目にかかる事のない

多肉を見られるだけでも価値のあることだと思い、旅の初日の目的地錦玉園まで170キロの道のり

を休憩することなく、はやる気持ちを抑え旅の初日に訪れた。

園主の児玉さんと奥様から沢山のアドバイスを戴きながらハウス内の多肉をため息とともに見学。

              すごい

              綺 麗

              ため息
 
           これが多肉のあるべき姿か

              感心するのみ

              欲しい!!!!

   そして、思いも寄らないエケベリアを持ち帰ることとなりました。
 

しかも、錦玉園オリジナルポットに入ったエケベリア2品

th_P9050045.jpg

カンテとコロラータは、今回の旅の最大のお土産になりました。

th_P9050064_20150907025255fdb.jpg

KINGYOKUENのイニシャル頭 K。植え替える鉢を探していて、気に入りました。錦玉園ネットで購入します。

th_P9050047.jpg


今の時期でもこの色づきはさすが生産者ならではのスキルか

th_P9050046.jpg

この時期でもピンクに発色、これから更に色づくのだね。

th_P9050048.jpg


開かず、この姿を保つのはどうしてか、謎解きは水と陽当たりか、色づきは紫外線の多い郊外か?

紫外線をカットする処理をされたポリカーボネイト(カーポート、ポリの波板)の下での栽培は

紅葉しません。我家のデッキ上ポリカーボネートの屋根は農業用ビニールに張り替える必要があります。

緑野菜はいいけどトマトや苺栽培の発色に紫外線は欠かせないと学習しました。これ農家の常識?

岡山郊外のKちゃんも小諸郊外の錦玉園さんも群馬郊外のBee housuさんの多肉は発色がいいからね。

東京や北京で育てるのは大変な工夫と労力と探求心の努力が必要かもしれません。頑張らなきゃね。

本来紫外線は人間も植物にも有害らしいが、近紫外線は植物の形態を正常にし、

背を低く,葉を厚くする作用があると。特定の波長の近紫外線が影響するらしい。


th_P9050049.jpg


粉の多い多肉に見られる紋様を過去記事で、ウオーターラインと表記をしたが、この現象は成長過程で

葉が重なり合いながら成長した際に粉の濃淡が影のように司るものだと児玉さんから教わりました。

その証明として葉の表面を拭き取ると紋様は跡形もなくなりました。


th_P9050069.jpg



巷では女王カンテさまとか呼ばれているカンテ。現物を見るのは初めてでした。

th_P9050050.jpg


これからは、毎日見られる錦玉園産、我家のカンテです

th_P9050052.jpg


錦玉園オリジナルポットは、上部までデザインされていました。

th_P9050054.jpg


ネット検索で怪しいカンテも観ましたが、この画像も参考に出来たら幸いです

th_P9050070.jpg


⬇️30センチオーバーの親株は見事の一言のみ。まぶさんも挑戦だ。課題は陽当たりの確保だ、、、、。

th_P9040003.jpg


錦玉園のビニールハウスにある多肉は交配の元株か育成中の苗が多く、どれでも購入できるわけではありません。

ハウスの多肉には値札も品種名も付いていません。本当に欲しいものを選び抜いてお求め下さい。

あやか

最近作出された思う「亜弥香」をおまけにいただきました。

植え替えの季節を迎え、排水性の良い浅間土配合の錦玉園オリジナル用土もわけていただきました。


th_P9050044.jpg

⬆️持参の2.5号用の多肉BOXには収まりきらないのでした。

 それでも挟み込み固定された状態で南木曽の宿まで170キロ移動しました。

旅の翌日は残暑の木曽路旅となり、妻籠宿の散策中は車内に置けずこのまま持ち出して

駐車場の係員の方に預かってもらいました。包まれた状態だと不審物扱いで預かってもらえたかな。



⬇️南木曽ホテル木曽路で晴天の朝を一緒に迎えました。

th_P9040022.jpg

旅の前後は例をみない悪天気であり多肉狩りと木曽路旅の2日間は晴天に恵まれ

思いも寄らないエケベリアが連れ帰れるということで、老体堪える700キロ旅も

素敵な多肉と一緒でルンルン気分の心躍る旅になりました。錦玉園さんご夫婦に感謝です。

かみさんとの素敵な木曽路旅と多肉狩りが好天にも恵まれ思い出多き旅となりました。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

錦玉園行ってきました


さすが一泊で700キロの行程はきつかった。帰路の高速道路の運転は

睡魔との戦いでした。今日のブログ更新は簡単報告で勘弁してください。


錦玉園さんは多肉の聖地と言われていますが、聖地ではありませんでした。

そこは、多肉植物園であり、多肉博物館でもあり、多肉研究でもあり、

なんとも言い表すことの出来ない現実の場所でした。何より喜び得たのが

365日休み無く、手ずから世話をされた素晴らしい、本物の多肉に出会えた。

生産園主 児玉さんと、奥様の親切且つ適切なアドバイス、励ましを戴き。そして、

一見の買い物客が、希少なエケベリアの入手が出来た事に感謝、感謝がありました。

今日の更新は、旅の疲れなのか、年のせいなのか、脳がブログ記事に反応してくれません。

ブログ中の文書はたぶん、支離滅裂だと思います。今日に限らず、いつもだけどネ。


ナビゲーターのおかげで迷う事無く、トウモロコシ畑に埋もれたキンギョクエンに一発で到着

(古いブログ記事で きんたまえん て言ってる海外旅行好きな人の記事を見ました。)

錦玉園さんのハウス周辺は綺麗なお花が咲き乱れていました。

この花樹を見るだけでも価値があります。

th_P9040012.jpg


一つの、ハウス全景です。

th_P9040001.jpg


台湾からも買い付けに来ていました。 土を落とし抜き苗で持ち帰りましたが、植物検疫は

どのようになっているのでしょうかね。

th_P9040007.jpg


錦玉園の素敵な奥様と多肉のかみさん

th_P9040008.jpg

錦玉園オリジナルの土を分けていただきました。沢山のアドバイスありがとう。

園主、児玉さんとは多肉のお話や、岡山のKちゃんのお話があって楽しかったです。

奥様からは辛口のアドバイスを戴き感謝。


⬇️ほんの一部ですが、多肉の天国?本来の姿、実態見る思いでした。

th_P9040002.jpg

多肉ブームで極品薄な状況で、親株になる希少株も多く購入出来る株は少ないです。

個々の多肉に値札は付いていません、老舗の寿司同様時価取引であることを承知置きして

来られたらいいでしょう。

th_P9040005.jpg


これ以上個々の多肉をお見せ出来ません。訪問せずの引き合いのメールが困るのです。

と言う事で,遠慮がちに撮影しましたが。機会があれば品種毎に記録に残したいですね。

th_P9040006.jpg

購入出来なくとも、植物園や園芸店では絶対見られない多肉植物が見られる価値があります。

見学だけウェルカムだと思います。多肉の神髄、本物が観れます。芸実品です!


⬇️錦玉園さんから買えた憧れのエケベリア。南木曽のホテルからパチャ!
th_P9050028.jpg

なんやらうっすらと見えるネーム。

もう限界。明日食わし来ホウレン草、、、、朦朧(mourou)おやすみなさい、、、えcういtれjhyた


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

木曽路ING


こんにちわ、安全運転で木曽路の旅を楽しんでいます。

今回の一泊二日の旅は錦玉園さんに立ち寄ったこともあり、約700キロの旅となります。

ネットのおかげで宿の予約はもちろん、行き先のあらゆる事前情報が得られ大変便利なのですね。

多肉を購入すると、必ずその品種の情報を得るためにネット検索します。ネットで購入もします。

今回の旅行で役に立ったのが旅先の観光情報やマップでありました。

自宅プリンターではA4サイズの印刷しか出来ないのですが、情報をUSBメモリーにPDFで

書き出し、コンビニのコピー機でA3のオリジナルサイズで入手出来るのは便利なのです。10円だし。

⬇️一例を、あえてPFDファイルを添付せず写真に撮りアップします。

木曽路観光情報マップ
th_P9030002.jpg

行程プランを策定するうえで大変役に立ちました。 (フルカラーA3のコピーは80円でした)


中山道馬籠宿案内略図
th_P9030003.jpg

妻籠宿案内図
th_P9030004.jpg




今日は予約投稿になりますので晴れた2日の画像です。

th_P9020002.jpg

th_P9020014.jpg
⬆️⬇️プリドニス(花うらら)
th_P9020019.jpg

⬇️ラウリンゼ
th_P9020015.jpg


th_P9020017.jpg


th_P9020021.jpg


⬇️プレリンゼ

th_P9020018.jpg


⬇️アバHyb
th_P9020016.jpg



th_P9020020.jpg

⬆️⬇️桃太郎

th_P9020022.jpg



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。