スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またパクリました


東京は雪が積もり、札幌より寒い一日となったようです。こんな日は木工遊びです。

この前、雑貨やアクセサリーを扱う小さなショップさんで見た、壁飾り。

階段状の木製品で簡単に作れそうなので。今日3サイズ作ってみました。


一つ目

一つ目
棚サイズ5センチ。


二つ目

階段棚2

棚サイズ6センチ、棚受けはサイズ7•5センチの幅木を左右45度に切り込む。
アイアンの飾り釘5本をフックにする。厚さ1センチの合板を使用。

壁飾り
置く対象物によって大きさや色を替えればグー。

三つ目

階段棚
棚サイズ9センチ。どっちが裏なのかわかりませんが、色々な使い方ができます。


階段棚3
棚サイズ9センチをひっくりかえした例。



置きだい
これ、思いつきで即興的に作ってみた置き台。ハンギングもでき、ポットをワイヤーで
挟み込む事が出来るので、お日様に当てる角度調整ができます。


作業場
ここがまぶさんの製作現場であります。
多肉遊びで木製帆船「ビクトリー」の製作が遅々として進みませーん。

ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ひだまりを求めて

やっと、ウッドデッキのスペースにも日が射すようになりました。ただし午前中。

しかも、テーブルから上のほうだけ。そんで午前中はこんな感じ。

ひだまり
この時期移動するので箱にぶっこんだまま。お日様求めさまようのである。
午後からお日様を求め二階のベランダに移動させるのだが、東京地方も雪の予報で
今日はこのまま。

我が家の多肉は日光不足なのか、皆様の様に色づきがよくありません。

紫外線カットのポリカーボネイトで覆われたデッキ上の多肉は全く色づきせず

青々としています。二階ベランダで2〜3日陽を浴びた多肉は少し色づきます。

紅葉したり、色づくのは紫外線が影響するのでしょうか。寒さの差なのでしょうか。


花うらら
「花うらら」は色気を見せてくれています。

「唐印」はこんな容姿で冬を乗り切るのかな。

唐印
カラエンコ属は寒さに弱いと聞くが、氷点下のさらさなければ、下葉が枯れる程度なのか。



去年のバラ剪定と誘引は一月24日、25日だった。今年は2月前半までに終えたい。

バラ剪定
今日29日一部誘引。「つるオーレ」と「スパニシュビューティ」のバーゴラ部分を剪定。


ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

オゼキフラワーパークで発見したもの

一昨日、母の退院の帰り道、オゼキフラワーパークをチェック。

この時期、めぼしい多肉植物の入荷は期待していなかったが、室内の

模様替え中の場所にハンギングポットに入った多肉が地べたに並べてあった。

興味をそそる多肉ではなかったが、ワイヤーのハンギングに釣られ2点

のお買い上げ。このワイヤーのハンギング方法は利用価値大である。


ルヨンニー
「ルンヨニー」850円、まあ安くはないがおしゃれなポットとハンギングの情報料で
 納得の価格。ダブルだしね。


名無しさん
「名無しさん」650円かなり暴れていますね。色合いは「デビーやパールフォンニュルンベルグ」


このワイヤーのハンギングはとてもシンプルなのです。クリップみたいに

鉢に挟み込み、縁に引っかかっているだけの構造なのです。

クリップ
しかも、強力に引っかかっているのです。それはてこの原理で鉢の縁に押し付けられて
いるからなのです。てこが働くように外側に、やや反らすように仕上げましょう。


それでは作ってみましょう。

作ってみました
白いのがクリーニング屋さんから付いてくるハンガーです。最近のものはちょっと強度不足です。
それでも3号鉢ぐらいは耐えます。ビニール被覆されていてグーです。
昔のカラフルな固めのハンガーがあればベスト素材です。道具はペンチ一つだけ。

右は毎度おなじみの「番線」です。一本140センチの長さなのでハンギングする高さの
自由度が大きいのです。これはクリップ部分に強度をもたせるため焼を入れました。


鉢の内側の状態はこれだけです。
内側



ハンギング
早速ハンギング。「ハートカズラ」と色調がぴったり。
色調の合っていないのがいますが、これも早速手作りのハンギングデビューです。


別件二つ。

一つ:以前オゼキさんで見かけ買いそびれていた「セキセイインコ」の置物。

セキセイインコ
これリアルでしょう。餌あげなくていいんです。
今年、行きつけの園芸店に一つだけあった、止まり木が欠け寝転んでいた状態のもの。
値段を交渉したら半額でいいとの事。1100円現金で即買い。瞬間接着剤で瞬間復元。

二つ目:地植えのクリスマスローズ

ニゲル
地植えのクリスマスローズで最初に咲くのがニゲル。コレクターでないので高いものはないが
ちょい買いや、こぼれ種で30株のクリスマスローズがいる。シェードな我が家の庭に欠かせない。
今庭で、春一番咲きをスノードロップと争うのである。


ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

チワワの成長が止まった


タイトルを省略してはいけませんね。正しくは「チワワエンシス」の成長点が消えたです。

7つあるうちの一つの成長点が消えてしまいました。8㌢の大きさになり限界サイズに

なったのかどうか。解りません。このまま様子を見て、春になったら葉挿しにしてしまい

ましょうかね。

チワワ7人衆
チワワエンシス7人衆の真ん中の君もう大きくならないのかい。


この子が。

限界チワワ

⬆️成長点無い⬇️成長点有り

成長点のある子
LED照明を浴び青ざめています。



チワワエンシス
見納めになるかもなので、まぶさんと記念撮影。 注;あくまでもイメージでわたしゃこんなに
肥えていません。


ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

園芸店の掘り出し物

行きつけの園芸店の改装工事に伴い、敷地にあった銀杏の木が伐採され、10㌢の厚さに

カットされたものが山積に、売られていた。形のよいものは3万円程の値が付いていた。

その中に、穴のあいた端材が安く売られていた。1500円から2500円であった。

迷わず買った。まだ完全に乾燥しておらず一枚2、30㌔の重さがあった。


銀杏の木
二番目に2000円で買いました。
のこ目を消すため、かんなをかけ、サンドペーパーで磨きをかけツルツルに仕上げた。



着色前


塗色後
一番最初のもので、サンドペーパーをかけただけで表面加工をしなかった為、のこ目が出てる。
そしてイギリスで家具などに使用される「ブライワックス」のジャコビン色で仕上げた。


テーブル加工前
これは2500円で仕入れたもの。この節穴の無いものは3万円。この節がまたいい味なのです。

セット
丁寧にかんな掛けをし、入念にサンドペーパーでつるつるに仕上げブライワックスを塗り込んだ
テーブル。とても重いの片側にキャスターを付け移動を容易にしている。


全景
三枚の板が配置されたウッドデッキの状態。

最近

【ブライワックス】;1860年にイギリスで生まれた蜜蝋を含むワックスで、数色有り、磨く程
  つややかな味がでる。ネットで購入したが、最近ドイドで売られていた。
  

ありネタで更新させてもらいました。

ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

春が待ちどうしいマクロの世界


どんな美人でも、接写された毛穴や、肌のシミは見たくない。だが肉眼で見る事の無い

植物や昆虫のマクロ撮影による画像は魅了される。デジタル化によって、誰でも身近に

得られる画像が動植物の新たな感動や発見をもたらしてくれる。

一眼カメラでなくとも、マクロ撮影機能の付いたデジカメをお持ちであれば、是非

マクロで捉えて戴きたい。素人が自宅庭で撮ら得たマクロな絵を何枚かアップする。

春が待ちどうしいのであります。


ヒューケラ
シェードガーデンで人気の「ヒューケラ」の花。面白い花だと思ってたが、マクロ画像に感動。


ふじばかま?
今、この時点で名前が思い出せない。ごめん。今度お知らせします。

アシタバ
ご存知「アシタバ/明日葉」の花芽。この絵はご存知ないよね。こぼれ種でどんどん増えます。
大きくなるので、それなりのスペースがいります。

い
「大文字草」

以下写真のみでごめんします。しかも、ありネタで失礼します。疲れちゃったんで。

ん


T


Q


C


ギボウシ



G


コニファー



K


M


V

ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

剪定と誘引前のツル薔薇


その年の薔薇の出来、不出来は冬の時期に行う「剪定と誘引」で全てが決まってしまう。

やり方については、本や、ネットで詳しく解説されているが、実際経験してみないと

解らない事も多い。剪定前の今の薔薇の状態は去年の薔薇の姿のままが見て取れる。

だから今の状態をじっくり見定め今シーズンどのように咲かすのか作戦を練るのである。



玄関のロンサール
玄関前の壁面に誘引された「ピエール•ドウ•ロンサール」はどこから見ても見栄えがよかった。
今年は新たに伸びた枝を誘引し、上下の幅を広げることにする。



手前のフェンスには羽衣ジャスミンが被い尽くしている。匂いで楽しませてくれるのだが、ここまで
はびこると、もはや厄介者である。放っておくと大変な事になる。

アーチ2連
手前のアーチ「ピエール」と奥のアーチ「つるアイスバーク」の間まで空を覆うように誘引。
結果日当りを妨げ、薔薇の花は上を向き、下から見上げる景観はよろしくない。ゆえに
今年の誘引は壁面に沿わせ、見上げた時いい感じなものにする。




つるアイスバーク
東から望む「つるアイスバーク」
陽がさない時期でも白いタイルの外壁のおかげで陽が反射し比較的、明るいのである。


バーゴラのばら
このバーゴラには赤い花の「つるオーレ」とピンクの花「スパニッシュ•ビューティ」を誘引
背景には白い花の「ロサ•ラェウイガー(ナニワバラ)」がある。



未だに試行錯誤する花壇の状況。南の南端は日当りが悪い。隣家近くにオブジェを配し
アプローチに近いほうにシェードに強い植栽をする。

パノラマ
冬は消えてしまう宿根草なので寂しい空間だ。今年は手を入れてあげます。
今消えているのは「ホスタ5株ノーザン•エクスポージャー/フランシスウイリアムズ/ハルシオン他」
ナルコユリ/ホトトギス/アスチルベやスミレなどの宿根草なのです。
今年は、【これぞシェードガーデンだ】を目指します。」たぶん、2年かかります。


アプローチサイド
冬のアプローチサイドは寂しいもんだ。まー、部屋から見える場所でないので 近年、
花などは植えていない。ほんと、気まぐれなガデナーである。



数年前だが、さほど広くない庭にもアプローチにテーブルを置けば、二人の憩いの場となる。

憩い


過去にはこんなふうに、チューリップなど植えたもんだけど。
チューリップ

追記:
直近の冬庭の状況なので、色彩に乏しいBlogとなりましたが、この先の変化を逐次お伝えしますので
時々覗いてみて来ださい。しつこい位写真を入れて乗せます。重たくなります。
新しいパソコンに着替えて下さい。は、10年前のネット環境でした。ごめん。
ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

手作り木工品、ここ一年多肉とともに


多肉を寄せ植えにしたくて作り始めた木の容器。ネットでアイデアをいただいたり、

園芸店の雑貨コーナーのアンティークな品々に刺激され、安上がりで、簡単に出来る

身の回りにある素材で色々作りましたね。これに寄せ植えしたくて多肉増殖中なんです。

最初に手がけたのが、多肉を飾る棚の農作業小屋をイメージしたバックパネルでした。

作業小屋風
これを造るきっ掛けは、息子のモデル撮影の背景用に、移動が出来、組み立て可能なサイズで
作り始めまたことと、フローラ黒田園芸さんの庭園にある作業小屋みたいなものが我が屋の庭に
あったらえーな、とイメージし立てかけるだけの舞台の小道具みたいに作りました。
材料費は7000円位/材木、ペンキ、ルーバーは見切り品を半分にカット、窓は廃材利用。

木工をやると端材がでます。

木船材風
木造船の廃材風プランター。これお高いですよね。安直に一枚板に切り込みを入れペイント。


木製プランター
番線とコラボ
この番線、材料としてとても安いので、バードハウスなど色々作品を作りたいのだが
溶接機がないので、残念。安いので十分だからほんと買いたい。でも躊躇している。



3点セット
安直にバーナーで炙りエイジング。


バックパネルは色々高さの変化をつけてバリエーションを楽しむ。小窓も丸や四角に番線の鉄格子。

木製プランター ロー

この時期、多肉の持ち駒少なくポット苗をぽっと置いただけ。かっこいい寄せ植えつくりたい。

2点
簡単にできるので、おすすめです。お気に召せばですが。


大きいサイズはセダムやセンブリ畑にして楽しもう。花のプランターにもグー。

プランター窓
これって額縁プランターていうのかな。どちらが裏とも言えない使い方が出来る。
日当りも良く、窓辺に置いて額に入った絵が楽しめる。


裏?はプランター

プランター裏



壁面を飾る格子棚

枡棚
この飾り棚は壁面のアクセントとして、コレクションの飾りとしても楽しめる。
買うと高いモノである。 飾る程のモノでないが、この鉢オゼキF•Pさんの処分品の素焼き鉢に
ペイントし1のアクセントをいれたもの。あまりセンスはないけどやってみた。やり直しはきく。


この頃、勢いで作っちゃう。

木箱
これも、ヨーロッパの農場で使い古されたものが輸入され3000円位で売られている。
そこで、安い杉材一束(5枚700円)で作ることにした。


ラフに積み重ねた木箱は自由自在の飾り棚になる。

木箱組み合わせ
真新しい杉材は、水性のオイルステイン(顔料系木部着色剤)を適当に薄めて塗る(浸透)と
日焼けした古びた感じに仕上がります。



そしてジャンク品の活用

ジャンク活用
渋谷園芸さんのジャンク市で入手した輪っぱ(大、中、小入手)で荷車を造る。
この輪っぱ棚に立てかけたり、ぶらさげたりするだけでも存在感がある。



ここ一年手作り木工や雑貨作りでガーデニングがおろそかになりました。反省、反省。

今年は今迄の成果と反省を踏まえ、庭のリニューアルに取り組みたいと思います。

特に、バラもつる性植物も上に広がり過ぎ、日照を奪っています。元来日当りの良くない庭を

ますます悪化させ、苔だらけの庭になりそうです。そんなことから、今年のバラの誘引は

日照の確保と下から見上げて綺麗な誘引とします。今月の作業となります。




ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

フリル、フリフリの多肉達+ワン


多肉の中で一番肉薄の葉をもつフリル系エケベリア。

フリル系で最初に買い求めたのが「シャビアナピンク」だった。4月のこの時期の

多肉は緑色が多く、ピンク色のシャビアナピンクは目に止まるものであった。

気がつくと幾つかのフリル系が集まった。


シャビアナピンク
「シャビアナピンク」このピンクはいらないと思う。「シャビアナ」

シャビアナと形が同じで葉の色が青みがかかったものが「トリフィレス」というらしい。

シャビアナ
「トリフィレス」なのだろか。シャビアナの名で売られていたのだが。多肉のネーミングに関して
 あまり突っ込まないほうがいいとアドバイスをもらっているのだが、つい突っ込みたくなる。


何故このネーミングなのだろうか?‥‥と突っ込むのか。

ホワイトゴースト
「ホワイトゴースト」白いお化けかよ、この世界思いつきの名前が多いもんだ。
「ユーフォルビア•ホワイトゴースト」の方がネーミングにふさわしい容姿だ。


このフリルは美しい。

デザートスター
「デザートスター」ややオーバーなネーミングだがそれなりに美しい。大きく育ててみたい。

この「デザートスター」チョットの衝撃で葉がもげた。

デザートスターの発芽
「デザートスター」の葉がもげたので葉基に置いておいたら、発芽していた。


直径30㌢にもなるらしい

高砂の翁
「高砂の翁」タカサゴノオキナ立派な名を冠する。
どこまで大きくなるか挑戦してみたい。が、この時期下葉がよく枯れる。
冬のせいなのか水不足なのか、経験不足だ。


フリル系に入るのか分からないけど

ドップラー
グラプトベリア「ドップラー」はバラの生産、加工、販売のプロメリカ•ギアが輸入販売したもので
流通量は少なく、ネット上の育成情報も少ない。

他、フリル系に「パーティドレス」「フェルマ」などがあり手に入れたい種である。


ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

デッキ上のお陽様を求めて


ウッドデッキの上の日差しが変わってきた。まだ足下までお陽様は届かないが

デッキ上部には今迄より長く陽が当たる。その陽を求め多肉達を移動してあげた。


デッキ上部
物干竿のアームホルダーに板を渡し、日光浴させる。ここが一階で一番日当り時間が長い。
時間は十分ではないが、二階ベランダに移動しての日光浴はもういいので楽だ。


日当りを求め、ハンギング。

陽を求めハンギング
ハンギング仕様にした素焼き鉢は移動するにも、ぶら下げるにも都合がいい。


陽を浴びて、嬉しそうな、今日の多肉君

せんペルヴィヴム
生き生きしてきた「センペルヴィヴム」この仲間、名前がようわからん。巻絹かな。
36㌢の大きな鉢に色々植えてセンペルヴィヴム畑とした。



プラチナドレス
昨年のクリスマスイヴにオゼキフラワーパークで出会った「ピーコッキー•プラチナドレス」
全身に白い粉をまとい、陽をあびたブルーグリーンが美しい。


ランキングに参加しています。
宜しかったら⬇️クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
111位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。