スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉とガーデニングから離れた一日


東京は桜が満開。その時期その名所(人混み)を訪れたことはあまり記憶がない

満開の桜は近所でも満喫できるからで、あまり込み合うところは好きでなかった。

でも昨日なぜか吉祥寺の井の頭公園を訪れた、何回も来た公園だけど桜が満開の

時期に訪れたのは初めてで平日にも関わらずあまりの人の多さに驚いた。

またブルーシートを敷いた花見客の多さに、まだこの花見スタイルがあることを知った。

場所柄と平日ということもあって若い学生さんが多かった。外国の方も多く来ていた。

満開の桜を観ることより、満開の桜に集まる沢山の人を見て、なんか感動を覚えた。

日本っていいなー。そしてかみさんと吉祥寺界隈を歩いた歩数は一万三千歩余りであった。

久々にガーデニングと多肉に離れた一日でした。


花見

吉祥寺は若者の街と言われていて、ここも若者達で溢れていた。上野はどうだろうと思った。

ボート池

去年日干しした池の水は綺麗になっていたように見えた。

ボート満開

ボートと桜は絵になる。そして人の輪から多くの外国語が聞こえ、今や桜は

日本人だけでなく外国人にも愛されていることを実感することができた。

又、桜と人混みに酔え、満開の桜に引き寄せられる万人の一人になれて良かった。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

多肉のかみさんとデッキでランチ


桜の匂いにつられ、多肉のかみさんと9000歩の散歩をしてきた。

途中群馬の農家さんが農産物の出張販売をしていたので新鮮な野菜を購入。

そして、カタクリの苗も売っていたので2ポットゲットした。

雲行きが怪しくなってきたので、外食せずウインナーとパンを買い帰宅。

デッキで遅めのランチになった。


「カタクリ」

カタクリ

山間で春を告げる「カタクリ」日陰で育つ山野草。我が家の庭の片隅に植え

毎年春を呼び込もう。東京の蒸し暑い夏を越せるかどうかと思うが。


この時期ここでのランチは楽しい時間をもたらす。

多肉に囲まれ

雨が降っていても大丈夫。この時期は蚊もいないので快適である。


ホットプレート

ホットプレートで熱々のウインナーやお好みの焼き加減の目玉焼きもいただけます。


ランチランチ

レシピ不要焼くだけのシンプルなランチでコストは二人分1200円程です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉のチョンパと植え替え始まる


多肉の葉差し、挿し芽、子株のカット、株分け,植え替えと何でも出来る季節が

やってまいりました。秋に急成長した子は一回り大きいポットに植え替えなきゃ

ならないいし、徒長したもんはチョンパしてやらなきゃならんし、去年葉差しで

成長した子もなんとかしなきゃとほんと急に忙しくなりました。



まず、足下のすね毛(根)が目立つようになった「乙女心」をチョンパ

乙女心カット前

根詰まりすると足元から根が生えることが多いので、植え替えが必要です。今回はチョンパ

乙女心挿し芽直後

土を入れたポットにチョンパした乙女心を差し込みこのまま20日間程放置し

発根したら水やりします。

子株が成長し親を押し上げている「ルヨンニー」

子株が成長

チョンパします

子株を取り外す

チョンパしました

子株を適当に置く

切り口がみずみずしいので乾くまでこのへんに放り込んでおく。

ほんとうは、風通しのいい日陰で乾かすのよい。発根したら根を痛めないよう

注意して鉢に入れ土で埋め込むように植える。2、3日したら水やり。



去年7月258円で購入した「ラウリンゼ」

購入間近のラウ

価格なりの容姿でした。根はりもよくなくおおざっぱな生育をしたようです


下葉を少しむしり植え替え。

植え替えのラウ

写真撮り忘れたので今撮ってきました。やはりラウリンゼらしくなっています。

一週間後水やりします。


お昼は近所で桜の開花状況を写真に収め、お花見の定番焼き鳥と照り焼き

弁当を買ってきてランチです。こだわりは、バーナーで炙り、香り付けして

いただきます。

ランチタイム


それと昨日完成したバードフィーダーを庭に設置しました

バードフィーダー2


新たにここもシュジュウカラが巣作りを開始した模様です。

新たに巣作りか

我が家は鳥の楽園になりそうです。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

昨日の完成


昨日作りかけのバードフィーダーが完成しました。

餌箱1

屋根廃材のトタンで屋根を葺き、止まり木をつけカラーリングして完成。

餌箱2

トタンは折り込んだだけで固定されているので、半田付けするかは検討事項とする。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

野鳥の来訪とバードフィーダー二つ目


昨日の記事にも書いた「四十雀(シュジュウカラ)」が4、5匹巣箱の近くで舞っていた。

去年ここで生まれた子達なのか、多分そうであろう。この子達は木々の虫等を啄ばんでくれ

多肉をかじったりはしないのです。

「ヒヨドリ」も多肉をかじったりしていやな奴なのですが、一方食べてきた実を運び込み、

思いがけない植物を芽生えさせてくれることもあるのです。そして庭に様々な野鳥が

訪れてくれるのも嬉しいのです。

四十雀

雀の仲間ですがチッ、チッ鳴きながら小枝を飛び回る姿は愛くるしいのです。

舞う四十雀

残念ながら一部フレームアウトですが、鳥の舞う姿は美しい。


そこでもっと野鳥に訪れてもらうため、二つ目のバードフィダーを作ることになりました。

未完成ですがこんな感じのものです。

バードフィーダー1

餌置きのところに縁をつけ、ペイントし廃材のトタンで屋根を葺いて完成です。

バードフィーダー2

餌入れ二つに水飲み場を設けます。

バードフィーダー3

幅30センチの大きなえさ場です。デッキ前のバーゴラに釣ります。

バードフィーダー4

即興で作ったわりにはシンプルで綺麗なデザインに仕上がったと思います。

バードフィーダー5



今日の庭作業は近所の花屋さんで買った「イベリス」を5個購入し、「ユキノシタ」で

覆われるところに差し込みました。

イベリス

「ユキノシタ」を一部引っこ抜き「イベリス」を入れて変化がつきました。

イベリスとクリスマスローズ

クリスマスローズの足下が華やかになりました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

君は多肉をかじる犯人?


我が家の庭には様々な小動物が侵入してくる。今日もウッドデッキに出ていたら

池で水浴び後の「ヒヨドリ」を撮らえた。こいつは度々多肉をかじるやつだ

こいつとは失礼な言い方をしてしまった「ヒヨドリ」は韓国南、日本と限られた

エリアに生息する鳥で世界的には珍しい鳥らしい。でも君は歓迎しない。

東京の狭い庭ではあるがいろいろな者が訪れるし、カナヘビやヒキガエルなど

住民になっている者も多いのだ。なかにはとんでもないやつも訪れる。

ヒヨドリ

至近距離で撮らえた「ヒヨドリ」なかなか野性味ある精悍な顔つきである。

行水の後

行水している処は捉えられなかったが水はねの後が証拠として残っている。

ここにはヒヨドリ以外にも様々な野鳥が水浴びにやってくる。

ヒキガエルの侵入を防ぐためフェンスを設置してあるが空からの侵入は無防備だ。



時にはこんな動物もやってくる。




ハクビシン

時々都内で見かける「ハクビシン」がTV報道されているが我が家にも出没するのである。

夜行性の動物なので白昼カメラに収まるのは珍しいこと。

また、夜間にはたぬきの親子姿を見かけることもあるのです。

ですから「カナヘビ」などあたりまえのように居るのです。

カナヘビ
カナヘビ2

毎年4月ごろから庭のあちらこちらで見かけます。人を見てもあまり逃げようとしません。


去年の夏は薔薇のアーチに「やまばと」に巣作りされ暫く庭に出れなかった。

やまばと

卵を抱いている時期は驚かすといけないので、ほんと気を使いました。

飾りに置いていた巣箱にも「四十雀」が子育てしていたし。


では、今日の多肉4点

唐印

「唐印」やっとこさ冬を越して、下葉が枯れ枯れ,上の葉もシワシワで今日水をあげた。



ファインクイーン

「ファインクイーン」この子も下葉が枯れてきた、根腐れなのか、水不足なのか

引っこ抜いて確認だ。どっちにしろチョッキンして仕立て直しだ。


トプシイタービイ

「トップシタービイ」徒長して下葉が枯れ枯れ。チョッキンして仕立て直しだ。



セダムぼうぼう

冬を越したぼうぼうのセダム。これから先さらにぼうぼうぼうになるのかな。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ターシャの庭素敵でした


今日は寒くて体が固まってしまった。一度覚えた春の暖かさを感じた体が

ストライキを起こしているのだ。庭に出ても寒さが身にしみる。12度あるのに。

そんな日はブログの更新にも身が入らない。そんなブログを見にきてくれる方に

申し訳ない。

以前HCドイトで買った40円の値のつく見切り品だが、使いあぐねていたブリキの

容器でした。三つ買った一つにホワイトセメントをぬりエイジング加工してみた。

ブリキの容器比較

40円で処分せざるを得ない程人気がない商品だった理由は、ブリキ感だけのチープな

容器で質感が全くないのです。

そこで、崩れた壁風にしてみたのですが如何なもんでしょう。


エイジングしてみた


最近はつまらんものばかり作っている。


サインボード

どこに置いたらよいのか案内板風のオブジェ。雨ざらしにして汚れたら手書き文字を

入れてみよう。


庭では、池のメダカが産卵場所を確認している。

池のまつも

BS放送「ターシャからの贈り物〜魔法の時間の作り方〜」を見ながらの更新なので

今日はこんなところで,ごめんなさい。

ターシャの最高の贈り物は「家族」だそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

勘違いの多肉と手作り飾り板


三度目の出直し登記に法務局城北出張所に行ってきた。義父の最初の出生記録のある

戸籍謄本を台東区役所でとり、かみさんの希望で東京スカイツリーにある「宙寅屋(ソラヤ」

に立寄りジャンボ餃子でランチをした。それから法務局にむかい無事申請を終えた。

役所相手はほんと面倒だ。まあ、権利に関わる事だから確実性が求められるのが当然か。

帰り道、渋谷園芸に立寄り多肉とローズマリーを買う。40周年で2割引きセールだった。

購入の多肉

一つ300円だが2割引で240円とお買い得でした。


スノージェイド

「スノージェイド」

始めての購入。ネット情報ではセダム「乙女心」×エケベリア「静夜」との交配種とのこと



ロッティ

セダム「ロッティ」2個持っているのだが2個とも鳥にかじられたので購入。は言い訳で

⬇️この子「プロリフェラ」と勘違いして購入したのであります。

プロリフェラ

大きめのプランターに小さな葉でほふく性のセダムを数種寄せ植えし、そこにプロリフェラなど

同系列のロゼット状のセダムをちりばめ、比較的日当りのよい場所に雨ざらしの環境で育て

密生させ異次元的な植生空間を作り出す。この面白さは新鮮である。

セダムの寄せ植え



「ローズマリー」
ローズマリー

今あるものは古木化し匂いも薄れているので木立性と這性の2タイプを購入。

若い葉は匂いが強烈だ。


小窓の上のアクセント

小窓のアクセント

これは木製プランターで使用していたもので、内側が腐りかけていたものに

ラベルを貼付けたものです。

木にラベル


その他、ラベルを古トタンに貼付けプレートにした飾りとする。

プレート各種

作り方は簡単

ラバルとトタン

作りたいサイズのラベルとそれより一回り大きくなトタン材を用意

シールを貼付け

ラベルを貼付け、トタンの縁をラベル側に3回程折り込む

トタンのプレート

水がかかる処に使う場合はニスを塗り防水するとよい。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

衝動買い


各地から桜の開花情報が寄せられるようになり、宿根草や落葉樹も一斉に

動きだした。外に出ると沈丁花の甘い匂いが春を実感させてくれる。

その沈丁花は挿し木から始まり一輪の花を咲かせ、2年目に2輪、3年目には4輪

5年目には8輪、6年目には16輪、7年目の今年は32輪以上の花を咲かせてる。

年を重ねる度成長し花数を増やすものや、株を増していくものに調和するように

一年性の植物を加えながら庭を彩っていくことは結構大変なことである。

でも此の時期、花屋さんの前を通ると衝動的に買ってしまい、さてどこに植えようかと

思案してしまうのである。


12株1000円

今日も買ってしもうた。12ポットで1000円。スカビオサ5株、わすれな草2株、雲間草2株

そして、昨日4ポット買ったのに3ポット追加購入のノースポールは夏まで株を大きくしてくれる。



5月のノースポール

5月には大株に成長(2009年5月)



そして思いつくまま植えた。以前植えた「ジギタリス」もいる。

思いつきに植える



3月16日には、ゲラ二ウム「シューティングブルー」を2株植えた。

シューティングブルー

ここには、大文字草なども植えてあるのだが、ユキノシタが浸食してきている。


2010年、ばらと競うように高く咲く「ジギタリス」を5年ぶりに咲かせたく

白をメインに8株植えた。咲く迄はカメラに縁のない植物だ。毒もあるし。

ジギタリス2


最後に今日の多肉一点、脇芽が出てきた「紅娘」

紅娘


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

センペルビブムも多肉だけど、どないしてる?


葉が薄くてかたいセンペルビブムは白い糸をクモの巣のように張り巡らし、子株をだして

群生する。ふくよかな葉をもつ多肉とはカテゴリーが異なるタイプである。

種類も多いが色の違いがあっても形状は似ていて名前の識別が困難な多肉である。

幾つものランナーを出して子株が増殖するので、すぐ群生させることが出来そうだ。

単植より数種類のセンペルを群生させると面白いだろう。だた夏蒸らさないよう注意。


36センチのすり鉢状に植えたセンベルは2年目のスタート時点でこの様子なので

それぞれの株が子株を発生させ、夏までには大集落になるでしょう。

2年目のセンペル

ちなみに昨年3月のスタートの様子。

スタート時点のセンペル

単植で育てていたセンペルも子株を出して増殖。その子株を3え6センチの鉢へ投入

していった。

センペル1


⬇️夏の高温多湿には耐えられなく、幾つかの子株を残し消えたセンペル君。

センペル2


一方ここ2、3年、鉢替え軽減の為、クリスマスローズの地植えを進めており、今日2株

地植えした。一つは鉢一杯根が回って土が全くない状態であった。これは株分けして植えた。

クリス庭植3

クリス庭植4

クリス庭植2


クリス庭植1

毎年購入してきたクリスマスローズを今年は全く購入しなかった。その鉢モノを地植え

してきたが、まだ9鉢がある。 庭の宿根草が全部出揃ったら、そのバランスをみて全部

地植えにしましょう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。