スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セダムワゴン


手作りワゴンに乗せたセダム

セダムワゴン


セダムワゴン2


セダムワゴン3


薔薇の終わった庭に咲く花はユリ「カサブランカ」が2本だけ。

庭


アーチの左上部にはキジバトが巣営中

庭作業も遠慮がちになり庭も少し荒れてきた。

庭2



子育てお疲れ様です

キジバト1


今日は気温が少し低いせいもあってヒナはお腹に入り込んでみえません

キジバト2

カメラにお尻をむけたままでしたので、今日はいい写真とれずです。



この時期、緑が鮮やかですね、、、ぐらいしか言う事ないね

庭3



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チョンパの親株特集とヒナ画像


徒長や株立ちしてチョンパした多肉は皆さんどうしていますか。

チョンパした直下から新芽が出てきますね。「頂芽優勢」という現象で高校生物の

授業で習うそうですが、私の記憶には無かった用語です。

この現象を上手に利用することで多肉の楽しみも広がることでしょう。

高い位置でチョンパするとその所から発芽してしまうので、根元近くで

チョンパするのがよいでしょう。ただ、葉を数枚残さないと発芽しない事もあります。

葉挿しより、発芽が早く成長も早いのですが発根しないので、増やしたい場合は

どちらがいいのか多肉初心者の私には、未だわかりません。学習中です。


「花筏」
花筏


「マカベアナ」
マカベアナ


「ファインクイーン」
ファインクイーン



「姫朧月」
姫朧月



「古紫」
古紫


「白牡丹」
白牡丹


「魅惑の月交配種」
魅惑の月交配



「千代田の松」
千代田の松



「クロマ」  葉を残さなくとも茎から発芽しました。
クロマ



「秋麗」
秋麗


「群月花」

群月花



「イリア」
イリア



「ブロンズ姫」
ブロンズ姫



「トップシータービイ」
トップシー



「ラウリンゼ交配種」

エケベリア属が徒長する事は少ないのですが、水やりのタイミングや日照不足などで株立ちして

しまう事があります。ハサミが入るほど茎が伸びていなかったのでテグスカットしました。

ラウリンゼ交配


多肉を育てていて陽当たりが悪く徒長させてしまった。のブログ記事を多く見掛けますが

多肉植物もいろいろで、竹のように成長するものや、砂漠のような過酷な生育環境に

ロゼット状になって進化を遂げてきて今人気のエケベリアがあるので、そのような

多肉を環境の異なる日本で育てるのは並大抵のことではないのです。

ここで言いたいのは、徒長は成長であって伸びるのはその植物の生理現象なのです。

本来エケベリア属の多肉は徒長することはないのです。エケ以外の多肉は徒長が自然なのです。

あーーーー思いを文書にするには苦手だーーーーーなのにブログやってる




そして今日のキジバト育児日記です


リモートカメラ設営中

リモートカメラ


こんな感じで室内のパソコンに取り込みます。

リモート


ハイ、2羽のヒナがいますね。兄妹です。

キジバトヒナ♂♀


かわゆくないでしょ。フィギアスケートの小田信成君に似てるかな。

キジバト2

孵化して4日目のヒナの毛は少なく、親の羽毛に潜り込んで暖まります。

キジバト3


暫くねばって観察していたのですが、親の育児交代がなくヒナだけの画像は撮れませんでした。

もう数日すると、親はヒナを残して巣を離れることが多くなります。

キジバト6


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

テラスの多肉と雑貨雑多


今日みたいに、厚い雲に覆われどんよりしている日は、人の行動力も奪ってしまう。

キジバトの育児交代時を狙ってヒナの写真を撮る気力もでませんでした。

綺麗な多肉もないので、テラスの多肉や雑貨の棚から一部をデジで切り撮ってみた。

テラス

オザキフラワーパークで見つけた100円の器に発根待ちのチョンパ穂を生けてみた。

テラス2


冬に下葉が枯れ枯れだった唐印はどんだけ大きくなるのでしよう。

テラス3


フリル系のホワイトゴースト。この仲間もみんな花芽が高く立ち上がります。

テラス5


テラス4


この裏にキジバトが巣営中なのであります。

テラス14



テラス6

手作りトタングッズと多肉達

テラス9



テラス8


テラス10


テラス12


テラス13


テラス11



そして今日のキジバト

この距離1メートルの撮影だと交代時のヒナを撮れないのでリモート撮影に切り替えます。

キジバト1



リモート撮影の準備が出来たのが夕方になり

試し取り出来たのが6時30分、、、、終了。本日、日曜頑張って見張って育児交代の時に

ヒナが撮れればいいなと思っています。
キジバト2

やっとカメラアングルの方に向いてくれたのですが日没となり終了です。

なんやら親の腹に映り込んでいるのがヒナであります。今後の画像をお待ち下さい。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

チワワエンシス増産と育児2日目


先月16日にチョンパしたチワワエンシスの葉に芽が出たので土に挿した。

チョンパした穂先も根付きだしたようだ。

一時、成長点をなくしたり、葉並びがわるく成長したものも

形が整いつついある。上手にコントロールして可愛いチワワエンシスに仕立てたい。

また、育児中のキジバトの様子も巣立ち迄、毎日お届けします。



チワワエンシス1

土には初めて、オルトランと1〜2年間効き目のある緩効性肥料を混ぜこんでみた。

チワワエンシス2


残った葉も発芽状況をみて土にいれてあげます。

チワワエンシス8




先月チョンパした穂先を挿して仕立て直してみた

チワワエンシス7

根張りが十分でないので夏を越せるかが勝負だ。


258円のチワワエンシスが2年目となり赤い爪のぷっくら娘に育つのでしょか。

サイズ的にはこれ以上大きくならないでしょうから、古い葉が枯れて更新され、

茎立ちしないよう育てられれば人気のチワワエンシスになるのかな。


チワワエンシス3


皆さんの知っている【チワワエンシス】と違いますよね!

チワワエンシス4

お肉愛好2年目の多肉初心者はここまで育てるのが精一杯なのです。

チワワエンシス5


チワワエンシス7人衆は一人欠け6人衆となりました。

チワワエンシス6

最近1株が病害でだめになり6株となった。葉挿しした13子、このサイズに育つのに

何年かかるのだろう。この齢(未公開)で子育ては大変だ。



キジバトの子育てに励まされがんばるぞー


キジバト

何度か紹介していますがこんな近くに巣営しているのです。

キジバトの母

胸の下の膨らみに、ふかふかの羽毛に埋もれた雛がいます。この表情はお母さんですよね。

最近は顔なじみになっていますので1メートル程の至近からの撮影です。


こちらからもカメラを固定して観察しています。

キジバト5


200ミリレンズの先にあるこの凛々しい眼は父親かな

キジバト2



ヒナにピジョンミルクを与えています。

キジバトは雄雌が交代で抱卵し、♂も♀も体内で栄養価の高いピジョンミルク(お乳)を作り出し

雛は親の喉まで顔を入れ餌食するのです。(男女同権のお手本なのです)

キジバト


お母さんとお父さんの交代です(動画に撮りました)

キジバト4


鳥類の多くの♂(オス)は目立つ装飾性の容姿をもつものが多いのですが、

キジバトを外見から♂♀見分けるのは難しいことです。それは子育てを父母同様の行動で行うことが

この鳥の特性となっていて微笑ましさを感じます。君たち本当いい夫婦だね。


キジバト3

”おまえらも、俺たち見習えよ”  と言われたようでハイ!!!!!!でした。




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

今,一番美しい多肉と思う


ほとんどの多肉が緑化していて、皆同じ表情になっている。

そして、とても安価で普及種の「花うらら」が今一番輝いている。

花うらら

もちろん、花うららからしてみれば今がシーズン一番の輝きを放っているわけでなく

秋からもっと紅葉して綺麗になるのよと言われています、

花うらら2

なるべく紫外線が浴びれる場所に置いてあげた成果か葉のエッジが赤く染まっています。

花うらら3


プレリンゼも少しエッジに赤みが残っています。

プレリンゼ


⬇️は人気種の「一太郎」ですがほんのり爪先が赤くなっているだけですね。

桃太郎

2年目の「桃太郎」は株立ちもなく下葉のみ枯れて葉の更新がされています。

人気のエケは茎が伸びず形良くロゼットを保ちます。

桃太郎2



キジバトですが、卵の殻が巣の下に落ちていましたので、ヒナが孵ったのが確実なものとなりました。

後ろ姿の画像で気がついたのですが、抱卵の為でしょう。ふわふわの羽毛が見て取れます。


キジバト羽毛

孵った直後2〜3日は抱卵同様お腹の羽毛に包まれていてヒナを見ることができません。

4〜5日経つ頃から親鳥が巣を離れることが多くなり、ヒナを撮影する機会も多くなります。

でも、キジバトのヒナはあまりかわゆくないので期待しないで下さいね。

数年前の職場で撮ったツバメはかわゆかったです。⬇️


つばめ



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

新たな多肉置き場、そして新たな命が誕生か


3号トレーをハンギングにして日光浴。そして新たな命が誕生か。

陽当たりのいい多肉の置き場が少なくなってきたので、アレンジBOXで

おなじみの仕切りトレーをハンギングさせ、風通しが良く紫外線も浴びれる

場所に設置。目線の高さまでつり下げた。まとめて移動も楽だ。

吊りトレー2


吊りトレー

木枠など付けずシンプルにトレー上部4カ所に穴を開け番線で吊る。

吊りトレー3


そして6月9日に抱卵を開始したキジバト(山鳩)はやや体を浮かせているように見える。

今日で抱卵から14日目は雛が孵る時期でもあるので、誕生したのではないかと思われます。

キジバト抱卵

産卵直後は驚かすとヒナを巣に残したまま戻って来ないこともあるので

気を使います。そして15日ほどで巣立ちとなります。

キジバト抱卵2

キジバトは大抵2個の卵を産み、その、ほとんどが♂と♀の兄妹に生み分けられます。

キジバト抱卵3

優しいお母さんの眼ざしですね

交代で抱卵していたのでお父さんかも



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ラウィHybの片親探し


昨日の続きみたいな話ですいません。

ラウィハイブリットの片親は誰かということで、手持ちの多肉のなかから

片親の相手になりそうなものを探してみました。


ラウィご親族様ご一行

ラウイ一族

ラウリンゼ4とラウィ交配種


一番似ているかなと思うラウリンゼとの比較

ラウイの方親

ラウリンゼとは違うようです


リナシナとの比較は無意味ですね

ラウイの片親3


交配種によく利用されるプリドニス(花うらら)

ラウイの片親5

プリドニスだともっと緑がでるので違うし、実際あるものと別ものですね。


レッドギルバの葉の形状は似てるけど違うでしょう。

ラウイの片親4


手落ち多肉で見比べた中で一番可能性の高そうなのが、このアガボイデス

ラウイの片親2

真相は分かりませんがこのように比較して推測してみるのも楽しいですね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

今日オザキで買ったhybの多肉4点


スタッフブログ(ここ)の多肉入荷情報を見て3日後の今日(22日)行ってきました。

よくぞこれほどの量と品種の仕入が出来たなと感心するほどでした。

長くからのサボテンや多肉の販売実績からのことだと思います。

1000円の値付けの人気種チワワエンシスは完売していましたが、桃太郎は

まだ沢山ありました。さすが1500円の値付けでは即完売とはいかないようですね。

他、今ではレアなモノも多く入荷していて楽しめました。

その中でお気に入りのものを4点お買い上げしました。

4点購入

4点ともハイブリッド(交配種)であります。

スタッフブログの記事を引用しますと

”「hyb」と表記されているものは交配された苗。その交配元の両品種名は非公開。”

との記載があり、その非公開とはどういう事なのという思いがあります。

生産者の良識として交配の両親は明記して欲しいと思うのですが、それは

無理なことなのでしょうか。それなりの値付けがされてますし。

人工交配でなくミツバチなどによる自然交配で片親しか分からないという事?。

購入品上部

hybの両品種名は非公開とはいいながらも片親は記載されています。ーー当然ーー


ザラゴーサ

Zalagozae hyb(ザラゴーザ ハイブリッド)

ザラゴーサ2
葉の形状が独特ですね


アルバ

alba(アルバ ハイブリッド)

アルバ2
小ぶりの葉が数多く密生しています


ラウイHb

laui hyb(ラウィ ハイブリッド)

ラウイHb2

ラウリンゼと違うようだし、アガボイデスとの交配だとこうなるのかなと

推理するのも多肉の面白さなのかも。


これはだぶってしまった。
レッドギルバ

Red gilva(レッドギルバ ハイブリッド)

レッドギルバって、Red agavoides×elegansなのかなーーーー?。

レッドギルバ比較

買って帰ってみれば先月同種のものを買ってました。Redの誘惑でした。

レッドギルバ比較上部

吸水すると開いちゃうし。紫外線カットのテラスだと緑化しちゃうし。かっこえー

多肉に仕立て上げるのは、まだまだ修行がたりぬのであります。

ハイブリッドの多肉は個体差があるので、いいものに出会えれば自分好みに

育ててあげましょう。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

雨ざらしの多肉と庭


山鳩が庭に巣作り中なので、庭に降りずテラスからズームして雨ざらしの

多肉を中心に今日の庭をお伝えします。

まずは全景から、

庭13


庭14


あれだけの強剪定をしたツル植物で覆われてきている

ここに4つの雨ざらしの多肉がいます

庭5

庭8

ここらに雨ざらしの多肉があります

庭3

お肉が重く垂れ下がり自由奔放に伸びまくる丈夫な朧月は食用にもなる防災フードであります。


庭1

名も無い多肉を適当に寄せ植え、どちらかと言うと放置状態で伸び放題。


庭4

日も浴びず雨ざらしの虹の玉


庭2

どこまで大きくなるの子宝草


庭12

たびたび登場セダムのハンギング


庭16

自然に生えたのは苔だけで、他は植栽のものだらけ


庭11

小さなめだか池の周辺も緑のパラダイス


庭15

3年目のアメリカン姫シャガが勢いよく繁殖、これだけ株になり、来年の開花が楽しみ


庭10



冬が越せるか分からぬが地植えで伸びるセダム達

庭9


庭咲きのアジサイとゆりを室内に取り込み部屋はユリの香りに溢れています。

ユリ



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

東京都庁でお勉強


「ボランティアリーダー」の育成講座4時間に参加してきましたのでガーデニングの

 記事なることはありません。

 町会活動の一環として参加する事になり、後3回受講します。

 で、今日は取り置き画像で失礼します。

花2
ホワイトゴースト



今フリル系の多肉(シャビアナ、デザートスター、ホワイトゴースト)

が花芽を高く立ち上げ開花しはじめています。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。