スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメ缶時計と多肉


冬ごもり中は雑貨作りに夢中になっていたけど、アイデアも尽き、置く場所も

なくなってリメ缶や雑貨作りは中断している。

そのほとんどが作りっぱなしになってポットごと多肉を放り込んである。


時計缶

虹の玉単植のペンキの空き缶のリメ缶時計仕様

作り方はここ参照してみて下さい。



初期のリメ缶時計

th_P7300080.jpg



小豆缶の蓋に時計をあしらったもの


th_P7300081.jpg


使う当てのないリメ缶時計(蓋面)

手前は100円のパイン缶を加工したもの

th_P7300083.jpg


自然に錆行く経年変化が植えられた植物の成長と同時進行する面白さがある

th_P7300084.jpg



こちらは底面に時計
th_P7300086.jpg


庭には雨ざらしのになり錆が進行してく

th_P7300088.jpg


自然に苔がレンガを覆う

th_P7300097.jpg



エアコンカバーの上に雨ざらしのリメ缶がある

th_P7300099.jpg


8月にはご近所のサークルの依頼でリメ缶や廃トタン材細工の作成指導を依頼されたので

多肉愛好の輪が広がりそうだ。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ぶっさいくな多肉


多肉植物を集め始めた頃は、好みの基準が明確に定まっていなかったので

闇雲に買い集めていた。

昨年の2月に池袋西武百貨店の屋上にある『鶴仙園』が多肉の聖地と聞き

5点ほど買い求めたものがある。その2点(帝玉、コノフィッム嵐山)はその夏に

溶けた。そして「ブベスケンス」(画像なし)とハオルチア属の2点が残っている。

同2月には」オザキフラワーパークで名前からして不細工なガステリア属「グロメラタ」

なるものを購入している。

この時期購入したものの画像がほとんどないのは美的鑑賞の対象外だったのだろう。


まず最初はちょっとグロテスク?な多肉から

th_P7290052.jpg

「グロメラタ」男子好みの多肉であろうか恐竜の肌みたいな質感だ

th_P7290050.jpg

組んだ手みたい。指は幾つあるのかな


そしてハオルチア属。この種だけのコレクターもいるようで種類が多く高価なのももある。

根が太く長く地下にもぐるので深い鉢に植える。冬と夏は水を控え休眠させる。

明るい室内で育てると育児書にあり、やや面倒な多肉であります。

多肉入門としては高価800円だった「オラソニー」

オラソニー

光の窓がある「光オブツーサ」丸っこい葉は長くのびてしまった。

光オブツーサ


この3種は直射日光を嫌うので日陰に置いてあるが、明るさが足りず徒長ぎみとなっている。

th_P7290055.jpg


その他、私にあまり構ってもらえない多肉を今日は構ってあげた。

th_P7290057.jpg
ガステリア属の仲間



HCで比較的廉価でよく売られているハオルシア属アロエ科のなんだっけ

th_P7290062.jpg


食用多肉として売られていたものだが、そんなに野菜に困っていないので食せず。

食用多肉


食用と言えばこの「朧月」も食用になる多肉だが未だ食したことがない。

朧月


冒頭の鶴仙園は今年4月29日、池袋西武の屋上庭園化に伴いリニューアルしたそうです。

遠方の方はKAKUSEN-ENで検索して覗いて見て下さい。

タイトルでぶっさいくなんて言って多肉さんご免なさいでした。

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉の花は可哀想?


花の鑑賞が目的で多肉植物を育てている人はあまりいないのでないか

色合いは黄色かオレンジで花の形もほとんど同じで、可愛いいと言う人はいるが

綺麗だと言う方は少ないように思う。

花が咲くと株が弱るからと、花芽の段階でチョンパされることも多いようだ。

本当に多肉の花は可哀想。そんなに鑑賞価値がないのだろうか。


th_P7270074.jpg

一ヶ月近く咲き続けている『ドップラー』

th_P7270073.jpg


シャビアナの花を後ピン、前ピンで撮ってみました。

th_P7270077.jpg

おなじみの『シャビアナ』も長いこと花を咲かせています

th_P7270075.jpg

まあ頑張ってもこんなものだろう。


別件だが虫かと思ったら虹の玉の赤ちゃんが引っ掛かっていた。

虹の玉


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

エケベリア5品ネット購入一万円のその後


初めての品種をしかも初めてネット通販で購入した多肉が一月経ったので記事にします。

梅雨入前の危険な時期に迎えたので心配でしたが梅雨明けまで無事に育っている。

梅雨明けになってから一回だけ水浴びさせました。

購入時のブログ記事過去記事から一月ですがその変化を見てみます。


パイナップルではありませんね。名前はエッジの色合いが黒檀色に染まることから『エボニー』の名が

あるそうです。黒檀(コクタン)は仏壇や位牌に使われている高価な木材ですよね。

この時期の色合いからは実感できませんが寒くなってからの紅葉が楽しみであります。


後ろに写っているのが2号ポットですからでかいでしょ。
エボニー

吸水で開きましたが、葉はぷっくらしてきました。

エボニー

多肉植物の葉は何故綺麗なロゼットの形状になっているのでしょうか。

答えは一つ、葉が重ならないようにしてまんべんなく陽を受けるため必然的にこの形になった。

ただし、競争する植物の少ない風吹き荒れる砂漠環境だからこの形が保たれるのであって

競争植物が多く強風で倒れることもなければ陽を求め徒長という進化?に迫られるのでしょう。

エボニー



『アガボイデス ルブラ』ルブラとはラテン語で赤という意味だそうです。

 あえてルブラのネーミングは赤くならないアガボイデスがあるからでしょうか。

アガボイデスルブラ


同じアガボイデスですがネーミングは『アガボイデスレッドイーグル』です。すごい

名前ですね! 赤い鷲の爪の様な葉なのでしょうか、赤いくちばしの様な葉なのでしょうか?

アガボイデスレッドイーグル


⬇️左がルブラ、右レッドイーグル 緑の色合いの違いしか見いだせません

 でも、どこまで赤くなるのか紅葉が楽しみである多肉であります

アガボイデス


ネッツとカタログの画像とは全く別の表情となった『ジョアンダニエル』名前はかっこええ。

高価な割に、来たときより更に徒長し観葉植物化してきている。

ネットで初めての品種を購入するリスクであります。

ジョアンダニエル


この多肉の購入ポイントは葉の表面より葉裏の紋様と色合いに特徴的なものがあったのだが

ジョアンダニエル


このまま育て観葉植物とするか、チョンパして仕立て直すのか迷うところであります

ジョアンダニエル


テラス最善の多肉達は関節紫外線を多く浴びるて紅葉してもらいたい

庭

チョット引いて一枚、超広角レンズが欲しい。

庭

癒される空間ではあるのですが、あまりにも暑く、ここに居るだけで汗、汗でこれから

2週間この暑さが続く模様で多肉も私のお肉(体)も大変だ。

今日は雨が降るそうだから吹き込むところの子は避難、避難、厄介だね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


人気のチワワエンシス増殖中


昨日の気温は私の体温と同じ36.5度、日向の温度は40度を超えているだろう。

そんな暑いテラスにエランズマーケットのお母さんが遊びに来てくれました。

多肉や雑貨談義で1時間とチョット汗を流しました。少し暑さに慣れた感じです。

ここで汗をかきながら食らう氷アイスは最高です。

今日の記事は人気の「チワワエンシス」です。

去年は順調に育つていたので、挿し葉が採れませんでしたが今年の5月にばらけた

子があったので、初めて葉押しをしました。


まずは、気温の証拠画像から(東京で初めての経験です)明日は?

今日の気温



チワワエンシスの葉挿し子

チワワ葉挿し


売られているサイズになるまで何年かかるのでしょう。

ちゃんと育て上げられるよう頑張ります。


チワワ葉挿し


この子達もそろそろ個室に移してあげましょか

チワワ葉挿し


無事夏を越させ、かわいいーと言ってもらえるチワワエンシスに仕立てましょう

チワワエンシス


チワワエンシス


アンバランスに大きかった葉は下葉に後退してバランスよい葉並びになる

チワワエンシス

エケベリア属は徒長しにくい性質が人気なのでこのまま上手に育てたい。

チワワエンシス


一度は成長点を失い、どうなることかと心配しましたが成長を再開。暴れた姿も下葉の更新で

形が整いつつあります。

チワワエンシス


5月の状態は下葉が枯れていきました

チワワエンシス


チワワエンシス5人衆、徒長することなく育っています。

チワワエンシス

ここまでの画像を見る限り、なんで「チワワエンシス」が人気なのかわかりませんよね

⬇️は去年4月に258円で買った時の画像です。

 かわゆくて6ポット連れ帰りました。買い過ぎごめんなさい。

チワワエンシス

本来普及種で原種のチワワエンシスは比較的育て易く、赤い葉先が愛らしく、形も良く

廉価で流通していただろうに、近年の多肉人気で品薄となり価格高騰は残念。投機目的の

買いあさりもあるのなら残念。私はオークションで買いません。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

熱波の多肉遊びから


皆さん、多肉と遊んでいますか?。エアコンのかかったベランダに居れますか?

自分もエアコンを止め、扇風機の風をあびながらテラスの多肉と遊びますが

扇風機の風も空気をかき混ぜているだけで涼しくありません。ただ、ただ

ブログ記事の画像収集のみで息苦しくなり退散しています。

そのデジカメに写された昨日の多肉君。


まずは、根の生えた多肉が対象に

籠のカット根

徒長株をチョンパしてカゴに乗せ2ヶ月



セダム虹の玉も徒長して根が


th_P7250052_20150726021422550.jpg


徒長して垂れ下がった茎の下方から発根するのは多肉以外にもよくある現象で。これは

横に寝かせた茎の一部を土に触れさせ、そこから発根を促す茎伏せという繁殖手法にもあり、

挿し木では発根しにくい植物でも容易に殖せることから、多肉に応用出来るでしょう。


th_P7250051.jpg

多肉の教科書に、鉢上の茎から根が生えるのは根詰まりと書かれているがそうとも限らない。


緑の多肉が多いなかで青白く粉のある多肉

【リナシナ】

 チョット焦がしたけど大丈夫。

リナシナ


【ラビ】冬の色づきが楽しみな多肉です。

ラビ


【ラウリンゼ】

青白く上品な色合いが好みです

ラウリンゼ


同じ「ラウリンゼ」でも肉厚で形がいいと思う

ラウリンゼ


落下事故で痛んだ【リタ】  

キズくちがかさぶたのようになり痛た痛たしいが元気そうだね

リタ


セダム属【白雪ミセバヤ】暑さに弱く夏を越せるか、本年の挑戦だ

白雪ミセバヤ


【マーガレットレッピン】徒長しているので取木手法で仕立て直しを考えている。

マーガレットレッピン


午後の木漏れ日のスポットライトが徒長して観葉植物になった【紅娘】を照らし出す

th_P7250052.jpg

このような情景写真が身近な多肉で撮れるのも余暇の楽しみであります。


オザキフラワーパークで一番高価だった【クライギアナ】は吸水で下葉もシャキッとなった。

クライギアナ


『編集後記』

 この【クライギアナ】は5月5日こどもの日にオザキで購入。父の日でも敬老の日でもないのに

 2500円の値札をモノともせずに持ち帰ったのです。今迄一鉢500円以上の多肉を買うのは

 清水の舞台から飛び降りる覚悟で、数える程しか買っていませんでした。それも1000円以内。

 この過ちの始まりは、4月18日飛鳥山公園植木市でのBee houseの多肉との出会いでした。

 そこで手にしたものの魅力は価格以上に衝撃的で手持の多肉にないものでした。

 それ以来、現物をみて気に入るエケベリアを迎えるようになりました。

 ただし、10年に禁煙したタバコ代に見合う範囲に満たぬ予算を充てています。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ゲリラ豪雨で元気な多肉


昨日の東京のゲリラ豪雨は被害もあったが、猛暑の気温を少し下げてくれた。

庭で雨ざらしになったクラプトペタルム属一族の寄せ植え鉢の多肉は、その吸水で

元気を増したように見える。

th_P7250055.jpg

多肉愛好家の皆様には説明のいらない丈夫な多肉達であります。

朧月、秋麗、姫秋麗、ブロンズ姫、白牡丹、他のご一行様です。

浅鉢なので直ぐ乾くので、直射日光に当てなければ焦げたり、蒸れることはないでしょう。


th_P7250056.jpg



th_P7250058.jpg


th_P7250059.jpg


th_P7250060.jpg


th_P7250061.jpg


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

池の浄化作戦決行


昨日は近所のガーデニングに参加してきました。ガーデニングといっても池の清掃で

過去は個人の池でしたが、区の管理公園になって放置され、ヘドロで生物も住めない

水質の池を、地域住民できれいにしてきました。


事前に行政に水抜きしてもらいました。

池掃除


公園化されているので子供が深みに落ち入らないよう網が引かれています。

池

水抜き後のくぼみはヘドロで満たされていました


池ヘドロ


バケツリレーでヘドロを搔き出し、深みにネットを乗せ完了しました。

暫くこのまま乾燥殺菌させます。

池清掃後


水の循環システムが無いので、暫く経てば水質汚濁になってしまう事が今後の課題となりました。

池きれい


途中、豪雨に見舞われましたが地域住民13名のボランティアで公園の池がきれいになりました。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

Bee house 6 三ヶ月目


本年、4月18日の北区植木市から早3ヶ月、鮮やかな色は完全にさめたけど

梅雨も無事越して、これから暑い暑い夏越えに入ろうとしている我家の

【Bee house 6】休息中のBee housesaさんの三ヶ月点検をしました。



購入翌日の画像です。

Bee house 吸水
生産地Bee house、群馬から上京したばかりでまだ冬の紅葉がありました。


7月23日現在の画像

大きくはなっていますが葉数は増えていません。

Bee house 6


購入当時と現在をサムネイルで比較します。

2号の丸ポットが同じ2号サイズのポットに植えられています。

サイズの違いはポットサイズから判断します。

開いた所為もありますが確実のひとまわり大きく成長しました。

よく見ると葉数は減少してない?、、、これから葉の更新を終え成長点が育つていくのかな?

【4月19日】⬇️                   【7月23日】⬇️

Bee ▶️          th_P7230052.jpg


Bee ▶️          th_P7230053.jpg


クリスラータ リンゼアナ ▶️          クリスラータ リンゼアナ


スパルタン ▶️          スパルタン



クラウン ▶️          クラウン



クリスラータコロラータ  ▶️          クリスラータこロラータ 

コロラータを片親に持つものが多いですね。コロラータが欲しいけどなかなか入手困難です。


一つ一つ横から観察

⬇️エボラータ:♀エボニー×♂コロラータ

エボラータの濃い赤い爪が特徴です
エボラータ



⬇️命名なし:♀メキシカンジャイアント×♂PG(プリドニスグリーンフォーム)

プリドニスって、花うららだよね。グリーンフォームって何者?探求は尽きないのだ!

メキシカン×PG
今の状態はプレリンゼに似ています。


⬇️クリスラータ:♀リンゼアナ×クリスマス

あんなに赤く紅葉していたのにね、クリスマスには真っ赤になるのを期待していいのかな。
クリスラータ リンゼアナ



⬇️スパルタン:♀コロラータ×♂パープルエボニー

赤い爪からグラデーションにピンクに染まるあなた様は一番の期待の星
スパルタン


⬇️クラウン:♀シリウス×♂堀コロラータ

クラウン



⬇️クリスラータ:♀コロラータ×♂クリスマス

クリスラータ コロラータ

クリスマス系は赤く紅葉してくれるので人気なのでしょう。


2度の吸水しかしていないけど葉はプリプリです。これからはシワシワになるまで我慢です。

2時間並んで6体しか購入出来なかったけど、Bee houseの多肉は3〜4年の実生苗で強くて

交配の両親が明らかなことです。方親表記だけや、選抜種ならぬHyb表記の多肉が多い中、

大変有り難い生産者なのです。ekeekeさんこのスタンスで頑張ってね。

th_P7230059.jpg

6体とも2号のポリ容器のままです。来春に3号ポットに植え替えます。

押してみると根張りの状態が確認できます。


唯一片親がいます

th_P7230060.jpg

母となったエボニーとエボラータ。似てますか?コロラータのなんとなく優しさが出ているようです。

th_P7230061.jpg


親戚の片親がいます

th_P7230065.jpg

親戚の関係にあるコロラータ×メキシカンジャイアントとスパルタン(エボニーの血も)

コロラータは何故もこう交配のもとになるのでしょう?そのわけが知りたいものです。

th_P7230066.jpg


糸トンボの羽と競演でした(ネットんもトンボ図鑑で調べても名前がわかりませんでした)

th_P7230067.jpg

昨日はたくさんたくさん訪問いただきありがとうございました。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉が焦げて、溶けてわかった事


この時期多肉愛好家さんのブログ記事に、焦がした、溶けた、バラバラだの

と、あまり目にしたくない画像が多い。

自分も幾つかの多肉を失った。特に今年のような気候は被害も多いようだ。


気候環境の厳しい砂漠の原産の多肉植物が何故、梅雨明けのこの時期に

被害が多いのか。それは、多肉植物がCAM型光合成植物だからだと今日知った。

最近植物生体を学習することで、多肉育成のコツや楽しみが増した。

ネット学習は(CAM植物や多肉 気孔)で検索してみて下さい。


最近焦げて、一部溶けた多肉(名無しのプリドニス似)

焦げた

一部の被害に留まりそうで一安心。

植物の細胞膜が壊れる温度は50度らしいので、夏の直射日光を長く浴びると60度には

なるようで、焦げたり、溶けてしまうことになる。

植物は昼の日照から葉裏に多くある気孔から水分を放出し、気化熱が奪われる事によって

葉の温度を低下させる機能があります。しかし、多肉植物は砂漠環境の乾期の水分の蒸散を

抑えるため昼は気孔を閉じてしまいます。

日本気候の梅雨明けで、暑さや強い日差しに慣れていない日除けのない多肉はこの時期

葉焼けや蒸れをおこすのです。

この時期徒長したり、葉厚が薄くなったり、葉長になったり下葉を枯らすのは蒸れを凌ぐ

多肉植物の防衛手段かもしれません。

遮光と風通しを良くして加湿が過失にならぬようにしてあげましょう。

そしてポットの通気が妨げられていないか点検しましょう。

あくまでも素人お節介爺の語りなのでご参考まで。

文献:節水
【普通、緑色植物は光合成の材料としてCO2を、昼間に葉の表皮の気孔を開いて取り込む。
 その際気孔から水が 蒸散する。夜間は気孔を開き蓄えたリンゴ酸をCO2に戻し、
 これを使って光合成を行う。 乾燥地には、茎や葉などに多量の水を貯えて
 肥厚している多肉植物は夜間に気孔を開くCAM 植物が多い。】生物実験室より




梅雨明けと同時に遮光された我家の多肉はこれから水やりを控えて夏を乗り越えます。


2ヶ月放置のチョンパ苗。大気からの水分吸水だけで生育しています。

これから吸水は霧吹きだけで育ててみます。

th_P7220042.jpg


唐印の若葉色が涼しげだ

th_P7220043.jpg


チョンパのイリアの株もとから群生しちょる

th_P7220044.jpg



茎挿しの秋麗はあちらこちらから芽吹き密集しています

th_P7220048.jpg


同時期穂挿しの秋麗

th_P7220049.jpg


木漏れ日の朧月
th_P7220050.jpg


我家の多肉で一番色のある多肉「花うらら」
th_P7220051.jpg


th_P7220052.jpg

チョット閉じ加減になってきた桃太郎1号2号

桃太郎


ラウリンゼの粉は日差しを守ってくれるものかもしれません。
th_P7220054.jpg



下葉が数枚枯れ落ちた子宝草

th_P7220056.jpg


3ヶ月目のBee house 6もこの時期色合いが皆同じだ。

明日個別に三ヶ月検診報告をしましょうか、何故もこんなに色さめてしまうのでしょうか?

きょんちゃん教えてください。

th_P7220058.jpg


頑張ってこれからの夏を乗り切りましょう。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。