スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉の夜景日本の夏


猛暑の後はいきなり日照不足が続く東京であります。野菜も高騰。多肉も品薄。

猛暑時は暑くて太陽光下での撮影は出来ず、今はお日様が出ず撮影日和なし

それならば、夜のライティングでの撮影しかないのかとやってみた。

th_P8300034.jpg


野外での夜間撮影は背景が暗なので被写体が引き立ちますね。

th_P8300021.jpg


被写体になることの少ない朧月も暗闇にクッキリ浮かび上がりました。

th_P8300028.jpg

昼間の撮影と違い遠近感が出ます

th_P8300041.jpg


この「夕映え」は雨ざらしで陽をさんさん(たくさん)浴びたので、葉の縁が綺麗に紅葉しています

th_P8300043.jpg


品種不明の多肉でありますがお気に入りです

th_P8300044.jpg


徒長したハムシーと寄せ植えの多肉

th_P8300049.jpg



昼とは違う表情の子持草

th_P8300056.jpg


こぼれ落ちる前に発根。このほうが確実に着生するのだ根。

th_P8300076.jpg


th_P8300079.jpg


th_P8300062.jpg


th_P8300080.jpg


撮影状況です

th_P8300081.jpg


ライティングされたウッドデッキ

th_P8300097.jpg


庭からの夜景?

th_P8300099.jpg

猛暑一転、夜風にあたり多肉のかみさんと語り合うのもいいもん、、で、す、、、う、?

th_P8300121.jpg

何故か外にシャンデリア。室内にあるより似合うのです。

th_P8300126.jpg


夜ならではの、ライティングの明暗がでる画像でしょうか

th_P8300114.jpg

初めての野外撮影でした。




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

百均缶リメイクは失敗


百円均一ショップにあるスチールの貯金箱をリメイクして多肉用ハンギング容器に

加工してみた。しかし、真空に耐える缶詰のような強度がなく

ふにゃふにゃな感じのものになりました。

とりあえず製作プロセスから

th_P8280031.jpg

⬇️切り裂く場所にマーク

th_P8280032_20150830002330934.jpg

⬇️カッターでズブズブ切り開きます。柔いので簡単に切れます。

th_P8280033.jpg

⬇️このように四方に切り開きます。 手を切らぬよう注意!

th_P8280034_20150830002332510.jpg

⬇️番線を芯に置き丸め込みます。

th_P8280036_20150830002334dae.jpg

この時点でかなり、やる気をなくしています。巻込みが雑です。

⬇️四隅を丸めた後、麻ひもを通してハンギングに仕立てます。

th_P8280038.jpg

百均の缶の両サイドは蓋を簡単に貼付けたもので直ぐ外れる代物でした。

⬇️それでも土を張り、多肉の発芽苗をいれてみました

th_P8280041_20150830002357a1b.jpg
底は水抜きの穴をズブズブして下さい。
th_P8280042.jpg

見た目は面白いのですが、重量感がありません。

サクマのドロップ缶や紅茶缶など両サイドが塞がるものであれば横を切り開いて

多様な空き缶リメイクが楽しめます。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

今日、オザキから連れ帰った多肉


久しぶりにオザキフラワーパクへ行ってみた。沢山の多肉があったが

新たな入荷はなく、猛暑でお疲れ気味の苗が並んでいました。

人気のエケ、桃太郎は30株近くありましたが、夏色で1500円の

価格はさすがに手が出ないようであります。1000円切れば買?この先、多肉相場は乱高下?


でも多肉コーナーに来て、手ぶらで帰る訳にいかないので、、、帰ればいいのに(かみさんの声)

足元に転がっていた子を連れ帰りました。

⬇️ハオルチア オブツーサ(玉章)

th_P8280001_20150829005559585.jpg
ポットからはじき出されていました

何故か気になり、根の状態をみるとたくましく、力強い感じでした。

価格を見ると380円、かみさんとの足相撲を思い出し、根負け、持ち帰る事にしました。

th_P8280004_20150829005600385.jpg

根が多肉で大根みたいです


⬇️ちょっと白っぽいのが気がかりなのですが、ぶよぶよしてません。

th_P8280011.jpg

透き通ってるのはこの子の特徴でもあるのですが、、経験値がないので未知の状態です


土にもどしてあげました。水はあげません。

th_P8280005_201508290056010c1.jpg


th_P8280007_201508290056034b5.jpg

下から出ている緑が今の時期の色だとはおもうのですが
th_P8280016_20150829012022437.jpg

まあ、買ってしまたもんで、今更どうのこうのはないでしょう。

th_P8280010_20150829005605fbe.jpg

ゼオライトでポット上のお化粧もしました。380円のオブツーサ再生です

th_P8280030.jpg

このゼオライト化粧土代わりに使用しましたが、土に混ぜ込むことで根腐れ防止になります。

th_P8280026.jpg

三つ目のハオルチアとなりました。

似たような種類も多く価格もピンキリでどこがどう違うのか見分けがつきません。

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

この夏一番成長した多肉です


去年の葉挿し苗が沢山になったので、今年の春、大きな盆栽鉢に植え、雨ざらしに

しておいた。この猛暑の夏をものともせず大きく成長してきました。

これからますます成長する時期を迎えジャンングル化するでしょう。


⬇️秋麗
th_P8280004.jpg

⬇️姫秋麗
th_P8280005.jpg

⬇️白牡丹
th_P8280006.jpg

⬇️ブロンズ姫
th_P8280009.jpg


⬇️朧月
th_P8280010.jpg


今年の夏、南伊豆赤沢の海岸で拾った流木を抱えるようになりました。

⬇️白牡丹と流木
th_P8280007.jpg

⬇️秋麗と流木
th_P8280008.jpg


⬇️秋麗と流木
th_P8280036.jpg


⬇️姫黄麗と流木と?
th_P8280037.jpg


⬇️流木と朧月
th_P8280035.jpg


⬇️姫秋麗と流木
th_P8280034.jpg


何枚も撮りたくなる構図がありました

th_P8280041.jpg

寄せ植えは同じ系統の多肉植物にすると育て易いですね
th_P8280045.jpg

流木との相性もいいですね
th_P8280044.jpg


ここで全体像をご覧下さい

⬇️長方形の鉢も写す角度によって、丸く撮れることを発見。

th_P8280016.jpg
幅50センチもある大鉢ですけど、浅いので加湿にならず多肉を植え込むにはよいかも

th_P8280001.jpg
雨ざらしではありましたが、直射日光は当たらない明るい場所に置きましたので

焦がすことも、蒸らすことも、徒長もなくここまできました。この子達は生きた教科書です。

もちろん丈夫なグラプトベタルム属と関連のグラプトベリアの白牡丹だからですね。

これら紅葉すると面白いことになりそうです。これまた楽しみであります。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

雨後の庭と元気な多肉達


台風15号の影響で東京にほんのりの雨。涼しく、蚊も出ていないので

久々に庭に出て写真を撮ってみた。花のない庭だけどもしっとり濡れた

日陰に強い植物が輝いていた。雨ざらしの多肉も元気でした。

th_P8260019.jpg

お隣さんの越境していた給湯器が撤去されたのでスッキリしました。     ⬇️給湯器撤去個所        

雨の庭

th_P8260008.jpg


1メートル以上垂れ下がるハートカズラ

th_P8260024.jpg


ワイヤープランツが生い茂ります(エアコンは現在使用していないので障害になりません)

th_P8260006.jpg


こちらから、お庭にお入り下さい

th_P8260015.jpg

この時期花が見られませんが、ここからお花が見られます。


th_P8260012_20150827020104db8.jpg


チョット水を流しながら掃き清めました

th_P8260058.jpg


th_P8260063.jpg

今年中に高圧洗浄機で綺麗にします

th_P8260060.jpg

同じような画像の連続でご免なさい。


シェードガーデンの植物は日陰なので今年の猛暑も関係ないようです

th_P8260010.jpg


地植えのセダムは午前中しか直射日光が当たらないのでこの夏にすくすく育ちました

th_P8260028.jpg


雨ざらしの木箱の多肉達も蒸れず元気でありました

th_P8260034.jpg


th_P8260036.jpg


th_P8260040.jpg


th_P8260048.jpg


th_P8260051.jpg


th_P8260053.jpg


久しぶりにウッドデッキで過ごせました

th_P8260067.jpg


お帰りは、こちらからでございます。

th_P8260017.jpg

雨ざらし環境に置かれた多肉でも、蒸れずにこの夏を乗り越えられたのは何んででしょうか

何かヒントが得られるといいですね。

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

名前のとおり?美しいファ(イ)ンクイーン

いきなりお詫びです。今迄ファンクイーンをファインクイーンと呼んでいました。

何しろあまりの綺麗さに、クイーンなのでファインと脳が記憶してしまったのです。

過去のブログ記事の誤表記はすべて修正させていただきました。



この時期店頭に並んでいても買う事はない多肉の一つ、エケベリア、ファンクイーン。

寒い時期は葉の縁がほんのり赤く発色し安価な多肉のわりにエレガントな多肉です。

4月2日にチョンパしたときの葉押しのトレーに枯れ葉に付く発芽苗があった。

チョンパされた穂先はどこにあるのかやっと探し当てた。何しろこの時期夏色の多肉は

皆同じに見えるので厄介だ。

唐突ですが、駅前にこんな多肉ぽい「ピーポー君」と「POLICEのが太君」がいました。
th_P8250015.jpg



⬇️チョンパした当時のように発色していれば比較的見分けがつく多肉なのだけど
th_P4020006.jpg
⬇️いまや夏色。なんら特徴もないただの多肉ちゃん(穂挿し苗)
th_P8260021.jpg
でもこうして画像で見るとまんざらでもない
th_P8260030.jpg
どこに植えたか探したら、木箱に入っていました。
th_P8260033.jpg
みどりのファンクイーンもいいね、徒長もしてないね
th_P8260035.jpg
⬇️チョンパした株から沢山の子が芽吹いて群生状態です
th_P8260023.jpg
寒さにあたり、発色がよくなるのが楽しみだ。
th_P8260025.jpg
⬇️株もとからどんどん芽が出て来てる
th_P8260027.jpg
⬇️4ヶ月弱放置してあった葉挿しは枯れ朽ちた葉を抱え吸水を待っている
ファンクイーン

この子達は土に乗せてあげましょう
th_P8260020.jpg

とりあえず2号の手書き文字のポットへ、、、、
th_P8260041.jpg
植えた状態がわからないので上から目線でね
th_P8260042.jpg
さらにズームイン
th_P8260043.jpg

チョンパ当時の記事はここからどうぞ。

また何処に紛れたかわからなくなるといけませんのでファンクイーンご一行様で記念撮影です。
th_P8260046.jpg


で、今日は振り込め詐欺注意喚起のキャンペーンで街頭活動をしてきました。

th_P8250008.jpg
おじいちゃん、おばあちゃん、だまされないでね!  ん!自分もおじいでした、、、、、


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

なんで子吹かないマーガレットレッピン


普及種で丈夫なマーガレットレッピン。名前が素敵で、爪が赤く可愛いいのですが

徒長してしまい、子がよく出て増えるはずが出て来ません。なんでかなーア、なんでかなー

2ヶ月前にチョンパした挿し穂も徒長ぎみ、葉挿しも芽吹いて繁殖値力は白牡丹ゆずりです。

マーガレットレッピンのうんちくはここご参照ね

チョンパした後、葉を少し残しておけば新芽が沢山出たのかもしれません。

th_P8240001.jpg

th_P8240002.jpg
徒長しても気品があるのは名前の所為なのか
th_P8240008.jpg

th_P8240011.jpg
この時期でも特徴ある爪の色
th_P8240010.jpg

⬇️チョンパ穂も徒長、、、、徒歩穂、、子吹きを待ちますかのー。
th_P8240004.jpg

根は変色していますが。尖端から白い根が動き出してます。

青々した水タンクを背負ってるのでもう少し、このまま放置してもいいかな
th_P8240005.jpg

70日で親の片鱗を見せています
th_P8240012.jpg

葉挿し子で沢山増えそうだけど、子吹きのマーガレットレッピンがみたいのです。

さてさてどうしたものか、チョンパしないで様子をみましょうかね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

オザキで買った多肉その後クロマ


昨年4月オザキフラワーパークで購入したクロマ。たぶんオランダあたりから輸入された

ものであろう。エケベリアとラベルにあるが、この輸入代理店の扱う多肉は全部

印刷された品名がエケベリアなのでクロマがエケベリアなのか?だし、出生不明なのです。

数店舗のみの扱いの多肉で以降この多肉を見る事が無い。ブログ情報も少ない。

th_IMG_3336.jpg

⬆️4月購入当時の画像でクロマのネーミングは黒いからかと思った。

でも2年目のクロマは徒長し、チョンパされ夕映えみたいになってます

クロマ

th_P8240033.jpg
斑入りでそれなりに面白い葉で個性的であります
th_P8240032.jpg

でも色だけでなく、今年4月に穂挿しした苗も徒長するのでした
th_P8240035.jpg
th_P8240036.jpg

親株の今は
th_P8240038.jpg
th_P8240037.jpg
茎から芽吹き、落下の葉からは発芽と繁殖力は旺盛のようです
th_P8240040.jpg

日本国内では希少な多肉となる事でしょうから大事に育ててみます。
th_P8240043.jpg


このラベルでリタとかドップラーなど数種の多肉を購入された方もいるようですね。

th_P8240044.jpg

以前のクロマ記事です。

きょうは地元の祭りで神輿を担いだわけでもないのにつかれました。

台風15号の被害が無い様祈っています。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉に白い小悪魔が居った


まだまだ油断の出来ない残暑で、多肉テラスは33度であります。8月の多肉は

もっぱらエアコンの利いた室内で健康診断と下葉の手入れを等してから、記録撮影であります。

今日の対象多肉はエケベリア属パールフォンニュルンベルグです。最近ではこんな長い名前も

暗記できるようになっています。

8月の日課になった夏多肉の撮影でした

パールフォンニュルンベルグ
いつものように、横から、上からの撮影

すっかり色が抜けた夏姿です
th_P8230002.jpg
⬇️挿し穂の二つはややお疲れの様子です
th_P8230006.jpg

枯れ葉を取り除き根元の撮影をしたところ?????
th_P8230007.jpg
ん??何やらやばい者! 裏を見ると
th_P8230011.jpg
いましたね白い小悪魔が、あの悪名高いコナカイガラムシであります。

アリもいますね、共生しているのでアリがウロウロしていたら要チェック。

コナカイガラムシ

早速小筆で搔き出して、オルトランを噴霧しました。
th_P8230015.jpg

この時期のエケベリアは下葉が鉢いっぱいにスカート状にかぶり、茎もとの状態が解らないので

コナカイガラムシなど害虫が潜んでいても放置されて、気がつけば手遅れ!なんてことに

ならないよう内視鏡の購入を検討して下さい。無理、、、スカートをめくってチェックです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

銀武源のT.Negishi Hybr.て何?


なんとも勇ましく、日本的ネーミングの「銀武源」

我家にも二回目の夏を越す銀武源が一株あります。今日迄あまり関心なく

扱っていた多肉でした。夏姿を記録する記事を書くにあたり、調べました。

エケベリア銀武源(T.Negishi Hybr.)銀明色×ブベスケンス原種の園芸交配種で

国内作出の多肉植物とある。

T.Negishi Hybrとは多肉植物の交配のパイオニア的な方で群馬の根岸 利和氏であると。

銀武源の片親銀明色の品種情報はあるのだがブベスケンス原種の具体的情報がない

プベスケンスなら自分も所有しているのだけどね(後記述)

今日は一日、銀武源でネットサーフィンさせてもらいました。

銀武源
⬆️昨年3月に来た時は2号ポットで258円でした。
  この時期は今より銀色ぽい感じです。
⬇️今では夏色で子沢山になって花まで付けています。
th_P8220013.jpg
このポット100均の素焼き鉢を白くペインとしてるけど、今では、入手困難となりました。


⬇️360度4カットの記録画像です
th_P8220014.jpg
少し株が立っていますが徒長していません
th_P8220019.jpg
下葉が黄色く変色していますが張りのある葉の状態が維持されています
th_P8220020.jpg
数えてみれば六つの子が育っています
th_P8220021.jpg

⬇️猛暑の中、お花を咲かせてます  交配の相手がいません
th_P8220027.jpg
th_P8220016.jpg

⬇️銀武源は子株を沢山だします。
th_P8220022.jpg

⬇️下葉の整理をしようと思いましたが枯れ葉は一枚だけでした
th_P8220025.jpg
この先の長いペンチは枯れた下葉を引き抜いたり、ぎっしり置いてあるポットを引き抜く

のに大変役立ちます。ピンセットでは強くつまめませんから。

⬇️は交配種の片親ペスケンス原種で無くクラッスラ属ベスケンスです
th_P8220030.jpg

ついつい、手持ちの多肉はネット検索してしまうのですが、情報が錯綜していて

事実にたどり着くのは大変であります。

根岸 和雄氏の情報は少なく1986年出版の中西康雄(著)「多肉植物」の協力者であり

T.Negishi Hybr.の多肉を沢山流通させ、古くからの多肉コレクターの方で知らぬ人は

いない存在の方と知りました。群馬同郷のekeekeさんご存知ですよネ。

君の生立ちを知る事となり、愛着が生まれた銀武源でありました。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。