スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉棚で本日2回目の更新です


昨年のこの時期日照を求め、ベランダの手すり簡単なバーを付け30ポット程の多肉を

置いていました。一年後の今、多肉のポット総数は300以上となり、その日照対策は

大変なものとなりました。錦玉園の奥様の東京でも素敵な多肉を育てている方がいますよ。

との励ましを得て、出来る範囲しかならないのですが日夜奮闘しているのです。

th_PA310030.jpg

かみさんの干場の邪魔にならぬ端っこに設置しました。

ひさしがあるので多少の雨は防げそう。

th_PA310018.jpg

⬇️今日は曇りですけど、だいたいこの角度で陽が当たります。

th_PA310020.jpg

th_PA310004.jpg

th_PA310023.jpg


ただ、この場所も問題があります。それは鳥による被害であります。

冬餌の少ない都内の鳥達にとって、さほど美味しくないだろう多肉を啄ばむのです。

今回は、棚仕様なのでネットなどで防げると思います。

また、デッキの屋根に使用したフィルムが余っているので防寒に使えます。

冬の温室化です。その仕様に思案中であります。年々進化させねばね。

これら、明日行われる軽可搬消化ポンプ操法コンクールの最終訓練に行ってきます。

なんの訓練、、、?エンジンポンプを使用する火災の消火放水操法の大会なのです。

興味ない話しだよね、チョン、、、、。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日は日照を求め多肉棚製作


10月も今日で終わり、あと2ヶ月でまた齢をとるんです、みんな一緒に。例外なくね。

今日の渋谷は大変でしょうね、今や海外からも参加する日本のハロウィンの仮装

どんちゃん騒ぎ。日本って平和でいいね。30分で行ける場所ですけど行きません。

日差しが低くなり我家の一階部分の陽当たりがなくなってきました。

そんなんで、陽当たりのよい二階ベランダに多肉を移動せざるをえません。

ベランダはかみさんの洗濯の干場であり多くの場所をとるわけにいきません。

なんで、エアコン室外機上の壁面へ棚を作ることとなりました。


一階デッキの竿掛け丈夫に設置した場所も午前中の短い時間だけの日照となり

th_P9240020.jpg

ならばと、西に面した処に縁台を設け

th_PA150001.jpg

しばし午後の日照を得た。運動不足解消と思いつつも移動は面倒。

th_PA150019.jpg

この時期になるとこの場所の日照時間は1時間ほど

th_PA150026.jpg

で、棚を製作

th_PA300002.jpg

溝空けは丸鋸で数カ所切り込みをいれると簡単に任意の溝巾が彫れます.


th_PA300004.jpg

角材の溝きりは重ねて固定し、丸鋸のガイド板を作り当てればまっすぐきれます。

th_PA300008.jpg

溝に棚板をはめ込む仕様にしました。

th_PA300010.jpg

この場所だと朝から夕方迄日照が得られます。

幅90センチ一段8ポット置けます。エアコン上部にも、これから置き場を作ります。

th_PA300011.jpg

洗濯の物干にも邪魔になりません。白いタイルの反射光も期待出来ます。

th_PA300012.jpg


日没、、、、、、、、、、。さらに作業は続いています。

th_PA160038.jpg

⬆️日没のイメージ画像は当月16日訪れた伊香保温泉石段街の霧の夜景です。

エアコン上部の棚板設置を終え50余りの多肉を仮置き終了。時計は9時、、、、、。

その状況はお昼頃、本日2回目の更新でご案内する予定です。また見てね。

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

チョンパチョンパで多肉を飾る


いくら頑張って育てても、徒長する多肉は徒長する。そんな多肉を今季最後のチャンスとみて

チョンパした。発根ハンモックに乗り切らなくなったので、木箱にダイソーのバケツを

組み込んだ容器を発根するまでの仮りの宿とした。

当面、チョンパした多肉の紅葉を楽しみます。


飾ったら、あちこちに持ち出して写真に納めました。

背景が変わることで写真画像が楽しめました。


th_PA290007.jpg

th_PA290008.jpg

th_PA290010.jpg

th_PA290011.jpg

th_PA290012.jpg

th_PA290013.jpg

th_PA290015.jpg

th_PA290016.jpg

th_PA290017.jpg

th_PA290018.jpg

th_PA290020.jpg

th_PA290022.jpg

コメントの必要の無い画像だと思い省略しました。(手抜き?)

この容器、作り方の説明いらないほど簡単に出来ますね。ダイソーのブリキバケツのサイズに

合うよう適当な板材で囲み色を塗る単純なものです。あとは水抜きの穴えを開けて完成です。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

今日オザキで買ったお肉30球


今日といっても日が替わり28日のことなんですが、かみさんと丸源というラーメン店に

行った帰りにセール開催中のオザキフラワーパークに寄り、多肉をチェック。

多肉ならぬプリプリのチーリップの球根30球を仕込み、シェードガーデンにぴったりの

斑入り吉祥草を2株購入してきました。

二階の多肉コーナーは先週来たときとあまり変わらず1600円のチワワエンシスは

完売していました。今回は多肉植物のお持ち帰りなしでした。

th_PA290002.jpg

見事、球状に紅葉した多肉?です。

th_PA280001.jpg

5種30球購入しました。見頃になりましたらご紹介させていただきます。

th_PA280002.jpg


⬇️斑のきれいな吉祥草がありました。シェードガーデンに斑入りの草木はとても

アクセントになり目立つのです。 良質の株です。

th_PA280004.jpg



先週オザキ多肉コーナーにあったチワワエンシスは1600円と高価な値にも関わらず

完売していました。人気なのですね。葉の細長いコロラータがあります。1800円

昨年オザキさんで258円で購入した2年目のチワワエンシスが可愛くなっています。

th_PA280006.jpg


⬇️錦玉園産コロラータであります。以下の交配種と見比べてみましょう。

th_PA280010.jpg

交配に人気のコロラータです、以下に交配例を掲載しました。


⬇️コロラータ繫がりで今年5月オゼキで購入のコロラータとメキシカンジャイアントの交配種です。

形はメキシカンGでコロラータの色味が表れています。

th_PA280013.jpg


⬇️そして4月北区飛鳥山植木市のBee house産「スパルタン」コロラータ×パープルエボニーです。

♂のエボニーが勝っているようす。粉吹きはみられません。

th_PA280014.jpg


⬇️Bee house産「エボラータ」♀エボニー×♂コロラータの交配はどっち似?

th_PA280015.jpg


⬇️Bee house産「クラウン」♀シリウス×堀コロなんですが、堀コロラータの気配がありません。

堀コロ特徴の粉吹きが出ていないです。

th_PA280016.jpg



⬇️ハロウィンなのですが「クリスマス」Hyb

th_PA280020.jpg


⬇️日本花キ流通の通販で求めた4号サイズの「クリスマス」

th_PA280019.jpg


⬇️Bee house産「クリスラータ」♀コロラータ×♂クリスマスは真っ赤になる紅葉は見事です。

th_PA280017.jpg


⬇️Bee house産「クリスラータ」♀リンゼアナ×♂クリスマス

th_PA280022.jpg

交配種は必ずしも♀のほうが強く出るとは限らない様です。人だって父親そっくりの

娘さんもいますから。


⬇️最後はおなじみ「パールフォンニュルンベルク」です。

th_PA280023.jpg

⬇️いましたよ、大っ嫌いなやつが、、、、こいつ好みの多肉があるようです。

th_PA280024.jpg

人気種どうしの交配でも、いいとこ取りの個体が出るのは少ないようで、どちらかの

種の強い方がでてしまうのでしょうか。同一の交配式でも個体差が大きいのでしょうか。

葉挿しのクローンと違い、実生はやってみないとなんとも言えませんね。

我家の環境ではとてもとても交配から種を採って栽培することなど出来ません。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉の紅葉を早く観る方法


秋に25°以上の夏日、寒暖差も大きく体調管理もたいへですね。東京の木々の紅葉は

まだ先になりそうです。

多肉は一足先に色付きはじめています。紅葉とは言えない色がつき始めた段階です。

でも、チョンパした多肉はポットのものより紅葉を増しています。

th_PA270003.jpg

⬆️マーガレットレッピンも


th_PA270006.jpg

⬆️なんだっけ、バイネシーだね。マジックで書き忘れてた。

th_PA270050.jpg

⬆️ローラも


th_PA270008.jpg

⬆️グリムワンも

th_PA270002.jpg

⬆️⬇️葉裏が綺麗なダーリーダールも

th_PA270005.jpg

⬆️チョンパの株から沢山発芽しています。

葉だけで挿すより茎に付けたままにしておくと大抵の多肉は早く芽吹きます。

ただし、発根しないのでこのまま大きく育てて、芽を外し発根させます。


th_PA270038.jpg

⬆️姫牡丹も3日前にチョンパした右のほうが紅葉を初めています。


th_PA270009.jpg

⬆️茎に付いた葉の子株は生育が早いのです


th_PA270018.jpg

⬆️⬇️発根ハンモックに投げ込んでおいた穂から発根しています。

th_PA270019.jpg

紅葉も成長の逞しさが同時に鑑賞できます。

th_PA270023.jpg

適当に放り込んでおけば、勝手に根が出てくる生命力の強さに驚きです。

th_PA270055.jpg


エイリアン?、

th_PA270041.jpg


多肉のガードマンも秋色になっています。産卵を終えたのでしょうか。

th_PA270040.jpg

ここで分かる事は水を断てば紅葉するので、ポット植えの多肉も水をあげなければ紅葉すると

思います。しかし秋は多肉の生育期でもありますので、ここし暫くはお水をたっぷりあげて

プクプクに肥やします。そして徐々に水やりを控え紅葉させてあげましょう。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉の箱植は今


木箱の多肉プランターは以外に腐らず丈夫です。毎日水やりが必要な植物を

植えていたら、杉板ですから腐りが早いとおもいます。

植え込みの中の土が乾いてから水やりしている多肉の寄せ植えだから腐りにくいのでしょう。

サイズも自在で作るのも簡単、エイジングしたりトールペイントしたり好き勝手な多肉の

寄せ植えが楽しめます。

th_PA220001.jpg

セダム『リトルミッシー』が溢れ出ています。

th_PA220002.jpg


虹の玉、女雛、ブロンズ姫、白牡丹、野ばらの精、ケッセルギアナが植えられています。

th_PA220003.jpg




th_PA220007.jpg

狙いは後ろから見ると額縁の植栽風景にしたのですが。

th_PA220008.jpg


th_PA220009.jpg

隙間には『クロマ』のカット穂を差し込みました

th_PA220010.jpg


寄せ植え鉢は多肉任せです。伸びすぎたらチョンパ、空いたらチョンパの穂を差し込み根付かせます。

th_PA220011.jpg

それぞれがそれぞれの成長をするので予測不能の形が表れます。

th_PA220012.jpg





拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

優雅なサンフランシスコ湾の多肉


美しい夕暮れの景色を眺めながら、ライブエンターテイメントに耳を傾け、

軽食と飲み物を楽しむ優雅なひと時をお過ごしください。

カリフォルニア サンセット クルーズがあなたをお迎えします。と、宣伝文句があります。

サンフランシスコを訪れたのは40年も前のこと。その当時は仕事で駆け回り

そんな優雅な旅ではありませんでした。夕日の記憶もありません。記憶はSFGブリッジだけあります。

そして今、カリフォルニア サンセットに出会いました。

th_PA250001.jpg

昨日渋谷園芸から購入の直送仕入のブロメリア•ギフのフラッグがつくグラプトペタルムです。 

ということは、朧月やブロンズ姫のお仲間です。

⬇️ちょうど姫朧月のカット苗がありましたので比較してみました。似てますかね。

th_PA250003.jpg


⬇️色目はブロンズ姫でしょうか、比べてみました

th_PA250007.jpg


⬇️朧月も引っ張り出して比較してみました。

th_PA250008.jpg


⬇️色々想像してみました。企業秘密なのでしょうか交配式が非公開の多肉が多いのです。

グラプト系はとにかく丈夫で簡単に増殖するので群生させて楽しむのが好きです。

これは並べただけですが、同系の多肉を混植させると性質な同じなので生育が楽です。

また、徒長しますので暴れた形も楽しめます。混食ならではの紅葉具合いも楽しめます。

th_PA250012.jpg

サンフランシスコ湾の夕暮れのクルーズをお楽しみいただけたでしょうか。


⬇️木枯らし一号が吹き荒れましたね。おかげで秋の実りの収穫もできました。

th_PA250018.jpg

息子に、これ何だか知ってると訪ねると“どんぐり”なんです。

僕ら子供の頃のごちそうも、いまや道に転がっていても拾うひとはいません。

煎って食すれば香ばしく美味なのです。生で食すれば甘くない栗のようなのです。

で、なんの実かって、椎茸の原木にも使われる、椎の木の椎の実です。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ももたろうが桃太郎になる日は何時


チワワエンシス、花うらら、とくれば、桃太郎と続きます。昨年オザキでの購入価格は

550円位だと記憶します。桃太郎と言う名前に気を引かれ買ったものだと思います。

こんなに人気のある多肉とは知りませんでした。

今になると、桃のような容姿にチワワエンシスの血をひく赤い爪が可愛いのです。


⬇️桃太郎2年目A号。株植え替え履歴一回

th_PA240013.jpg

やや白っぽい感じの葉で外葉は開いていますが中心部は桃のようです。

th_PA240015.jpg


⬇️桃太郎2年目B号。株植え替え履歴一回

th_PA240014.jpg

落下物で傷ついた葉もだいぶ癒されてきました。

th_PA240016.jpg



⬇️先月オザキで購入の3つの桃太郎2号ポット298円

桃太郎というだけで買ってしまいました。

th_PA240038.jpg

同じ2号ポットのコロラータを横に置き育成をリードしてもらいます。

th_PA240028.jpg


3つのうち2つは双頭の株でした。このような苗も流通しているのです。選抜落ちでしょうか。

この先育てるのが厄介な桃太郎になりそうです。川に流しちゃおうかな、どんぶらこ、どんぶらこ、と。

th_PA240041.jpg

大きくなってからの子株ならラッキーとなるのですが、この段階だと

片方を芽かきをするか、このまま大きく成長させ株分けするしかないでしょう。

th_PA240039.jpg

これはまともな株でした。後一月ほどで冬を越せる株に育つでしょうか。

th_PA240043.jpg


⬇️せめてこれ位になって市場にだして貰いたいと思いますが、実生苗の選抜種の流通を期待するのは

難しいようですね。

th_PA240042.jpg


庭の鉢植えのゆずが色づいてきました。

th_PA240031.jpg

最近素人でもできるような未熟児な多肉が出回っています。里親の気持ちで育てて

あげましょう。葉挿し苗がどれだけ商業流通しているのでしょうか。丈夫な実生の選抜種の

多肉が安価で流通することを期待します。高価な多肉には血統書をつけて販売するのはどうでしょう。

せめても、交配式でもいいのです。あるいは生産者の表記とかで、多肉が雑草化を懸念する 

まぶさんの独り言でした。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

色々な花うらら


桃太郎やチワワエンシスが高価な多肉の仲間入りしてしまうと、何か

複雑な思いになります。再びコレクターだけのものになってしまうのでしょうか。

それとも、選抜落ちの多肉が大量に出回り多肉の価値をおとしめてしまうのでしょうか。

今は比較的安価の花うららも高値になるのでしょうか。

そんな「花うらら」で売られるものの皆違う表情になっています。

th_PA230001_20151024024325d3c.jpg

⬆️⬇️一つ目の花うらら

th_PA230007.jpg

今の時期他の高価な多肉より綺麗に輝いています。

th_PA230002.jpg


⬆️⬇️二つ目の花うらら

th_PA230008.jpg

成長が早く10センチ以上になるので寄せ植えに向いていないようですね


⬇️三つ目の花うららは名無し君です。

th_PA230003.jpg


⬇️四つ目は昨日オザキで購入の花うらら 450円は昨年と同じ価格です。

th_PA230004.jpg


⬇️五つ目は月初ネット購入の花うらら 498円

th_PA230006.jpg

葉が長いですね

⬇️六つ目も同じくネット購入の花うらら

th_PA230005.jpg


⬇️今月購入のプレリンゼ左と花うらら。見分けがつきますでしょうか

th_PA230013.jpg

⬇️大型株が増えてきましたので4号用トレイを用意しました。

th_PA230023.jpg

⬇️庭の片隅で大文字草が一株咲かせていました。

th_PA230022.jpg



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

久しぶりのオザキでビックリ


雨の伊香保旅で汚れた愛車をシャンプーしました。タイヤ回りも丁寧に洗う。

そのままだとブレーキディスクが錆びるので、オザキまで車を転がして来ました。

一階の多肉コーナーで入荷品チェック298円の普及種や猫の肉球みたいな

リトープスが沢山入荷していた。でも関心がないのでスルー。

二階に移動しようとしたとき目に止まったのが


th_PA220024.jpg

直径14センチもの大株の多肉。昨年からオザキの多肉コーナーにいて冬夏を雨曝しで耐え

てきた名札の無い子です

th_PA220023.jpg

エケベリア「リナシナ」であろうと思い。連れ帰りました。小さなポットのリナシナは

好みの形でなく買ったことがありませんでした。なので初めてのリナシナであります。


一階で精算をすませ二階に。エスカ上がり口の特設テーブルに多肉が入荷していました。

桃太郎、チワワエンシス、アガボイド、ミニマ、ラウリンゼ、コロラータ他レアな多肉が

並んでいました。

ここでの購入は450円の花うららを購入しました。

th_PA220021.jpg

いくつもあるのですが、普及種の王様だと思うので買ってしまうのです。

th_PA220020.jpg


タイトルの驚きでありますが、ここでの桃太郎やチワワエンシスの価格であります。

昨年春オザキで購入しましたチワワエンシスは2号ポット258円でした。それが今や

1600円なのであります。(画像なし)


⬇️我家のチワワエンシス五人衆は形が整ってきました。

th_PA220029.jpg

258円のチワワエンシスは今年色々成長の変化を遂げ、秋口に仕立て直しを終え、

チワワエンシスの持ち味の爪を赤く染め始めています。

5つのチワワエンシスもそれぞれ違う個性があります。

th_PA220030.jpg

夏まで薄かった葉も水をたっぷりあげられる今、ふっくらしてきました。

th_PA220031.jpg

この爪は人気の秘密なのでしょうか

th_PA220032.jpg

⬇️一度成長点がなくなりましたが、この通り。

th_PA220033.jpg

2号ポットサイズの大きさが人気なのでしょうか

th_PA220034.jpg

ある程度の日差しがあれば徒長しないのが人気なのでしょうか

th_PA220035.jpg


増殖中です。ほぼ100%発芽しました。

th_PA220014.jpg

不幸中の幸いなのでしょうか、一株の不調苗の葉挿し苗が順調に育っています

th_PA220017.jpg

発芽半年、ここまでくると一気に成長します。こんな小さくてもチワワエンシスと

分かるのも人気なんでしょうか。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。