スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事に育てるよ銀天女


グラプトペタルムルの代表的な朧月とブロンズ姫や秋麗がよく知られている。

あまりにも簡単に増殖するので、お近所さんからもらうことも多いのでは。

先月の10月16日群馬のサボテン相談室を訪問した時勧められたまま

購入した多肉です。学名「ルスビー」和名「銀天女」もグラプトペタルムルなので

丈夫で簡単に増えるのかと思うのだが、結構高価なのでVIP待遇しなきゃいけないのか

情報も少ない多肉であります。

購入当時の銀天女

th_PA180005_20151130012153e44.jpg

以下今日現在の様子です。

th_PB290186.jpg

下からの子が大きくなり、紫が濃くなってきました。

th_PB290167_20151130012155177.jpg

下から子が次々と現れます。来春二つは外せるでしょう。

th_PB290174.jpg

コンパクトな葉、パープルな葉先がピンク色が可憐であります

th_PB290177.jpg

あとは似たような画像ずらずらであります。

th_PB290195.jpg
th_PB290196.jpg
th_PB290199.jpg

左下にも3つの子吹きがみれます

th_PB290193.jpg
th_PB290192.jpg


前回の銀天女の記事はここから見れます。

明日から12月F2にブログを開設して1年になります。たくさんの訪問あがとうござました。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

葉裏に特徴の2品


葉裏に特徴の多肉がある、一つはネット通販で求めた「ジョアンダニエル」なる多肉。

多少名前に惹かれた事もあり狩ってみた。

すると

th_PB270194.jpg

ちょうど成長期だったのかお水をあげた途端、観葉食物に。

やむなくチョンパした。

th_PB270172.jpg

発根待ちしてたらジョアンダニエルの特徴の一つが現れていた。


そしてこの子、先日のアルベロマルシェのBee houseにて見切り品コーナーで求めた

ベンバーディスと葉裏の特徴が似ているんです。

th_PB290167.jpg

このベンバーディス、後で調べたら結構レアな多肉だった。

本日2度目の更新でした。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

寒くなっても紅葉しない雨晒しの多肉


急に冬になってしまったようで、体を慣らすのが大変であります。

多肉もびっくりしているようです。

箱植えの雨ざらしん多肉の土はビショビショです。たっぷりお水を吸って

青々としています。そんな箱植えの多肉達であります。

th_PB280184.jpg


サブセシリスはいい感じに発色しています

th_PB280170.jpg


霜の朝(シモノアシタ)も発色してきています

th_PB280171.jpg


ダリーダールは青くみずみずしいままです

th_PB280172.jpg

君はロッティだっけ、みずみずしいね

th_PB280173.jpg


ランナーを出し子株を増やすマクドガリー

th_PB280175.jpg


白牡丹もぷっくり

th_PB280176.jpg


他にいるブロンズ姫はブロンズ色になってるににねー

th_PB280178.jpg


白牡丹はよく増えるね

th_PB280179.jpg


千代田の松、徒長するのですが憎めない奴です。ロンギフォリウムとも言います。

丈夫な奴です。コンパクツムも同じなのやらグラウカムやらややこしい多肉で丈夫です。

th_PB280177.jpg

ロッティの下はビアホップ

th_PB280180.jpg


前にも会った気がする

th_PB280181.jpg


白牡丹3姉妹並んでかわいね

th_PB280182.jpg


スッパイ思い出の初恋。初恋の人って幾つになっても忘れませんね。

th_PB280183.jpg



空いたスペースに発根させていた子を差し込みました。


th_PB280185.jpg


これも発根していたグラウカムを差し込みました。

th_PB280186.jpg

雨ざらしの多肉は葉にいっぱいお水を蓄えているので、氷点下になると凍みやすいので

冬は軒下に入れ、乾き気味にしてあげて霜に当たらないようにしてあげます。

多肉の紅葉のメカニズムは2回の冬を経験し少しわかってきました。




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉の花はドライで飾る


あまり鑑賞的価値のない多肉の花ですが、ビョーンと伸びた多肉のドライフラワーが

ひと束あったので、それを飾る壁掛けを幾つか追加生産しました。

散歩道で狩った野草などもドライにして飾るのもいい。

ご近所さんも欲しいと言うので何パターンか作りました。

th_PB270249.jpg

まずは幅9センチの杉材を23センチに切り、お好み色を塗ります。

th_PB240207.jpg

作りるのは簡単、画像を真似して作ってください。

th_PB270243.jpg


ネットがあると視覚的なものでなく、つるや飾るものを引っ掛け固定でrきます

th_PB270244.jpg

手持ちにセーム皮の端切れ材があたので使いました

th_PB270245.jpg



th_PB270246.jpg

th_PB270247.jpg


拡大画像で見てください。

多肉の花のドライフラワーです。

th_PB270229.jpg


多肉のチョンパ苗も発根するまで飾ります

th_PB270231.jpg


ヘクソカズラも秋らしくていい

th_PB270234.jpg



杉板に水性着色剤を薄めたものを塗り、麻布を巻いて完成

th_PB270235.jpg
th_PB240205.jpg


おなじみの、廃材のトタン板を貼ってみました

th_PB270237.jpg


セーム革に隠れたネットに膨らみを持たせ、茎を差し入れ固定させています。

th_PB270238.jpg

手持ちの材料での即興アレンジです。色々飾れます。

th_PB270236.jpg


横バージョンです。 吊り麻ヒモにも工夫しました。

th_PB270239.jpg


集合写真が絵になったようです


th_PB270240.jpg


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

コロラータと子親戚の今日


コロラータ買いのきっかけは植木市でbee house産エケベリアのコロラータの血が

入った多肉を購入したことだと思います。

そして錦玉園に訪問し念願の「コロラータ」を手に入れたのでです。

それ以来、多くのコロラータ関わりのエケエベリアが集まり始めました。

コロラータとして色々な顔を持つコロラータが流通しているのも知りました。


⑴錦玉園(キンギョクエン)産コロラータ

ハウス訪問で購入のコロラータ

th_PB260166.jpg
th_PB260167.jpg
th_PB260170.jpg


以下3点はビックバザール錦玉園ブースで購入

2.5ポットサイズのコロラータ

th_PB260171.jpg
th_PB260172.jpg
th_PB260173.jpg



3号ポットのコロラータ

th_PB260174.jpg
th_PB260175.jpg
th_PB260177.jpg



2号ポットのコロラータ


th_PB260178.jpg
th_PB260179.jpg
th_PB260182.jpg


⑵Bee house産 片親コロラータHybのエケベリア

♀コロラータ×♂パープルエボニー  「スパルタン」

th_PB260183.jpg


♀エボニー×♂コロラータ  「エボラータ」

th_PB260184.jpg


♀コロラータ×♂クリスマス   「クリスラータ」

th_PB260199.jpg


アベルロマルシェbee houseブースで狩ったコロラータ2品

コロラータと?の交配種

th_PB260185.jpg


♀リナシナ×♂コロラータ  「チェリークイーン」

th_PB260196.jpg


⑶オザキフラワーパークで狩ったコロラータ×メキシカンのhyb

th_PB260200.jpg

⑷ネット通販で狩ったコロラータ タパルパ原種

th_PB260190.jpg
th_PB260193.jpg


コロラータとコロラータ タパルパ原種を比較しました。

このタパルパは韓国での作出と思われます。そしてタパルパはメキシコの観光地であります。

th_PB260195.jpg


と、コロラータとハイブリットを数々紹介しました。

個体差がありますが、生産者がはっきりしているものは優形種が多いように思われます。

参考になればと思います。もっと素敵なコロラータがブログで紹介されています。

それをお手本に大事に育てられればと思います。


最後にタイトル外ですがどうしても紹介したいのが花うららの今日の容姿です。

th_PB260203.jpg

コロラータより一際目立っていました。

「プリドニス」や「花うらら」の名があったら即、ハンティングしましょう。

     余計なお世話で今日はおしまです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ベランダタニラーさんいかがでしょう


日照を求めて2階のベランダに多肉を置くようになって2年目。ベランダはカミさんの

領域(千場)なので、我が物顔で多肉を置くわけにいかないのです。

選択物の邪魔にならないよう工夫が必要なのです。

とりあえずはエアコン室外機の上に棚を作り90程並べていますが、

更に邪魔にならず日照の良い場所を求めて作ったのがこれであります。



お分かりになるでしょうか、何やら穴の空いた180センチもある板のようなもの。

th_PB250212.jpg


この穴直径6センチ21個も空いています、ポットの底がスッポリ収まるんです。

車輪に乗せてみました。 ムカデのようであります。

th_PB250213.jpg

幅9センチ長さ182センチの杉板に直径6センチの穴を21個空けただけのものです。

この長さで使うには補強の板(45ミリ幅ぐらい)を張る必要があります。

必要な長さにカットして手すりに設置したり、洗濯物に邪魔にならない日当たりの良い場所に

棚受けをつけ乗せたり、ハンギングにしたり色々応用利用できるのではないでしょうか。

この穴空き板の最大の利点は加工のしやすさと、大事なエケベリアの落下防止にあります。

板を渡しただけの棚は強風にあったり、鳥の足蹴りや洗濯物の干し作業で触れての落下を防げます。


以下制作編

①杉板2枚を重ね、上の板に穴を開ける位置にマークを入れ、ズレないよう固定します。

th_PB250169.jpg


②固定する治具を作ります。

th_PB250167.jpg


③2枚重ね合わせる意味は、切り抜けた側の切り口をきれいに仕上げる為と、2枚目に切り込まれ

マークができるので2枚目以降マーキング作業がいらなくなる。そして床への穴空けの防止。

th_PB250191.jpg


④前回制作した時の切り跡が4つあります。ホルソーで切り開けます

th_PB250195.jpg


⑤あまり強く押し込むとドリルが止まります。

th_PB250196.jpg


⑥このように下板も切り込まれます

th_PB250197.jpg


⑦比較的柔らかい杉板でも10回ほどで切れ味が悪くなりますのでヤスリで刃を立てます。

th_PB250198.jpg



⑧21の穴の開いた板と21の切り抜いた輪が出来ました。

th_PB250199.jpg


こういうの売っていないので自作するしかないのです。

th_PB250202.jpg



これでほぼ完成であります。


塗装について


塗装する場合は下地をサンドペーパーで整えます。そしてお好みにペイントしてください。

木の風合いを活かしたい場合は

th_PB250175.jpg

左から、ジャコビン色の水性着色剤、黒の水性着色剤、ジャコビン色のロウワックス、

ワシンウッドオイル、ワトコオイルフィニッシュです。これらは木目を活かしたい着色や

木材の保護に使用します。



この多肉BOXは黒の水性着色剤を薄めず使用しました。

th_PB250171.jpg

薄めて使うと経年変化した木のようになります。

th_PB250173.jpg


ジャコビンロウ仕上げです。

th_PB250185.jpg

合板は水にあたると接着が剥がれたりしますが、無垢の板は濡れても乾けば腐ることなく

経年風化で自然な風合いになります。木目を活かすのも楽しいものです。



これはバーナーで炙り木目を強調させたものです。

th_PB250186.jpg

等々、木製品への保護、着色について質問がありましたので長々記載しました。

前田さん、参考になりましたでしょうか。


th_PB250190.jpg

いつの間にか、多肉BOXがいっぱいです。


寒かったですね、今まで暖かな日が続いていたので尚更ですね。さぞ

多肉もびっくりのことでしょう。皆様も多肉もお大事に。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

Bee houseの多肉は太陽光で発色するのだ


ほぼ昨日と画像が重複しますが、どうしても太陽光の元でekeekeさんが

3、4年も手塩に掛けたエケベリアを記録しておきたかったのです。

短い記事画像ですのでちょっとのお時間ください。 

多肉の紅葉同様に紫外線の強さで画像の発色は変わります。

  
th_PB240176.jpg

直射日光を浴びた状態は光が反射して綺麗な写真が撮れません。ベスト条件は薄曇りの

光が当たるのが良いのですが、そんな条件なかなか無いし、その場所まで被写体を移動

せねばなりませんし。無精者の私はウッドデッキで太陽の間接光で撮ります。


♀シルバーエボニー×堀コロ

シルバーのエボニーも堀コロもお目にかかりませんのでいただきました。

th_PB240166.jpg



♀エボニー×魅惑の宵 「エボニーリップ」

魅惑の宵もマイコレクションに加えたい一品です。

th_PB240169.jpg


♀ブランディティ×シルバーエボニー

ブランディティってどんなんの?もしかして錦玉園のコロラータ ブランディティのこと?

みっけたよ「ブランディティ」ekekeさんの15/07/06記事にいた子だね。

th_PB240170.jpg

上記3点とも交配式にエボニー関わってます。

エボニー好みが出てきたのでしょうか、最近コレクションにエボニーが集まってきてます。



♀リナシナ×♀コロラータ  「チェリークイーン」

リナシナの白コロラータの形状両者の特徴が出ています。

th_PB240168.jpg


♀ラウリンゼ×メキシカン  「マスカラ」

th_PB240174.jpg


♀メキシカン×大和美尼   大和美尼(ヤマトミニ)はpurpusorumu×minimaでしたっけ。

交配種はあまり深追いしない方が賢明であります。

th_PB240171.jpg


メキシカン実生苗(みしょう)   実生の苗が入手できるなんて幸せだなー、、、、雄三

どんだけでかくなるんでしょう。(上手に育て上げられたらの話ですが) 手持ちのHybと違います。

th_PB240172.jpg

メキシカンジャイアントも気になるエケエリアになりました。

eke ekeさんに似たよなもの選んだねと笑笑れました。



これまた奇跡の入手!♀堀コロ×リンゼアナ  「ホーリンゼ」

やっとお目にかかれた一品であります。Hyb最高の傑作のひとつでしょう。

th_PB240191.jpg


アルベロマルシェのBee house産エケベリアも先輩の多肉仲間から暖かく迎え入れ

られました。14、5の初々しいアイドルみたいです。

th_PB240189.jpg


西日は良くないのですが、この時期の太陽は西に来る前に落ちてしまいます。

th_PB240199.jpg

やはり日差しは冬なのです。棚の下2段はもう日差しがないのです。

急遽、日の当たる場所にスペースを確保しました。大変大変であります。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

Bee houseエケの爆買い財布は爆減


さあ、アルベロマルシェBee houserエケベリアのお買い上げ品の撮影をしなければと

起きたのが昼前、しかも雨、しかも撮影開始が3時、暗くて満足な仕上がりは期待できない。

お日様の間接光で撮りたい。明日にしようか、でも待っている人がいる。

ライトアップしての撮影となりました。


二巡目で購入できた4つ

th_PB230186.jpg


おまけの二つ

th_PB230192.jpg

🔼ベンバディスは八角ポットに植え替えました。




th_PB230184.jpg

🔼チェリークイーン  ♀リナシナ×コロラータ



th_PB230182.jpg

🔼エボニーリップ   ♀エボニー×魅惑の宵


th_PB230180.jpg

🔼命名なし   ♀シルバーエボニー×堀コロ


th_PB230179.jpg


🔼命名なし   ♀ブランディティ×シルバーエボニー
th_PB230171.jpg

🔼コロラータ×不明種(バミアン?)


th_PB230169.jpg

🔼⬇️ベンバディス(静夜×大和錦) 

th_PB230193.jpg

🔼植え替えてお化粧土にドレスアップしました


⬇️Bee houseエケベリア10個は爆買いと言ってもいいでしょう。財布は爆減。

th_PB230189.jpg


⬇️最初に購入のエケベリアと手作り木工品    

th_PB230206.jpg


⬇️今夏の戦利品、エボニー、メキシカン、コロラータの絡み多いです

th_PB230208.jpg


th_PB230210.jpg


⬇️4月の植木市Bee house Echeveria 6 (手前中央二つを除く) 白く見える八角ポットに入っている

ベンバディスのサイズだったものがこんなに大きくなりました。

ekeekeさんに植え替え時期を伺ったところ来春が良いでしょうとのことでした。

th_PB230213.jpg


th_PB230217.jpg


Bee housエケベリアが16、これからの成長が楽しみです。仕上がりは調教次第なので

大変です。ブログで紹介されなくなった時はお星さまです。

撮影が終わる頃は暗くなってました。

th_PB230218.jpg
th_PB230225.jpg
th_PB230221.jpg

ライトアップした庭が綺麗でした。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

Bee housuの多肉販売会より


4月の北区植木市以来の大規模なBee houseの多肉販売が開催されました。

今回会場となったアルベロマルシェは世界遺産に登録された富岡製糸場に近く、遠方より

宿をとって多肉購入のついでに遺産に立ち寄る来場者も多く見受けられました。

そのような多肉ファンの期待を裏切らない素敵なエケベリア700個の苗が

用意されていました。販売方法は上手に用意されていて、混乱もなく多くの人が

ストレスもなく購入できたと思います。

ekekeさん準備含め大変お疲れさまでした。この場でお礼申し上げます。


多肉のウエルカムボードがお迎えしてます。

th_PB220113_20151123010336915.jpg

混乱を避けるために整理券が配布されました。

渡された整理券は47番目でした。

th_PB220104.jpg

制限時間15分10人ずつ順番にお一人4個の販売制限で9時にスタート

私の順番は5番目10時20分からでした。

th_PB220105_20151123010837c93.jpg

軽トラの荷台が臨時の売り場になります。

th_PB220146.jpg

トラックの荷台には700用意された苗の300個ほどの苗から購入できます。

th_PB220145.jpg
th_PB220147.jpg

10人単位での制限購入なので押し合いへし合い殺気だつことなど全くなく

ゆったり選んで買うことが出来ました。また、15分の時間制限は迷い時間がない

程よいものでありました。

th_PB220123.jpg

15分毎に新らしい苗が補充されるので、売れ残りの苗になることがなく、後の順番の人も

レアな苗の購入チャンスがあります。

th_PB220122.jpg

今回は2巡の購入機会があったので8個の多肉に巡り合うことができました。

用意した多肉BOXに隙間なくBee houseの多肉が収まりました。

th_PB220151.jpg

別途、お買い得品コーナーでは2つの苗を安価で購入できました。

th_PB220156.jpg

⬆️コロラータと?の交配種と巷では結構高価なベンバディス


一重順目で購入のエケベリア、現地撮影したものだけ画像アップします。

二巡目購入のエケベリアは明日のブログ更新記事にアップします。

th_PB220132.jpg

最近購入の多肉はやたらメキシカンが絡みます。堀コロやコロラータもそうですが。

th_PB220136.jpg

⬆️メキシカンの実生苗

th_PB220137.jpg

⬆️ホーリンゼ  ♀堀コロラータ×リンゼアナ

th_PB220140.jpg

⬆️未命名    ♀メキシカン×♂大和美尼


th_PB220134.jpg

⬆️マスカラス  ♀ラウリンゼ×メキシカン

他6品は帰宅が夕暮れとなり撮影できず。詳細は明日撮影して報告します。


尚、会場のアルベロさんの情報はここからご覧になれます。

会場環境は果樹園が多く、山間の紅葉も観れ空気も新鮮であり

th_PB220119.jpg


植木市やビックバザールで出会いの方々と再会し楽しい時間が持てました。

今回の順番待ちの時間が多肉愛好家さんやekeekeさんとの会話の機会となり

大変良い販売会となつたのではないでしょうか。またの再会が楽しみです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

爆睡から目覚め一報


アルベロマルシェのBee house多肉販売から帰ってきました。しばし爆睡でした。

とりあえず帰宅の報告です。




朝6時一睡もすることなく目的地にナビをセットし自宅を出発。一路関越自動道、走ること


1時間半、ナビの案内した場所は梨畑。どこにもアルベロマルシェの会場は見当たらず。


再度地図から住所番地を確認し再セット。ここから6キロも先の地点でした。


当初の到着予定時間より30分遅れの8時に到着。聞くところによるとナビが利かない場所とか。


th_PB220115.jpg


th_PB220127.jpg

th_PB220103.jpg

th_PB220102.jpg

th_PB220101.jpg


すでに多くのBee houseファンが販売開始を待っていましまた。

と書いたところで晩飯の時間となりました。

ここから先は深夜の更新になります。とりあえず帰宅の報告でした。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
108位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。