スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の締めはメキシカン


本年度最後の最後、あちこちの大掃除を始めたので多肉やブログどころでありません。

町内会の夜警もあってブログ更新はパスしようかと思いましたが

意地の更新となりました。こんなことで意地はるのもね  と思いながらもですが。


本年最後の登場する多肉はメキシカンジャイアントで締めくくりたいと思います。


昨日直射日光はダメよのメキシカンジャイアントHyb

th_PC290184.jpg


それならばと室内で撮り直してみた。

th_PC310171.jpg


もう一つのメキシカンジャイアントHyの直射日光で粉が反射しています

th_PC290188.jpg


室内で撮りました。明かりは LED

th_PC310169.jpg


th_PC310176.jpg



Bee hkouse産メキシカンジャイアントの実生苗2号ポット屋外撮影

th_PC290185.jpg



LED照明

th_PC310179.jpg


th_PC310180.jpg


 



LED照明にPL(偏光レンズ)を挟んで撮ってみたけど変化なし
太陽光でないと偏光レンズの効果はないのでしょうか。今後の検証課題ができました。

th_PC310177.jpg


メキシカンジャイアント三様であります。Hybの交配式が明記されていないので

片親を推測したりの謎解きの楽しみがあります。

th_PC310183.jpg



初公開の室内撮影の様子です。

th_PC310187.jpg

もとより、写真の撮影が趣味でもありましたので、多肉と出会うことで趣味の

広がりがもてました。そして多肉が取り持つ縁で多くの人々との交流があり

多肉にかこつけ、かみさんとの旅や外出も多くなりました。

多肉ありがとうの一年でありました。

皆様、良いお年をお迎え下さりますように。






拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

陽を浴びるとブルーバードに非ず


あまり直射日光を浴びた多肉を撮ることは少ないのですが、今日ほとんど

紅葉もせず一年じゅう色目が変わらないブルーバードの画像を撮ってみて

こんなにも写りが違うのか改めて認識しました。


三株のブルーバードの写り込みかた

直射日光が当たると白い粉に強い光が当たると反射して周囲が白くぼやけて写り込んでしまう。

ハレーションという現象なのです。

th_PC290169.jpg

陽が直接当たらない光浴びた多肉は本来の発色した葉色を見せてくれる

th_PC290170.jpg



直接光

th_PC290171.jpg



間接光

th_PC290172.jpg



直接光

th_PC290173.jpg



間接光

th_PC290174.jpg
th_PC290175.jpg


よく写真の撮影テクニックの解説に花はうす曇りで撮ると綺麗に撮れますとありますから

同じことですね。陽当たりで撮影する場合は偏光レンズをつければ反射が抑えられると

思いますが、コンパクトデジタルカメラに偏光レンズをはつけられませんので

日陰を作って撮影するのがいいでしょう。半透明の傘などいいかも。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

オザキFPで爆買い50ポット


本年最後のオザキフラワーパーク巡りでした。まずは多肉のチェック。チワワエンシスなどの

入荷情報があったので一階の多肉コーナーを覗いてみると500円玉サイズのチワワエンシスが

ポットから飛び出して根もあらわになっていました。根張りが未成熟であったので

なんらかの衝撃で抜けてしまったようです。小さな桃太郎も入荷していました。

チワワも桃太郎もとても手が出ない高級多肉になってしまいました。

本年最後の多肉狩りは諦めて2階の園芸用品売り場で見つけました見切り品。

これであります。


50ポット爆買いしました。

th_PC280213.jpg


サイズは3.5号とありますが、外径で87ミリ高さ95ミリなのでほぼ3号サイズです。

前から探しもとめていた四角い白いポットです。

th_PC280218.jpg

3ミリの肉厚のプラ鉢で、鉢底の排水性と通気性は非常に良さそうです。

th_PC280217.jpg

何より嬉しいのがそのお値段何と30円(税込)50個買って1500円


3号ビニールポットの月影を植え替えてみました。

ちょっと高さがあるので鉢底石を入れたらちょうどいい

th_PC280208.jpg


右となりの3号スリット鉢が32円(オザキ価格)なのですから

th_PC280210.jpg

2号鉢のチワワエンシスがすっぽり収まりました。

th_PC280211.jpg


今年6月葉挿ししたモノですが、このような一年モノのチワワエンシスが2.5号のポットに植えられて

1800円ですからね、もはやチワワも高嶺の花となりました。


th_PC280168.jpg

何回も書きましたが昨年258円のチワワエンシスがこれですから

th_PC280170.jpg

直近までお水をあげていましたのでぷっくらしています。

th_PC280171.jpg


成長点を失っても驚きません。2度目ですからね。

春になれば成長点復活します。

th_PC280174.jpg


成長点が失くなってもチワワエンシスはチワワエンシスであります。

th_PC280175.jpg


どの子も可愛らしくなっています

th_PC280178.jpg
th_PC280179.jpg


夏を越せず傷んだチワワエンシスの子孫を残すことができました。

育ち方は様々であります。生産農家の方なら上手に育てて2年目には出荷するのでしょうね。

th_PC280183.jpg
th_PC280184.jpg
th_PC280186.jpg
th_PC280187.jpg
th_PC280189.jpg
th_PC280191.jpg
th_PC280193.jpg
th_PC280194.jpg

爆買いのポットですが

th_PC280215.jpg

28日夕方6時現在100個以上の在庫がありました。

オザキフラワーパークがお近くでしたらどうぞ。2階のプラ鉢横処分コーナーです。

今度行った時、残っていたらまぶさん全部買い取ります


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

可愛いい2号ポットの多肉


安価で普及種な2号ポットの多肉だってかわゆい奴もおる。

あまりにもお馴染みなので見たくもないでしょうが、お持ちの多肉と比較してもらえればと

ほんのり穂先が色変わりした今日撮りの多肉を幾つか画像に載せました。


ブラッドブリアーナ(オザキ¥298)

th_PC270166.jpg


秋宴(HC¥198)

th_PC270167.jpg

上記2種ブラッドブリアーナ(ブラッドブリアナ)は和名秋宴で同じものとは、つい最近まで

存じ上げていませんでした。

園芸店やHCで購入の廉価な多肉なのですが通販サイトでは結構な値が付いていて意外でした。

  ※独り言(¥800〜¥1500もありました、モノが違うんでしょうね)



最近298円の普及種価格で購入できた桃太郎

th_PC270170.jpg

2号ポットいっぱいになるサイズに育ちました。人気の桃太郎は個体差以上の種類の桃太郎が

あるのでしょうか。並の桃太郎とか高級桃太郎とか特選桃太郎とかあるんでしょうね。


th_PC270171.jpg

赤い爪にチワワエンシスの血筋が現れています。



HCで3つ購入の¥198「静夜」(デレンベルギー)も幾つかタイプがあるようでよくわかりません。

ネットで色々書かれているので検索すると読めば読みほど混乱の状況になります。


th_PC270168.jpg



チョンパで根づいた「ファインクイーン」も子吹くようになりました。子にこの時期でもおる。

th_PC270174.jpg



徒長というか株立ちというのが正しいのか、先端は「イリア」らしい。

th_PC270176.jpg



花うららと見分けがつかない「プレリンゼ」葉が少し細いのでしょうか。

th_PC270180.jpg



ウォーターマークが綺麗な「グラウカム」・・・販売表記名です

th_PC270178.jpg



葉先が可愛い「マーガレッピン」

th_PC270187.jpg


チョンパ後発生した二株の「ラウリンゼ」

th_PC270181.jpg



チョンパした穂先のセデベリア属「ダーリーダール」(春雛)

th_PC270188.jpg



チョンパした中間の茎から芽吹いた赤ちゃん「ダリーダール」もミニミニで可愛い。

th_PC270184.jpg



銀天女やブロンズ姫と同じグラプトペタルムル属の「マクドウガリー」英文字のUを読めばウ

小型の多肉でランナーの先に子株がつく面白いやつです。子持ち蓮華みたいに増産しましょう。

th_PC270189.jpg

一年中夏色で紅葉しないの?。これからかい?今年5月に迎えた子だもんね。



今日最後はお馴染みの黒法師、育てるの結構厄介です。下葉が取れて取れて天辺だけの葉に。

th_PC270190.jpg

一般的な園芸店や HCで普及種価格で売られてる多肉も寒くなればそれなりの紅葉や葉先の

発色の美しさを魅せてくれます。また、同じ品種名のものが通販サイトでいいお値段で売られて

いたりして、へーなんて驚いたり。和名、外国表記で混乱したり、ローマ字の色々なカタカナ読み

違いの表記があったりスペイン語の和訳名が難ずかしかったり、色々多肉っておもろいなー。

まぶさんのガーデニングBlogでは購入価格も情報と記録の一つとして差し障りのない限り

記載させていただいています。ご了解ください。東京の物価は高いです。東京は晴れです。

日中の最高気温は9度。こんなの寒くはないです。でも東京の人は寒いのです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

お正月前の室内の多肉


もう幾つ寝るとお正月と指を折って数えたのはいつ頃だったろう。

多分、お年玉がもらえた年頃までだと思う。幾つななるまでもらえたかは記憶がない。

365日定休のない職場に仕事納めなどなかった。今は365日仕事がないので

なおさら正月までの日を数えることがない。年と共に正月が薄れていく。

それで、正月など無縁の室内の多肉の様子です。

なんでこうつながるのでしょうね。


カーテンの片隅に放置状態です。

th_PC260167.jpg


ほとんど成長の動きが見えないのでこの子らも放置状態にあります。

th_PC260190.jpg

瀕死状態からここまで復活しました。

th_PC260170.jpg


観葉植物の仲間入りをしています。

th_PC260178.jpg


th_PC260179.jpg


th_PC260191.jpg




2回目の冬を迎えた子持ち草

th_PC260185.jpg


こぼれ落ちた子株がうじゃうじゃであやかりたい?

th_PC260189.jpg


夏にこぼれ落ちた子株はここまで成長

th_PC260187.jpg

みなさーん、お正月は童心に帰って楽しみましょう。。。。。。。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

日本花キ流通VSサボテン相談室の銀天女


クリスマスが終わったら松飾りですね、29日が大安なので、その日に飾ります。

今日は昼に町内の防犯パトロール、夕方、子供たちと町内の夜警。そして夜2回の

夜警で万歩計は一万四千歩越え。ちょっとお疲れです。

それでも日課のブログ更新であります。かみさんと交互に書けたら楽なんでしょうね。

夏にサボテン相談室から連れ帰った多肉が少し成長していたので最近購入の

通販サイト購入のものと同種比較をしてみました。


グラプトペタルムル属「銀天女」学名ルスビーですが。ルスビーはパキフィッツム属の

同名種があるのでネット検索は銀天女がよいでしょう。


th_PC240183.jpg

左がサボテン相談室産で右が通販サイト日本花キ流通


サボテン相談室の銀天女は最大幅直径4センチのコンパクトな葉形

th_PC240184.jpg
th_PC240186.jpg
th_PC250166.jpg
th_PC250169.jpg


日本花キ流通の葉形の直径は6センチと1.5倍大きい。

葉の容姿の差異はないので肥育の違いかもしれません。

th_PC250171.jpg
th_PC250172.jpg
th_PC250173.jpg

葉形の大きさの違いぐらいで色合いや葉質に見た目の差異は認められない。

大きな違いはサボテン相談室のものが日本花キ流通の3倍の価格であったことです。

ともあれ、ブロンズ姫や姫秋麗と同じグラプトペタルムル属と思えない容姿の多肉だし

コンパクトな多肉で子吹きもいいので群生させてあげて楽しむのがいいと思う。

ただし群生させると夏の蒸れに注意が必要でしょうね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

クリスマスの多肉はクリスマス


クリスマスが一番楽しい年頃って何時だったろう。イルミネーションに飾られた街並みに

出かけてみたい想いはあるのだが、毎年想いだけで終わってしまう。

最近は自宅に小さなイルミネーションを輝かせるだけで楽しめています。

そして一年に一度だけスポットが当たるだけになろうかの多肉「クリスマス」がいます。


最近何回も登場の日本花キ流通から入手した「クリスマス」であります。

th_PC240170.jpg

クリスマスの購入動機になったのがBee house購入の交配種の片親にクリスマスがあった

ことがきっかけでした。


そのクリスラータは♀リンゼアナと♂クリスマス

th_PC240173.jpg


もう一つのクリスラータは♀コロラータと♂クリスマス

th_PC240191.jpg


そのコロラータ⬇️とクリスマスの交配が⬆️クリスラータなんでありまして

交配の結果はいかがでありましょうか。

th_PC240177.jpg



これは「クリスマスHyb」クリスマスそのものが交配種なのでHybがつく意味はなんなんでしょう。

原種に対して異種交配から作出した園芸種という意味合いでHybが付いているのでしょうか。

th_PC240189.jpg



アガボイデスとブリトニス(花うらら)の併記されていたエケベリアです。

th_PC240202.jpg


クリスマスは⬇️の花うらら(ブリトニス)が片親であるのですが。

th_PC240200.jpg


もう一方の片親がアガボイデス⬇️であるというのは諸説あるようです。

th_PC240201.jpg



そして我が家には⬇️のようなこぼれ種で増えたものを数えると35株ほどのクリスマスローズが

庭にあります。

th_PC240199.jpg

店頭の鉢植えのクリスマスローズは花を咲かせていますが、我が家の庭のクリスマスローズは

クリスマスに合わせ?、一株だけ花芽をのぞかせています。

th_PC240194.jpg


自宅のイルミネーションはいつまで飾るのでしょう。町のイルミネーションは年越しをするようです。

th_PC240230.jpg
th_PC240214.jpg
th_PC240229.jpg

変なサンタさんの飾り物だけは外して松飾りと共にキラキラ飾ることにしましょうかね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

日本花キ流通から届いたお肉


届いた。と言っても発注したから届いたわけであります。なんで頼んだのかは、

この前の爆買いの中の桃太郎が意外によくて、追加注文したのです。

八千円以上の購入であれば送料が無料となるのですがそこまで買うものはありません。

2つだけというのも送料が割高と思い、他にいくつか連れしょんみたいに買ってしまった。


3種6品のお買い上げです。

th_PC230166.jpg



「桃太郎」3号サイズのボリュームは最近店頭でお目にかかることはありません。

th_PC230169.jpg



3号サイズのムッチリしたエレガンス(月影)普及種のようですが初めてお迎えしました。

th_PC230172.jpg


いくつか所有のラウリンゼ2.5ポット

th_PC230175.jpg


株もとがなにゃら賑やかであります。

植え替えの時にもぎ取って葉挿しにしましょうかね。

th_PC230177.jpg


桃太郎は3号スリットに植え替えました。植え替えと言うより根を崩さずの鉢替えですね。

th_PC230181.jpg



子株が出ていますね。

th_PC230183.jpg



エレガンス(月影)も片方だけ鉢替えです。

根が鉢一杯に回っていませんし、この時期ですから根をあまり崩さないように植え替えました。


th_PC230187.jpg


鉢替えの様子です。

顆粒のオルトランを土に混ぜ込んでおくと害虫の被害に遭いにくくなります。

th_PC230188.jpg

補充の用土はできるだけ似た状態の土を選びます。

ほぼ差し替える感じです。根はいじらず上部の土をほぐしてあげます。

th_PC230189.jpg


補充の用土はボウですき込むことはせず、押しつまんでその隙間に補充します。

th_PC230193.jpg


回しながら何回か同じ作業で用土を補充すれば、根を傷めずに隙間なく土が収まるでしょう。

軽く鉢を優しく打ちつけ用土を落ち着かせ完了です。

th_PC230194.jpg

焼き鉢は重いし根の状態もわかりずらいのでスリットがいいね。

もう少しおしゃれな四角くて白いスリットのポットが手に入ればいいのだけど。

th_PC230199.jpg


卸し市場で購入のイリアは温室でお水をたっぷりいただいていたので。

植え替えが控えさせてもらいました。

th_PC230200.jpg


温室育ちの成長途上の多肉をいきなり冬環境に放つのは危険であります。

この時期このような苗には注意であります。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

どでかい多肉と小っちゃいミニマ達


昨日購入の30センチにもなるアエオニウム ダブリフォルメ(明鏡)は寒さには

弱いようで、室内で観葉植物と一緒に越冬することになりました。

ミニの品種もあるようですがでかいことに存在感があります。

エケベリア シリウスも大きな多肉で狭場所では敬遠されてしまうでしょう。

故に、コパクトな多肉が好まれているのでしょう。でも大きくならない良型の多肉は

今、入手難ともなっているようです。


コンパクトなミニマとお友達が揃いました。

th_PC220185.jpg

ミニマはコンパクトな多肉作りの交配に多用されています。

th_PC220174.jpg

⬆️⬇️ミニマですが微妙に異なります。

th_PC220183.jpg



多肉相談室のミニマ レッド

th_PC220177.jpg


銀玉園作出のミニマHyb亜弥香

th_PC220181.jpg


美尼養老

th_PC220178.jpg


ミニマの交配がされたと思われるハッピーでブルーミニマに似る。

th_PC220180.jpg


大和美尼

th_PC220179.jpg



天日で撮った真上からのダブリフォルメ他2点。

ダブリフォルメは和名の「明鏡」で姫明鏡が安価で流通しているようです。

ただ、どちらも夏の暑さが苦手のようで、もう来年のことを心配するのであります。

上からの明鏡をスマホかiPad でしたら回してみてください。目が回りましたでしょうか。

th_PC220168.jpg


シルバーに輝くシリウス

th_PC220170.jpg


うまい命名のレインドロップ。最初病気のコブかと思いました。

th_PC220186.jpg


そして、日本花キ流通から荷物が届きました。明日報告します。

拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

レアな多肉の訳あり爆買い


前からお誘いを受けていた花木の卸売店へ初めて行かせてもらいました。

一般の方への小売も立ち入りも出来ない業者登録された方だけが仕入のできる場所でした。

いくつものハウスがあり切り花以外ほとんどの園芸植物と園芸資材があります。

もちろん、私の狙いは多肉植物で観葉植物のモワーットする温室へ。

やはりこの時期多肉の品数は多くありませんでしたが、結構レアな多肉も埋もれていました。

そして何より市場価格の半額で購入できるのです。もちろん業者登録されてるのが前提です。


th_PC210183.jpg

温室環境のハウスに置かれていたので、今の時期でも青々夏姿の多肉達であります。

徐々に寒さに慣れさせないといけませんね。


⬇️これ直径30センチもあります。黒法師でおなじみのアエオニウム属 ダブリフォルメという

品種名で和名「明鏡」という珍しいアエオニウムです。

th_PC210193.jpg
th_PC210198.jpg
th_PC210189.jpg



⬇️4号ポットのエケベリア「シリウス」です。交配種に使われてます。


th_PC210177.jpg
th_PC210170.jpg

爪が痛んでますがど迫力のエケベリアですアガボイデス系なのでしょうか。


Bee houseのシリウスの片親であります。


th_PC210191.jpg


⬇️初めてお目にかかる「レインドロップ」というエケベリアです。

BBの販売会で5,000円から20,000円の値札が付いてたそうです。でもね私の買い値は諭吉以下です。

th_PC210172.jpg


人気のミニマも手に入れました。諭吉でお釣りがきます。

th_PC210185.jpg



レアではありませんがイリア」の群生です。2.5号ポットです。3つで諭吉以下。

th_PC210173.jpg
th_PC210190.jpg
th_PC210192.jpg

イリアはうまく育てられませんでした。再挑戦です。




ちょっと不思議なセネシオ「七宝樹」卸し価格だと諭吉で5個買えます。

th_PC210174.jpg


多肉専門の卸売店でないので、思いがけないモノがあったりで価格も相場以下に据え置かれてて

嬉しくお持ち帰りになりました。

そして園芸資材コーナーで多肉専用用土や肥料なども卸し価格で購入してきました。

業者登録の友達がいて本当、よかよかなのでした。

私も業者登録して多肉屋さんを開業しようかな。それにはタイムスリップが必要ですね。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
108位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。