スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと2号サイズになったブルーラグーン


多肉を始めた頃、いかにもお肉だ!と思うようなぷっくらしたパキフィッツム属の

ものを好んで狩っていたけど、最近はエケベリアがメインの狩りとなり

今残っているのは桃美人と葉挿しのブルーラグーンぐらいであります。


桃美人

th_P4290014.jpg
th_P4290021_20160430022004daf.jpg


2年前の2月ブルーラグーンの葉挿しを試みた。まだ多肉を始めたばかりの時で

やってみたという目的のないものでありました。

th_IMG_3505.jpg


なかなか発芽せずの状態でした。

それが半年経つと

th_IMG_7353.jpg
th_IMG_7351.jpg

そして2年経過してやっと2号のポットを覆うサイズになりました。

th_P4290010.jpg

ここ最近数ヶ月急速に成長してきています。

th_P4290008.jpg

th_P4290007.jpg

th_P4290003.jpg

th_IMG_7353.jpg

th_P4290011.jpg

このブルーラグーンは成長が遅く、生産効率が悪いのか国内生産されていないみたいで

4号サイズの大きなものが少量輸入され2、3千円台の価格で販売されています。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エケベリア1000種の本と雨の庭が魅せます。


多肉植物を集めだして、その参考になる本を探していたのだが

ほとんどの多肉本はセダムからサボテンまで掲載の範囲が広く、今回出版された

エケベリアに絞り込まれたものが発行されたのは嬉しい。

その本は過去にも数多く多肉本を執筆されているサボテン相談室の羽兼直行さんの書で

多肉植物エケべリア原種とハイブリッド1000種

今月の4月に発行されました。


左が今回発売の書(本体価格2300円)

th_P4280027_20160429013632f4a.jpg

見開き6種の展開が351ページ 316ページがエケベリアです

th_P4280028.jpg

アマゾンより本日届いたのであります。


雨のテラスで読みふけっていました。

th_P4280034.jpg

th_P4280037_20160429014542efa.jpg

そして気付いたのが、昨日のミニマ関連記事で七福美尼をミニマ交配種として

扱っていたことがこの著書から過ちであることがわかりました。

お詫びと訂正をさせていただきます。 多肉テラスから即アクセスします。

th_P4280039.jpg


雨の降る中、GW直前の庭に飛び出しました。


th_P4280061.jpg
ピエールが一輪咲いてますね。見頃は5月12日前後ですよー


th_P4280060.jpg
羽衣ジャスミンがこれからジャスミンの香りを巻き散らかしますよ

th_P4280071.jpg
雨に濡れた乱張りいいね


th_P4280057.jpg
ご近所から頂いた竹をアクセントに。
th_P4280056.jpg

th_P4280076.jpg
少しずつ庭の奥に入っていく感覚、感じ取ってもらえたでしょうか
th_P4280054.jpg


振り返り画像です
th_P4280064.jpg


th_P4280065_20160429015706f6e.jpg

th_P4280053.jpg

th_P4280031.jpg
ここに仕込んである雨水タンク80リットルは満タンです

th_P4280046_20160429021601c82.jpg


th_P4280049.jpg


雨水は池の水の補充に使用します。  非常時にも少ないけど使えます。

th_P4280051.jpg

th_P4280081.jpg

15%の画像縮小処理をしていますが、それでも重たいようでしたらゴメンなさい。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 ミニマに魅せられハッピー動く


ミニマの収集開始のきっかけになったのが、昨年の秋、サボテン相談室を訪れ

そこで見たミニマの群生株に魅入られたからであります。

th_PA160020.jpg


そして分けてもらったのがこのミニマレッド

th_PA170065.jpg


半年経過した現在成長は早く、子株を出し群生の始まりです。


th_P4270012.jpg

th_P4270013_20160428025612ebc.jpg
花芽も覗かしています
th_P4270016_20160428025614bd0.jpg


このミニマから始まりからミニマに関わる多肉コレクションは確実に増加している。

th_P4270020_20160428025615c73.jpg

花キ流通からのハッピーは片方が動き始め、他のミニマ同様、夏色の緑に

染まりつつあります。

th_P4270010.jpg


この子はまだ冬から起きてこないのだろうか

th_P4270011.jpg


ミニマ1

th_P4270019.jpg

ミニマ2

th_P4270025.jpg


ミニマ3

th_P4270026.jpg

上記三品ミニマの名札でありますが、ミニマはホワイトやブルー、レッドがつくものがあります。

夏色になったら見分けがつくのでしょうか。ミニマ原種はどのようなものなのでしょう。


ミニマHybは298円 エッジの様子からプリドニスが入っているのでしょうか謎です。

th_P4270029.jpg


錦玉園産、亜弥香はサラゴサHyb×ミニマHyb

th_P4270023.jpg


ミニマと見分けられなくなった美尼養老

th_P4270028.jpg

ミニマ系としては大ぶりな七福美尼

七福神とミニマはともに多産系、ゆえに群生株になるのでしょう。

訂正します。七福美尼はミニマ交配種でありませんでした。

th_P4270021.jpg

七福美尼の花芽

th_P4270034.jpg

ミニマに似ているが花で見れば別物の七福のバラ

th_P4270017_2016042803045291d.jpg

th_P4270031.jpg


最後は3月25日の葉押しの白牡丹は早、芽吹いてる。

th_P4270001_201604280305263bb.jpg
th_P4270003.jpg

この絵だけ見せられると気持ち悪いと思う。

芽吹いたものの、これだけ増えてしまうと多肉に我が家が占拠さてそうであります。


一年も経てばこのように大群生するのです。

th_P4270036.jpg




拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

21のチワワエンシス魅(見)せます


4月初めに成長点をなくしたチワワエンシスの記事を書いたばかりでした。

今更後に引けません。このまま記事を書き続けます。

人気のチワワ昨年は大変な品薄であり価格も高騰していました。

今年に入り小さな苗が出荷されたり、韓国から入ってきたりで多く

見かけるようになりました。


葉挿しでどんどん増えるのになぜ普及種価格にならないのかと思っていたのですが

チワワの葉挿しはそう簡単でないようです。


葉挿しもうまくいって21のチワワエンシスが勢ぞろい。

th_P4260032.jpg

チワワとの出会いはちょうど2年前の4月でした

オザキフラワーパークで普及種価格の298円(購入当時の画像)

th_IMG_3535.jpg

あれから2年目褒めてあげたいほど綺麗になりました。

th_P4260012.jpg
th_P4260007.jpg


成長点の消えたチワワは子株を4つも出、その子も大きく成長を始めてます。

th_P4260010.jpg
th_P4260008_2016042703000274f.jpg

これはこれで面白そうだし綺麗だし迫力あるしこのまま成長を見守りましょう。



昨年の5月根に障害が出た一株の葉をもいで葉挿しにすると

個体差はあるものの順調に生育しています。

th_P4260020.jpg


色合いも個体差が出てくるようで、この子はブルーが綺麗です。

th_P4260021.jpg


白っぽい子、青っぽい子

th_P4260025.jpg
th_P4260024.jpg


成長が遅い子はトタン細工のミニバケツに入れて飾ります。

th_P4260023.jpg

最初から株別れの子

th_P4260027_201604270302176ce.jpg


今年1月オザキフラワーパークで購入の一つはど真ん中から花芽を立ち上げた。

th_P4260018.jpg

一つは順調に形よく生育中

th_P4260019.jpg


しっかり上に向けて開花まじかです

th_P4260017.jpg

そのチワワの花芽(左)と今年2月日本花キ流通からのチワワの花芽

th_P4260015.jpg

その花キ流通のチワワと2年前のチワワ比較。個体差なのでしょう。

th_P4260014_201604270301038d2.jpg


最後はお庭の様子です

th_P4260004.jpg

モッコウバラと同時期、一番早く咲き出した挿し木のナニワバラ。

ゴールデンウィーク、我が家のバラが見時を迎えます。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉狩りに便利なもの紹介します


都内で多肉のイベントが行われるときは車でなく、電車等の交通機関を

利用することが多い。

今回、petit marcheで多肉狩りで多肉を安全に持ち帰られるよう

買い物かごを作り持参した。

ショップでは新聞紙等で包んでくれるのだが、そのまま袋に入れられ

注意して持ち帰えっても横倒しになっていることも多々経験。ということで、


普段、車で狩りに行くときはこのような木枠で覆われた容器を持参します。

th_P4250026.jpg

電車利用の多肉狩りには重いので、軽量でかさばらない容器を考案した。


2.5号ポットトレーを6個ようにカットしたものを3つ用意し、2箇所穴を開け紐で連結する。

重ねて持参する(大変軽量コンパクトであります)



th_P4250005.jpg

使用方法は連結されたものを広げ

th_P4250006.jpg


お買い上げ多肉6個収容

th_P4250007_20160426015214a32.jpg


大事な多肉を保護するため、かぶせ合わせます。

これで葉のお粉が擦れ取られることが防げます。

th_P4250008.jpg


6点買いの場合は余ったケースを2重にかぶせお持ち帰りです。

th_P4250010.jpg


最大12個収納できます。

th_P4250013_20160426015250433.jpg

このままでお持ち帰りもできますが

th_P4250017.jpg

ビニール袋か紙袋に入れた方が体裁が保てます

th_P4250015_201604260152530d4.jpg

th_P4250016_20160426015255180.jpg



今回Bee housuで用意された4個用の4つ用にカットしたトレーを入れればよりいっそう

移動中の安定感が図れるので、この包材は捨てず再利用します。

th_P4250022_2016042601532108c.jpg

th_P4250023_20160426015323dec.jpg

このようなものを前日に作って持っていつたのですが、上記の包材が用意されていましたので

出番はありませんでした。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

petit marche 参戦でBee house 4Get


昨年北区飛鳥山公園の植木市、群馬開催のアルベロマルシェ。

そして今回東京浜町で開催されたpetit marcheの三度の参戦で

Bee houseのエケベリアは累計20株となりました。

th_P4240037.jpg



北区の開催は4月の野外公園でした

th_L84A7816_20160425014648aed.jpg

Bee houseの地元開催アルベロマルシェは11月、自然環境の中で行われました。

th_L84A8755.jpg
th_PB220144.jpg
売り場は軽トラの荷台、順番待ちの時間は多肉談義や小腹が満せましたね。


そして今回は初めて建物の中で9つの出展者にて開催されました。

ビルの階段での順番待ちはチョット辛かったし、タニラーさんとの交流もできず。


Bee housu以外のブースの様子(一部です)

th_P4230010_20160425015618744.jpg
チョット女性タニラーにこの手のジャンルは厳しかったようです。


SoRaLa Jardinさんのブースは素敵なエケベリアがリーズナブルな価格で提供

されていました。残念ながら整理券が入手できず買えませんでした。

th_P4230011_2016042501561916f.jpg
th_P4230008_201604250156143ba.jpg


リメ缶や雑貨のブースも出展

th_P4230009_20160425015616247.jpg

そして今回私が連れ帰ったエケベリア4種

th_P4240002.jpg


エボニーの特徴であるエッジが色濃くはっきり出ています。

th_P4240011_201604250159229c7.jpg
th_P4240013.jpg
th_P4240012_20160425015922f80.jpg


なかなか少ない色合いのエケベリアだと思います。

♀メキシカン×♂コンプレ  命名ラドクリフ

th_P4240014.jpg
th_P4240016_20160425020011834.jpg
th_P4240015.jpg


♀リナシナ×♂バション  命名ティアナ

th_P4240021.jpg
th_P4240023_201604250201173e4.jpg
th_P4240022.jpg


♀相府連とゴールドマニー♀メキシカン  命名カタリーナ


th_P4240017.jpg

th_P4240019.jpg
th_P4240018.jpg


他のブースからのついで買い

th_P4240005_20160425020111b1c.jpg

ミニ蘇鉄みたいでもあり、パイナップルみたいな、やはり蘇鉄キリンでした。

th_P4240007.jpg

白い柔らかいヒゲのある武蔵野

th_P4240010_201604250201149e3.jpg

本命狙いは堀コロでしたが出会いませんでした。10株用意されていたようです。

次回へのお楽しみになりました。

今回残念なことは一つ。整理券が配られたにもかかわらず、並んで順番を待たなければならず、

その間、参加された方との交流の場が得られなかったこと、そして階段での待ちは辛かった。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

記念すべき第一回マルシェ参戦、多肉の聖地化なるか


平成28年4月23日(土)

東京は浜町 会場のプラザマームは午前9時すでに長蛇の列。

整理券が配られその番号は127皆さん何時から並ばれていたのでしょう。

10時30分20人ずつ10分単位での販売が開始される。

待つこと一時間で我が順番。10分で4個選抜の戦いが開始。


th_P4230005.jpg


総数1200株用意された2号ポットの多肉。展示の280株から制限個数4つ選ぶのです。

th_P4230013.jpg


制限時間10分目を皿のようにして選抜する戦いが始まるのです。早いもの勝ちの勝負。

th_P4230007.jpg

でも10分の後半は4個の選抜を終え余裕で選べるのです。

th_P4230002.jpg


10分20人、総入れ替え制、その都度レアな多肉が補充されるので遅く参戦した人も公平に

狩れるのです。

白シャツのおっさんがBee houseのekeekeさんであります。

前回の11月マルシェと比べ大変スリムになられていました。今回の激務が伺えます。

th_P4230014.jpg



今回の価格帯は1000円から4000円。4つ選抜するのに価格は見てられません。

4つで最大12000円は覚悟の参戦です。下限は4000円です。私は10500円でした。

北海道から参戦した方は宿泊費を含め幾らになったのでしょうか、そんな魅力的な多肉なのです。

th_P4230018.jpg



2時半から2巡目販売が行われるのでしたけど

わたしゃ、多肉にゃ関心のないカミさんと浜町駅で合流し

th_P4230032.jpg


ここでカミさんにランチサービス。、、なんか負い目でもあるのかなぁ。。。

th_P4230034.jpg


そして雑踏の浅草をちょこっと散策。
th_P4230037.jpg



睡眠3時間で参戦した今日のイベント、帰ればしばし爆睡い。

今日はもう限界、他の様子や何狩ったかは次回の報告ね。二度目の爆睡に入ります。

今回お会いした皆さんありがとうございました。





拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

多肉テラス東西南北


多肉テラスに居る時間が長くなってきました。まだ蚊の発生もなく

快適な空間であります。

カミさんがお出かけの時はテラスランチであります。

th_P4220010_201604230129158b6.jpg


多肉テラス360度ご案内

テラス全体

th_P4220016_201604230129183cc.jpg


テラス東

th_P4220032.jpg



テラス北

th_P4220033_20160423012920121.jpg



テラス西

th_P4220011.jpg

チョットズーム

th_P4220034.jpg


そこには紫系のお肉達

th_P4220050_201604230132125b3.jpg


th_P4220051.jpg


th_P4220052.jpg


テラスを数種のバラが囲みます。

東のバーゴラにはバラの蕾がスタンバイ

th_P4220087.jpg

赤いバラ、つるオーレです

th_P4220086.jpg


多肉テラスへのアプローチにはツルアイスバーグとピエール・ドウ・ロンサールが。

th_P4220099.jpg


手作りの餌場が備えてありますが、野鳥が集まりすぎ、多肉に悪さするので

餌を置いていません。というか、手が回りませんし、ヒヨドリが居ついて餌場を独占しよる。

th_P4220022_201604230131099c9.jpg

庭のインテリア、バイドフィーダーであります。

th_P4220024.jpg


再度、テラスのコーナーを

北西方面

th_P4220035.jpg


北東方面

th_P4220036_20160423012954c8a.jpg


北東方面

th_P4220066.jpg



昨日の記事の補足説明です。

多肉の発根促進に瓶に少量の水を入れ、水に触れずにチョンパした穂先を乗せてあげるのです。

水耕栽培とは違います。水に差し込むとすごい勢いで根が出ますが、それを

土に植えた時、根から水を吸い上げる力が弱いものとなりそうです。

th_P4220047.jpg


発根待ちの間、インテリアとして飾ります。

th_P4220049.jpg


まだまだアップしたい画像があるのですが今日は終了とします。

次回はPetit marche vol.1の様子を紹介します。

会場は浜松町でなく浜町のプラザマームでしたね。失礼しました。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

植え替えたり植え付けたり


多肉とお付き合いを始めて3年目、最初は徒長しまくりの多肉達でした

徒長と言うより普通に成長する多肉を買い求めていたのですね。

ここ1年はエケベリア属を選んで買っているのでびょよよーんと伸びて

しまうことは少なくなりました。それでも伸びちゃう子に出会っちゃうのです。


このジョアンダニエルはのび太くんでありました。

瓶に水を少し入れて乗せておくと湿度を感じて発根が促進されます。

th_P4210020.jpg


チョンパした元彼でなく元株

th_P4210023.jpg


植え付け完了

th_P4210021.jpg


今の所、徒長していない西武屋上から連れてきたジョアンダニエル君

th_P4210025.jpg

th_P4210026.jpg



サボテン相談室実生のサブリギダを植え替えました。

サボテン相談室非売品の巨大なサブリギダ

th_PA160005_20160422030721a8f.jpg


昨年10月購入時のサブリギダ

th_PA180007_20160422030723ff9.jpg


植え替え前のサブリギダ

th_P4200010.jpg


植え替えたサブリギダ

th_P4200016.jpg


お天気があまり良くなかったけどチョコッと交配してみました。

th_P4210011.jpg

th_P4210013.jpg

th_P4210017.jpg

th_P4210016.jpg

th_P4210018.jpg

交配の様子は♂と♀の恥ずかしい事なのでお見せできません。

ここ一週間太陽が出ないようです、水あげちゃったんで徒長が心配です。

カミさんは洗濯物が乾かないのが心配なようです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

錦玉園産カンテVS通販カンテ


昨年9月錦玉園からお持ち帰りのカンテと通販、日本花キ流通調達のカンテ

違いはあるのでしょうか。


昨年9月の錦玉園産カンテ

th_P9050055.jpg


現在の様子

下葉が数枚枯れ落ちたけどこれから成長期を迎え

どれだけ葉数を増やすことが出来るでしょうか。

th_P4200003.jpg

今年2月、日本花キ流通から求めたカンテ2株

th_P4200004_20160421014847231.jpg

幼い株なのでカンテ特有の色合いが出てないようです。

th_P4200007.jpg

薄葉の多肉は温室環境がないと冬に下葉を枯らしますが、夏の暑さにはどうなんでしょうか

今年初めての夏を迎えます。

お水と肥料をたくさん上げて肉厚に、そして巨大に育てたいと思います。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
108位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。