スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花キ流通で狩って分かったこと


昨日のロハスの記事で修正があります。

記事のオリオンはロハスで狩ったものでなく日本花キ流通で

狩ったオリオンなのです。



話はややこしいのであります。


以下の画像は同じ品種の多肉に見えますし間違いなく同じブルーオリオンであります。

th_P9290001_20160930000628c52.jpg

左がロハスで狩ったオリオンで右が日本花キ流通のブルーオリオンでした。

要は、ロハスで売られていたオリオンはブルーオリオンだったのです。

ロハス後、日本花キ流通でオリオンとブルーオリオンを一株ずつ狩って見てわかったことであり、

狩っていなければ、ブルーオリオンはオリオンのままでした。



オリオンの名で狩ったブルーオリオン

th_P9290002_20160930000629792.jpg

th_P9290005_20160930000634e65.jpg


ブルーオリオンで狩ったブルーオリオン

th_P9290003_20160930000630030.jpg



th_P9290004_20160930000632006.jpg

同じでしょ。


最初はほとんど見分けがつかなかったのですが、1年経って

違いが際立ってきました。

ブルーオリオンはネーミングほどブルーでないけどね。

th_P9290009_201609300007043fc.jpg


ブルーオリオンのほうがオリオンよりちょっと値が高いので
ほっとしたのであります。

サボテン相談室の羽兼さん著作1000種のエケベリアにある

花うららのようなオリオンの写真とは別物の様相だね。

紅葉すれば別物になってしまうので多肉本も撮影月が表記されてたら嬉しいね。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ロハスから1年


昨年のロハスで狩った1年後の様子であります。

日照のない日が続いています。九月の日照時間は平年の半分とのこと

開きすぎてふんぞり返っている多肉もおります。

ロハスで4株狩ったのですが記事にしようと探したのですが1株が

見つかりません。


th_P9260049_201609290138320c5.jpg


一年で葉数が倍になったオリオン

th_P9290001.jpg


シャビアナに似た色合いになってます。

th_P9290002.jpg


これだけ葉数が多いと開かざるをえないと思いますけどね。

th_P9290003_2016092901383602c.jpg



アガボイデス・プリドニス グリーフォーム

th_P9290004_20160929013838a26.jpg


ロハスで狩ったものと違うような気もするのですが。

th_P9290005_20160929013900b33.jpg



両方ともアガボイデス ルブラなのですが右がロハスで狩ったものだと思います。

th_P9290010_20160929013906e8e.jpg


開いて開いて葉の広がりは20センチにもなります。

葉の縁取りにほんのり赤みが出てきました。

th_P9290006_20160929013902da3.jpg


こうなると場所をとってかないません。

th_P9290007_2016092901390330c.jpg


こちらのルブラは偉そうにふんぞり返っています。こうなるとどこかの議員と同じで

この態度は元に戻らないでしょう。

th_P9290008_201609290139057b7.jpg


同じ環境で育っても、このように素直に上を向いている子もいるんです。

th_P9290013_20160929013923373.jpg

紹介が遅れましたギルバ レッドです。

アガボイデスとエレガンスの交配種ですが色目だけがエレガンスに近く赤くなりません。

th_P9290014_20160929013925dc2.jpg

この育ちの違いはなんなんでしょう。

形良く育てるのは難しいです。

クリスマスHybが行方不明だったんです。逝ってしまった記憶もないんです。

明るくなったらもう一度探してみます。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

お気お付けください


久しぶりに太陽の日差しをいただいています。

すでに、遮光を外し日照不足が続いていました。暫くお日様を浴びていない

多肉の葉は新芽のごとく繊細になっています。特に粉吹きの少ない多肉は

すでに9月後半であっても2、3時間日差しを浴びると焦げてしまうこともあるようです。

そして気がついたことですが、この時期成長点にカイガラムシが多く見られます。

たにパト重点点検項目となります。お気をつけくださいね。

今シーズン多くのブロガーさんで七福神が逝ってしまった記事を見ました。

私もだめになりました。なんでだったんでしょうね。

それでもほとんどの多肉が夏を越して一安心です。徒長やぱっかーんですけどね。

昼は暖かいですが夜間気温が下がり始め少しずつの紅葉が見られます。

楽しくなるました。


今日は大工仕事のお手伝いだったもんでゴメンなさい。

今日午前中は交通安全運動のお手伝いなんでこれで失礼します。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

人気のパクさん苗


6月22日五反田のBBから三ヶ月。

その時狩った花歌農場パクさん苗の近況です。


韓国からの輸入株ということで全てが抜き苗で販売されていました。

この時期にひときわギュッとしまって色合いが際立っていました。


th_P6120006_20160927015340bba.jpg


価格毎に色分けされたカップに抜き苗が入れられています。


th_P6120021.jpg


日本より気温の低い韓国で栽培され、しかも抜き苗で検疫保管され紅葉が残っています。


th_P6120022.jpg



そしてお迎えして三ヶ月

th_P9260003_20160927015345dcd.jpg



こちらの苗は一度もお水をあげていません。

th_P9260012.jpg

待機中の湿気だけで生育中。

th_P9260005_201609270154077a2.jpg


ほぼお迎えした当時のお姿です。

th_P9260004.jpg



こちらの株は一度だけお水をあげました。

th_P9260013_20160927015413e83.jpg


セオリー通り開き色も夏姿に衣替え。

th_P9260007.jpg


気になる黒い点もありますが

th_P9260006_20160927015409fc9.jpg



あちこちデジタル画像で拡大確認してけれど。

ダニでもないし黒点(黒班)病でもなさそうだし、夏の暑さで生じることもあるようだし

このまま様子を見ます。

th_P9270010.jpg


パクさん苗の詳しい情報はここからどうぞ。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

地植ゾーン1/5


今月いっぱいを目処に、地植えゾーンに借り植えしてたところの作業を

開始しました。久しぶりに気温も上がり蚊も復活。殺虫スプレーで撃退しながらの

作業でした。


全体の1/5、70センチほど作業しました。

th_P9250031.jpg



作業前の状態は一部の多肉がポットのまま埋め込まれています。

th_P9250020_20160926010007b2b.jpg

秋麗の横の挿し穂は発根していました。

品種はなんだったかー、後で調べます。どっかに親株がいますのでわかるでしょう。

th_P9250021.jpg


葉挿しのヘラクレスは手前のはがネズミに食いちぎられました。

th_P9250022.jpg


葉挿しのチワワエンシスもネズミにかじられていました。

th_P9250023.jpg

ここ数年、ネズミの被害に悩まされています。干支が同じなので憎めません。


th_P9250026_20160926010029623.jpg


根を落として植え付けたものも多いので水やりは1週間後になります。


th_P9250028_2016092601003100d.jpg


9月11日に植え替えたBee house産のエケベリアに水やりです。

冬眠する前までぷくぷくになってもらいましょう。

th_P9250012_201<br />60926010005ec2.jpg


椎の実は茶に色づき皮を弾き落ち始めてきた。秋は目の前にある。

ないのは秋晴れであります。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

もう一丁箱植えの手直し

ここ2週間でお日様が出たのは一日だけだったようです。

今日は久しぶりにお日様が見れそうですが、

まち望んだお日様も洗濯物で日陰の多肉なり、、、、、でしょうか

連日寄せ植えの多肉を室内に取りこんでいじってます。



昨年10月末の状態


th_PB030080.jpg



現在の様子。まあまあ徒長しています。

th_P9250001.jpg


リトルミッシーは伸びまくりです。

th_P9250002.jpg


上からです

th_P9250004.jpg




とろあえず、リトルミッシーは剪定。

th_P9250005_20160925031028052.jpg


後ろの方は根から抜き去りました。

4つほど穂先を刈ってきて差し込みました。

th_P9250006.jpg


こんなんで完成とします。ちょっとよりだいぶいい加減です。

th_P9250007_20160925031056fef.jpg


差し込んだままの状態で発根を待ちます。

th_P9250008.jpg


根付くまでは修正可能なのでいい加減で終えてます。

th_P9250009_20160925031058914.jpg


剪定の残骸。使えそうなのはリトルミッシーぐらいかな。

th_P9250010.jpg


葉の縁取りの紅葉が綺麗なので増やしておきます。

th_P9250011.jpg


ケッツセルリンギアナ徒長しないお利口さんです。

むっちりした葉が魅力なのですが葉長になってます。これも葉の徒長ですね。

th_P9250013.jpg


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

お肉寄せて魅せて


土曜から晴れると思いきや、お日様が拝めるのは一日伸びてしまいました。

九月の東京の日照時間はどれだけあったんでしょう。

水やりを控えてもか細い光を求めてぱっかーんと葉を広げたお肉ばかりです。

もともと徒長しやすい多肉の寄せ植えは半年で仕立て直しとなります。



3月19日寄せ植え直後

th_P3190029_201609240151234b8.jpg


どれも普及種の皆さんです

th_P3190039.jpg


7月12日の様子。すでに徒長しています。

今年の梅雨明けは遅かったですねー。

野ばらの精は誰のせいで伸びたの

th_P7120034.jpg


今日のお姿から品種を言い当てることは出来ないでしょう。

th_P9240004_201609240151280ac.jpg


日当たりが悪いと、野ばらの精はこうもなるんです。

th_P9240006.jpg


女雛も同様であります。

th_P9240007.jpg


茎基でチョンパして、新芽を出してもらいましょう。

th_P9240008_20160924015148f8d.jpg


今晩のサラダの収穫です。

th_P9240009.jpg



チョンパした穂先を差し込んでおきます。

勝手に発根して根付くでしょう。

th_P9240010_201609240151513a7.jpg

植え替えなくともこれでなんとか鑑賞に耐えられそうです。



背景の南十字星はそのまま活かします。

th_P9240014.jpg


白雪ミセバヤは押しつぶされていました。

th_P9240015.jpg

普及種で構成した寄せ植えはわずか半年で色々な多肉の表情を見せてくれます。

寄せ植え直後のお姿で紅葉を楽しみたいのであれば、

今の時期に寄せれば魅せてくれるでしょう。

やっとタイトルと繫がったでしょうか。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

ビツグバザールいかずオザキで狩る


ビッグバザールに行って皆さんとお会いしたかったけど、あの熱気と

お肉の圧力に怖気をなしていけませんでした。

行けば諭吉が飛んで行ってしまう恐れかもしれませんしね。七月TOCの多肉販売会で

たんまり狩ったしね。

オザキフラワーパークのブログに色々多肉入荷情報があったので

そちらに行ってきました。


そして忍の一点買い

th_P9230004.jpg

th_P9230002.jpg

th_P9230005_201609230308055e9.jpg

th_P9230006_20160923030807cbd.jpg


ポットは3号サイズなんですが高さが13センチもあるんです。

th_P9230001.jpg

この深さはメリットなのかデメリットなのか。

給水コントロールが難しそうだけど、煙突効果で通気性が良いかも。

大きすぎるポットに植えるのは良くないけど深いのはいいのかも。


名札はティッピー

th_P9230019_20160923030858d23.jpg



七月多肉販売会錦玉園ブースで狩ったティピイ

th_P9230018.jpg


英字だとTippy


th_P9230007.jpg

th_P9230010.jpg

th_P9230009.jpg


ティッピーとティピイTyppyです

th_P9230011_2016<br />09230308436ff.jpg

基部から新芽を出して群生するそうです。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

チワワ砂漠の白いお肉


台風一過とならずどんよりしたお天気であります。

お日様を見れるのは週末からでしょうか。

我が家のチワワ砂漠はポットのまま埋め込んだままのものも多く

そろそろ鉢から抜いて植え込みましょうかね。


ここも雨が降り込まなくて多肉栽培に良いのですが10月になると

直射日光が入り込まなくなるのです。

ざっと数えて100ほどの多肉をここの真上のベランダに移動します。

th_P9210001.jpg

移動性を考えると素焼き鉢は重いので全部プラ鉢に植え替えます。



真っ白い粉をたくさんまとったラウィ

お迎えした時汚かったので、お水でじゃぶじゃぶしてお粉が剥がれ、もっと汚くなったけど

しばらく経ったら、お粉も復活綺麗になりました。

th_P9210005.jpg


鉢から大きくはみ出て育った多肉はワンサイズアップで植え替えするか

下葉をもぎ取り株を小さく仕立て直して、元の鉢に植え付けるか悩んでおります。

どれもこれも限界サイズまで育てると、置き場に困ることになりますしね。


ラウィ2号ポット

th_P9210006.jpg


個人的には、値の張るラウィより葉の先に赤みの出るラウィとリンゼアナの交配種となる

以下3株のラウリンゼが好みであります。

th_P9210012.jpg

th_P9210013.jpg

th_P9210014.jpg


白い多肉の仲間でしょう。

メキシカンジャイアントHyb

th_P9210015.jpg


こちらは生っ粋のメキシカンジャイアント。 ラベルを信じます。

th_P9210016.jpg



メキシカンジャイアント似のコロラータパウエル

th_P9210017.jpg




こちらもメキシカンジャイアント似のコロラータタパルパ原種です。

th_P9210018.jpg



白といえば、白さでは一番のダドレア仙女盃でしょうか。

下葉枯れ枯れでしたけど、無事に夏を越しました。来年の夏までに葉数を増やしましょう。

未だ育て方がよく分からない多肉植物です。

th_P9210010_20160922015437aca.jpg


葉挿しの秋麗や朧月が雨ざらしでご立派におなり申した。

葉先がとんがっているのが朧月で左右のお方はなんだっけのお方です。

th_P9210019.jpg



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

危機迫る多肉デッキいらっしゃーい!


台風16号、西日本では多くの被害を出していますが、甚大な被害にはならずに

不幸中の幸いであります。被害を被られた方にはお見舞い申し上げます。

幸い関東上陸前には温帯低気圧となって過ぎ去りました。


台風を迎え撃つ多肉デッキ昼の様子であります。


部屋から出ると庭に面したデッキに出ます。

th_P9200002_20160921014349d8f.jpg


デッキ南面はワイヤープランツが伸び伸びです。

th_P9200008.jpg


庭東は花のないクリスマスローズの葉が覆い茂ってます。

th_P9200009.jpg


デッキ東の飾り棚

th_P9200003_2016092101435195a.jpg

その下は3方多肉に囲まれた椅子からの多肉ワールド?

th_P9200013.jpg



椅子からの正面は一部屋の窓の景観を奪っております。

th_P9200014.jpg



左を向けばテーブルの雑然とした多肉達

th_P9200015.jpg


右を向けば中途半端な多肉の棚

th_P9200016.jpg

仰げばフイルムを叩く雨音

th_P9200011.jpg


秋を迎え元気いっぱいの雨ざらし秋麗

th_P9200027.jpg

th_P9200045.jpg

th_P9200051.jpg


気がつけば大きくなつてた実生苗、韓国生まれのブルーオリオン

九月になって急成長しました。この調子なら普及種の仲間入りです。

th_P9200031.jpg



プリドニスとコロラータの実生苗

受粉作業、種採取、苗床管理、夏越し管理、肥育、植え替えなどを経て一丁前のお肉に

仕立てあげるのは大変であります。今回限りの貴重な体験になりそうです。

th_P9200028.jpg



5グラムのハイポネックスを10リットルに希釈し万田発酵のエキスを少々入れた

栄養ドリンクを用意したけれど注入するタイミングが来ませんね。

th_P9200022.jpg


ハイポネックスは日本花キ流通のおまけに入ってたもの。

万田発酵アミノアルファ根張り促進のため数滴入れています。

th_P9200020_20160921014504314.jpg

甘く、大きく、美味しくなーれ。と

酵素の力あるんじゃないかとトライです。

今日から秋の交通安全運動が始まります。10日間交差点に立って

交通指導をします。民間人の指導だけど無視しないで事故防止に協力してね。

とりあえず今回、台風16号の危機は回避しましたが、まだまだ台風シーズンは続きます。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
168位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。