スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近にあった突然異変種


地球誕生から今日まで何世紀もの時間を経て、たくさんの動植物が生まれてきました。

生物誕生の起源は海からだそうですが、単細胞組織が複雑に関わって多種多様に

進化を遂げてきたのです。てなことを語り始めると大変なことになりますので終了。

進化と突然異変の違いはよくわかりませんが、我が子が突然異変であったら

怖いですねー。プラスに作用すれば良いのですがね。

当然ですが、出来の悪い私の子の遺伝子に変化はありませんでした。

でも、植物の突然異変は歓迎されているようです。


我が家の多肉にも突然異変の品種がいました。


メキシコ原産のピンウィールの実生苗から突然異変した

葉の反り返ったレボリューションのネーミング。

作出者はカスタムクリエイター羽兼直行氏で著書にピンウィール レボリューションと

記載されています。

th_P5160001_2017051701403880a.jpg

葉が反り返っていて、見る角度で葉先がハートのように見えます。

th_P5160003_2017051701403949d.jpg



上記とよく似たものにトップシータービーの名の普及種があります。

th_P5160002_20170517014224e0b.jpg

こちらは、メキシコ原産のルンヨニーが突然異変したというもの。

株立ちするの毎年仕立て直しをしています。

th_P5160004_20170517014226e3f.jpg


こちらは地植えゾーンのとップシータービーです。

th_P5160006.jpg

株が立ちますので後ろに植え付けてあります。




昨年5月に購入したアプテニア(ベビーサンローズ)別名ハナツルソウは可愛らしい

赤い花を咲かせます。

th_P5220021_20170517014230615.jpg

地植えゾーンでこんなに成長しました。

th_P5160007.jpg

これから成長するので、果てしなく広がっていきそうで対策が必要です。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

簡単葉挿しっ子と花盛り


昨日は実生苗を載せましたが、今日は葉挿し苗とお花をアップします。


葉挿しは実生苗のように個体差が出ることが少ないので

クローンとなります。


桃太郎

th_P5140153.jpg

th_P5140154.jpg

双頭になることもあり切り離しのタイミングに悩みます。

th_P5140157.jpg



ヘラクレス

水分控えめの色合いです。

th_P5140170.jpg

日当たりと日陰で撮る色の違いもありますが、水をあげてグリーンになっています。

th_P5150208.jpg



ラウリンゼ

th_P5140168.jpg

まだ葉から養分をもらっています。その間、成長はゆっくりです。

th_P5140167.jpg

葉が取れて根張りが進みます。

そうすると一気に大きくなります。

th_P5140166.jpg



サボテン相談室で買った銀天女(ルスビー)が満開

th_P5150230.jpg

もう一つ通販で購入の銀天女があったので

乱暴に花同士ぶつけて交配を試みた。

th_P5150233.jpg

雌しべの膨らみから受粉したかもしれない。


th_P5150236.jpg



地植えの多肉達もお花が満開です

th_P5150238.jpg

th_P5150241.jpg

th_P5150246.jpg

th_P5150248.jpg


受粉しちゃうのかな。ミツバチ以外にも受粉を手助けてくれるんですね。

th_P5150255.jpg


我が家の住人カナヘビ君です。

現代でも恐竜時代そのものですね。

th_P5150256.jpg


デッキに薔薇を取り込み身近に楽しみます。

th_P5150203.jpg

匂いをかだり、切り花として室内にも取り込みます。

th_P5150214.jpg

我が家のバラは四季咲き出ないので今目一杯楽しませていただきます。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

種採取から一年、赤ちゃんお肉


昨年の5月に多肉の種を採取してから一年になります。

実生苗が育て上げられるとは自信がありませんでした。やってみようかなという

軽い気持ちでした。蒔いた種が全て発芽したわけではありませんでした。

でも発芽した苗は全てダメになることもなく順調に育っています。

鉢上げした実生苗をいくつかアップします。



♀オリオン×♂シリウス

th_P5140140.jpg

シリウスはアガボイデスでオリオンはオランダ生まれ韓国育ちです。

th_P5140134.jpg




♀シリウス×♂コロラータ

th_P5140142.jpg




♀プレリンゼ×♂アガボイデス

th_P5140116.jpg

発芽率が低くて希少株となりました。

th_P5140115.jpg




♀コロラータ×♂コロラータ=コロラータ

th_P5140148.jpg

鉢上げ間もないので小さいです。

th_P5140149.jpg

多肉生産者でしたら選抜を外れてしまう苗でしょうけど大事に育てます。



赤ちゃんって感じでどのようになるか想像できません。

th_P5140150.jpg


なんとなくコロラータの雰囲気を感じます。

th_P5140151.jpg

暑くなる前までに根張りして、大きくなるといいのですがね。





自家受粉のプリドニス

th_P5140183.jpg

プリドニスはウキウキするネーミングの和名、花うららなんです。


どの子もプリドニスの顔をしています。

th_P5140184.jpg


丈夫なので色々な交配種として活躍しています。

th_P5140185.jpg


勝手に自家受粉してしまう繁殖力があります。今年も結実していました。

th_P5140186.jpg

緑の葉に赤いエッジが綺麗ですし形もよく丈夫なこと。安価で流通しています。




♀プリドニス×♂コロラータ=ララータで流通しています。

大量に発芽しました。どうしましょ。


母似になるか父似になるか楽しみです。出来ることなら父似でお願いします。

th_P5140196.jpg

鉢上げが早かったので結構大きくなっています。

th_P5140197.jpg

この時期、色目は色々です。紅葉時期を迎えるのが楽しみです。


この子が一番の出来栄えです。

th_P5140195.jpg

残りの発芽苗も今月中に鉢上げしてあげないと夏を越せないかも。

これら一年株は流通していないし、自家受粉栽培させた多肉への愛着は

購入株と全く異なるのです。これ多肉中毒といいます。


今年の記録用に庭の状況を載せておきます。

つるオーレは散り始めていますが。ピエール ドウ ロンサールは今満開を迎えています。

th_P5140105.jpg

ウッドデッキへの段差が高い(40センチ)ので一段こしらえました。


th_P5140087.jpg

つるアイスバークは今が満開です。


th_P5140104.jpg


二階の窓から手を目一杯伸ばしドローン風に撮ってみました。

th_P5140078.jpg


ちょっと涼しかったのでデッキランチはカレーうどんでした。

肉の代替品、あげが入ってなかったのは残念。の無茶振りコメントでした。


th_P5140171.jpg

お肉に浮気気味のまぶさんに、カミさんのお世話は感謝であります。


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

人気のチワワエンシスですが


チワワエンシスとの出会いは多肉植物を本格的に収集し始めた2014年でした。

その年、チワワエンシスを5株も買っていました。

安い多肉ばかり買い求めていた時期でもあります。

現在11株のチワワがいます。人気のチワワ犬もメキシコ チワワ州産出のようですね。


3年目現在2号ポット258円で購入したものが以下の3品です。

th_P5130060.jpg

上下2体のチワワはなぜか成長点付近の葉の成長が進まず外周の葉が成長を早め

変な形になってきています。

th_P5130061.jpg

早めに仕立て直して、下葉が元気なうちに葉挿し子を増やすか、それとも

花が咲いたら実生で優良株を選抜してあげるのもいいかもね。



度々記事にしていますチワワは2度成長点をなくし、現在4頭になっています。

th_P5130062.jpg


葉挿しのチワワも少しいます。

th_P5130056.jpg

th_P5130067.jpg



手作りトタン材ポットのチワワエンシス

th_P5130071.jpg


th_P5130068.jpg

土が少ないので成長は遅めです。



地植えゾーンのチワワエンシス

th_P5130063.jpg

手前はへんてこな成長になっています。


そして勢力拡大中のセダムにのみ込まれようとしています。

th_P5130064.jpg


最近購入のチワワエンシスは出来があまりよくありません。

比較的安価なものでした。それでも4,5百円でした。

いっ時より値は下がってきたものの、形良いものは、まだ千円以上します。

th_P5130055.jpg

成長点をなくし葉は長く立ち上がっています。



危うくなったのですが双頭、、、いや多頭にもなってきて復活中。

th_P5130066.jpg



葉が長く桃太郎みたいなチワワエンシスです。個体差なのでしょうか。

桃太郎は片親がコロラータなので葉長が母親に似たのでしょうか。

父親のチワワエンシスに似ると葉の形状がまるこっくなるのかな。

↑=(責任持てない記述です)


もしかして、君は桃太郎?、、そんな事どうでもいいよ。チワワで売られていたんだもん。

th_P5130057.jpg

チワワと信じて育てていきます。


選抜されず流通しているいるのでしょう。原種に近いチワワエンシスを

安価で入手する方が無理なことなんですね。

ふっくら丸葉の肉付きの良いチワワエンシスを育て上げるのは難しいです。


こよなくチワワエンシスを愛する、まぶさんであります。



拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

多肉交配今年もセイコウ


昨年初めて多肉の交配にトライして発芽にも成功。

手当たり次第に交配したので、とんでもない数が生産されました。

今年はやって見たいものに絞り交配してみます。

と、言っても希望する交配をする場合は、品種により花の咲く時期が異なるので

咲いている処に出向き交配をお願いするようになります。


th_P5120040_20170513012847995.jpg

アガボイデス タウラス(左)と錦玉園のコロラータです。


こちらがコロラータ×タウラスの結実したものです。

th_P5120031.jpg


こちらがタウラス×コロラータの結実したものです。

th_P5120033_20170513012845d60.jpg

受粉したかどうかは見た目でもわかりますし、触ってもわかります。

結実した1房で数百個(数えていませんけど沢山)の種が採取出来ます。

なるべく、株から近い一番花から採種すると良い子できるでしょう。



交配式の先頭に記載されたものが母親になります。

雌しべに受粉の多肉×雄しべの花粉の多肉という関係です。

どのような違いが出るか楽しみです。


まだ早いのですが突然タネが弾けてしまうので紙の受け皿を用意します。

th_P5120042_201705130128485b7.jpg


何との交配かわからなくなるのでテプラで交配式を記しておきます。

th_P5120046_20170513012924844.jpg

素人でも簡単に交配が出来ますけど、実生株として差し上げる場合は選別した株を

2号ポットサイズまでに育成し、交配式を記したラベルをつけてあげましょう。

多肉の名も無い子、雑草化防止条例発令中です。


人工的に交配種しなくても勝手に自家受粉したオリオンの結実です。

th_P5120044_20170513012849f68.jpg

人工授粉で注意を要するのが雄しべを事前に取り除くか、雌しべに触れないように

もふもふしないと自家受粉してしまいます。

それと雌しべの受粉のタイミングは花粉がつきやすいよう雌しべが濡れている時です。



マクロ画像で見ると多肉のお花もキュートです。

th_P5120052.jpg

th_P5120053_201705130129316e3.jpg



庭のバラは見頃になりました。

th_P5120025_201705130159413d1.jpg

th_P5120018.jpg

th_P5120009_20170513015937027.jpg

th_P5120017.jpg


多肉も葉っぱを楽しみますがポトスも負けていません。

th_P5120030.jpg


th_P5120029.jpg


拍手やブログ村にポチいただくとBlog更新の
励みになります。

   ⬇️

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
プロフィール

mabsun

Author:mabsun
新築を契機に癒しと四季を感じる庭造りを始めました。
更地に薔薇をはじめ、200種を超える植栽をした、
ガーデニングの記録と現在、多肉の楽しさにはまる
多趣味で毎日が祭日な都内在住の自由人です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
111位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。